捨ててよ、安達さん。(ドラマ)1話から最終回を見逃し無料動画フル視聴

捨ててよ、安達さん。
帝一くん

主人公である安達さんはある日、女性誌の編集長から連載企画の相談を持ちかけられる。その企画というのは「手放して心地よく暮らす人。」をテーマにして、毎号安達さんの私物を1つずつ捨てていくという、最近流行りの断捨離系の企画であった。相談を持ちかけられた夜、いつものように安達さんが眠っていると、いつもとは違う不思議な夢を見る。それは安達さんの持ち物たちが擬人化して登場し、「自分を捨ててよ」と頼んでくるという内容の夢だった。その中には自分が女優としてブレイクした代表作のDVDなどがあり、安達さんはそんな大切な私物達を捨てられないという悩みにぶつかってしまう。果たしてなぜ夢に出てきた私物たちは自分達を捨ててよと頼んできたのか、そして安達さんは無事に企画を成功させることができるのか。

この記事では、ドラマ『捨ててよ、安達さん。』を【第1話から全話(最終回)まで】
無料動画視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。

【最新話】ドラマ「捨ててよ、安達さん。」動画視聴リンク

ドラマ「捨ててよ、安達さん。」は公式VOD配信「Paravi」で
【第1話から全話】までフル動画配信が決定!

※毎放送1週間前から先行配信されます。
初回配信日:2020年4月10日スタート 金曜夜11時~

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回登録後、2週間無料!この無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

☆「Paravi」ユーザーレビュー

30代女性
結論から言えば、Paraviに加入して本当に良かったです。それは現在だけでなく過去のTBSのドラマが沢山観ることができるからです。Paraviに加入する前はレンタルビデオ店でドラマのDVDを借りていましたが、それが全く無くなりました。月額1000円弱で加入できてTBSのドラマが見放題なのは、かなりコストパフォーマンス的には良いと思っています。それにレンタルビデオ店にわざわざドラマのDVDを借り行く手間がいらなくなったのは嬉しいです。

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第1話(2020年4月17日(毎週金曜)24時52分〜放送)から最新話まで 見逃し動画

※まだ未放送です。

■最新話/放送終了後1週間以内の場合の視聴(最新「第1話」配信期間は2020年4月17日放送後〜2020年4月24日次回放送開始直前まで)

TVer ネットもテレ東

※上記サイトでの動画配信は最新話のみです。過去の話は視聴できません。
(最新第1話の配信開始は、TVでの放送終了後の2020年4月17日放送終了後頃から)

■第1話〜全話までフル動画視聴(初回配信日:2020年4月10日、金曜夜11時から配信)

Paravi

■動画共有サイト検索

YouTube
その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、9TSUなどでは配信されていません。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■「捨ててよ、安達さん。」動画配信サービス配信予定表
(初回配信日:2020年4月10日、金曜夜11時からParaviにて配信)

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi △(個別課金の可能性あり) Paravi詳細
TVer ○(最新話のみ) TVer詳細
ネットもテレ東 ○(最新話のみ) ネットもテレ東詳細
U-NEXT × U-NEXT詳細
FOD × FOD詳細
Hulu × Hulu詳細
ビデオパス × ビデオパス詳細

配信状況最終更新日 2020.04.07

TVer▶︎民放テレビ局制作の公式番組コンテンツを無料配信の動画視聴サービスです。放送終了後、1週間以内は視聴可能です。フジテレビ、TBS、日本テレビ、テレビ東京などのドラマ、バラエティなどが視聴できます。

TVerの詳しい説明はこちら

ネットもテレ東▶︎テレビ東京で放送中のドラマやバラエティ、アニメ、報道・ドキュメンタリー、スポーツ番組が『1週間無料視聴』で可能な動画配信サービスです。配信作品はテレビ東京制作の一部対象作品のみとなります。

ネットもテレ東の詳しい説明はこちら

ドラマ「捨ててよ、安達さん。」の詳細

■ドラマ「捨ててよ、安達さん。」イントロダクション

ある日、安達さん(安達祐実)は女性誌の編集長から「手放して心地よく暮らすひと。」をテーマに“毎号私物を一つ捨てる”という連載企画の相談を持ちかけられる。その夜、いつものように眠りについた安達さんの夢の中に謎の少女と「捨てられないモノ」たちが擬人化して次々に登場し、自分を捨ててほしいとお願いする。子であり母であり妻であり女優である安達祐実のリアルとフィクションが入り混じった、「安達さん」の心を紐解く物語。

【出典:ドラマ「捨ててよ、安達さん。」公式HPより

■キャスト

安達祐実
川上凛子 西村晋弥
臼田あさ美 梶原ひかり 片桐はいり 加藤諒 貫地谷しほり
北村匠海 早織 じろう(シソンヌ) 徳永えり 戸塚純貴
松本まりか YOU 渡辺大知 

■主題歌

オープニングテーマ
Vaundy「Bye By Me」
エンディングテーマ
SpecialThanks「明日も明後日も」

■公式SNS

公式サイト 公式Twitter 公式Instagram

【気になる!】ドラマ「捨ててよ、安達さん。」期待の声

20代女性
何より安達祐実さんが昔から大好きなので、初めてドラマの告知を見てから絶対みる!と決めていました。ずっとずっと可愛らしくて、魅力的な女性でいらっしゃるので本当に憧れの存在です。今回、解禁されたドラマのテーマ曲もどちらも素敵すぎます。特にオープニングテーマのVaundyさんの『Byr by me』は、一度聴くとその魅力的な歌声が離れません。他の歌も聴いてみたいです。子であり母であり妻であり女優である安達祐実さんの心を紐解くというテーマも楽しみなポイントの一つです。きっと女性なら共感できるところもあるのではないかと思います。このドラマはお家で一人でゆっくり楽しみたいなと思っています。

50代男性
安達祐実が、自分自身を演じるドラマという事で楽しみにしています。ドラマは女性誌の企画で安達自身が「手放して心地よく暮らすひと。」をテーマに毎号私物の一つ捨てるという連載企画のオファーを受けて始まるようだ。その企画の中で、安達自身がその私物を捨てることを決定する過程と、起こるであろう心の葛藤がたのしみである。当然、本当の安達が捨てたいものもあるであろうし、逆に本当の安達は捨てたくないものもドラマの中で捨てるようなこともある。視聴者である我々が、安達の演技を見て彼女の心の中の葛藤が分かるかどうかと言う点も楽しみである。
もっと期待の声をみる

50代女性
捨てられたいものが擬人化して登場するのが、このドラマの面白いところだと思います。捨てるものが擬人化して見えてしまうと、かえって捨てにくいのではないかと思ってしまいました。しかし、擬人化した物たちは皆、捨ててほしいと願っているようなので、やはりその願いを叶えてあげなければなりません。捨ててほしい物を捨てた後、安達さんはどう変わって行くのかも興味深いところです。このドラマの影響で、さらに断捨離や片付けのモチベーションが高まるかもしれません。安達さんの実話ではないにしても、彼女が主演ということで、このドラマのイメージが定着してしまいそうです。

30代女性
捨ててよ、って擬人化した物たちがいうのでしょうか。やっぱり、物たちも捨てて欲しいのかな、それとも誰かに言われるって話かなといろいろ想像できます。断捨離もはやりですし、いい着眼点だなと思います。擬人化した人ということで、いろんな雰囲気の人が出てきて面白いなと思います。片桐はいりさんとか、YOUさんとか、個性派勢揃いという感じです。捨てられないものと言えばなんでしょうか。古い本とか服とかですかね。安達さんは安達さんは安達さん役なので、人にもらった高価なものとかもあるかもしれません。どんなものが出てくるのか楽しみです。

40代男性
いつも自由度の高い作品を世に送り出しているテレビ東京のドラマ枠ですが正直、今回放送される「捨ててよ、安達さん」はかなり期待できそうな内容のドラマだと思います。安達祐実さんがほぼ本人役を演じ、それに対峙する役者さん達も一見しただけで分かる一筋縄ではいかない顔ぶれが勢揃いの感じはたまりません。安達さん演じる女性編集者が“私物を捨てる”という雑誌の企画を引き受け、夢の中に私物が現れ幼少期の自分と対峙するという内省的すぎるコンセプトにはとにかく引かれるものがあります。話によると監督は女性の方、とのことでのらではの視点でこの物語を描いてほしいです。

40代男性
安達祐実さんが「安達さん」を演じ、捨てられたいモノがそれぞれ擬人化して夢に現れるというパラレルな設定とクセのありすぎる演者勢に興味津々です。しかも、演者さんが13人!これは安達さんにとって組み手か何かのような状況だと思います。そんなシチュエーションだけでも面白そうな雰囲気が漂ってきます。そして、興味深いのは安達祐実さんを見て育ってきた層の役者さんも今回、参加されていることです。もはやベテランの風格さえ感じる松本まりかさんもその世代なのも意外でした。また、片桐はいりさんやYOUさんのようなお姉さん勢がどう絡むのか楽しみなポイントです。

30代女性
個性派俳優さんから、演技に定評があるお笑い芸人さん、ファッションリーダーなど、たくさんの芸能人の方がでると言うだけで、とても豪華ですが、意外な設定などあると面白そうだなぁと思います。また、大人可愛い安達祐実さんが元々すきなので、ファッションなどにも注目したいです。そして、何を持ち続けて、何を捨てるかを、どんな形で決めるのか、そこも気になるところです。自分自身を見つめなおすきっかけになりそうなドラマなんじゃないかと期待しています!また、松本まりかさんや、徳永えりさんは、憑依的な演技をすると思っているので、何の擬人化なのかも楽しみだし、二人の怪演に期待してます!

40代男性
初期設定と登場人物、あらすじを軽く読んだだけでも香ってくる“クセモノ臭”は何なんでしょうか。安達祐美さんがほぼ本人役で登場し、夢に現れた捨てるに捨てられないものを捨ててというストーリー…これ、ちょっとマニアックすぎる設定じゃないですか。明らかに松尾スズキさん周辺ならしっくりくる案件だと思います。断舎利が良しとされる世間において、物との別れを擬人化で表現するというある種、エッジの利いた慈しみが暴走するような内容に期待しかありません。サブカル界隈でのポジションを築いたシソンヌのじろうさんや美人なのにクセが多すぎる松本まりかさんなど、おおよそゴミの擬人化が想像できない面々の最後の叫びを今すぐにでも確認したいです。

20代女性
安達祐実さんが初めて本人役で主演を務めるのですごく貴重だなと思いました。ストーリーが安達さんの夢の中に捨ててほしいモノたちが擬人化して出てくるという斬新なストーリーですごく面白そうだなと思いました。モノたちを演じる俳優さんが個性のある人たちが多いので絶対面白くなるなと思いました。個人的にシソンヌのじろうさんとYOUさんがどんな風に演じるのか凄く楽しみです。今注目されている松本まりかさんや北村匠海産なども出演するのですごく楽しみです。演技をするけど安達祐実さんの素の部分も出てくるのかなと思っています。

30代女性
こんなドラマ見たことある?というような、ビックリするような設定にとても興味を持ったし、面白そうだな~と思いました。30分のドラマだということなので、気軽に見ることも出来るし、なんと言ってもどのような出来になっているのかかなり気になるので、絶対に見ようと思います!放送直前まで、どのゲストがどの役を演じているかは秘密というところもまた興味を惹かれました!そして、安達祐実さんが安達祐実役というのも、また面白い設定だと思いました。安達祐実さんと、捨てられたいモノ達が一体どういったやり取りをするのか楽しみです。

40代女性
タイトルだけではどんな物語なのだろう?と想像してもよくわからなかったのですが、安達さんの夢の中でモノが人となる!そして繰り広げられる時におかしく、そしてシュールで、悲しみや寂しさの混ざったストーリー、もう楽しみしかないです。その擬人化した物を演じる役者さんたちが演技派個性派ぞろいで、きっと自身が演じる「モノ」をその人なりの解釈で演じ、安達祐実とのコラボで素敵なストーリーになっていくのだと思うと、すぐにでも見たくなります。金曜の深夜に、見る人の心に何か感じるものを与えてくれるドラマだと、期待しています。

30代女性
安達祐実が安達祐実を演じるということで、ドラマが始まる前から評判があるのでずっと気になっていました。プライベートの安達祐実を見せるのか、それとも女優としての安達祐実をみせるのか、はたまた両方の安達祐実を見せるのかもしれませんね。子役時代から大活躍をしていた安達祐実さんですが、家なき子のすずとは全く正反対の性格のようです。私は家なき子の印象がいまだに強いので、本来の安達祐実の姿を見ることを今から楽しみにしています。日常生活を淡々と流すようなドラマだと良いなと思います。変に脚本が凝っていたら、安達祐実の良さが消される気がします。

50代女性
私は数年前に断捨離をやったので、このドラマはかなり共感できるのではないかと期待をしています。主人公の安達さんは毎回、何かを捨てていくようですが、その捨てられるものが擬人化して登場するのも面白いと思いました。確かに今まで一緒に過ごしてきた物を捨てるのは勇気がいることかもしれません。ですが、このドラマの予告を見ると、「私を捨てて」と言っているので、やはり捨てなければいけないのだと思います。いろいろな物を捨てることによって、本当に大事なものが見えてくるでしょう。どこまでリアルな安達祐実さんなのか分かりませんが、楽しんで観たいと思っています。 

30代女性
安達祐実さんが安達祐実さん役で出るというところだけでも気になるところですが、捨てなくてはならないものが擬人化してでてくるので、その擬人化してくるキャストもなかなか豪華そうで楽しみです。最近ますますキュートさに磨きがかかった安達祐実さんのリアルとドラマの狭間を見ることができるようですし、バラエティードラマにはあまり出られたことがない安達祐実さんのキュートな演技と、ものを捨てることができないのに捨ててと擬人化したものたちが訴えかけてくるという、なかなかシュールなドラマは笑いも感動もありそうで楽しみです。

20代男性
ドラマでの芸能人のリアリティー番組が公開される点が期待出来ると見受けられる。自伝ドラマ等伝記物というほどではなく中締めだとは思われるが、安達祐実さんはまだ38歳にも拘わらず、黒柳徹子さんや大山のぶ代さんや初代木久蔵こと林家木久扇師匠、亡くなった桂歌丸師匠や5代目三遊亭圓樂師匠や越路吹雪さんと同様な人生の集大成のようなドラマに本人役で主演するとは、やはり女優では積み重ね等格が違う様に思われた。しかしながら、何事にも百点満点ということはあり得ないので、今回は5段階評価の2番の期待していると評価した。

30代女性
まずデビュー36周年という年数で超大ベテランの安達祐実さんの変わらない可愛さに驚きを隠せません。ずっと第一線で活躍していて凄いな、と思います。そんな安達祐実さんの10年ぶりの主演ドラマは、見た事ない世界観で描かれているドラマだと思い、とても期待しています。毎話様々な物役で出てくるゲストが豪華過ぎてとても楽しみです。年齢や性別、キャリアも様々で予想が出来ないです。毎回どの人がどういう物を演じるかはまだ秘密というのが、また憎らしい演出で楽しみでたまらなくなりますね。豪華キャストとの絡みもどう表現されるのか、毎週楽しみにテレビに向かう事になりそうです。

30代女性
安達祐実さんが、地上波では10年ぶりの主役を演じるということで、どんな演技を見せてくれるのか凄く楽しみです!いつまで経っても若々しい安達祐実さんですが、演技力は昔と比べて確実に進化していると思うので、久しぶりの主演を楽しみにしています。そして、なんとまさかの本人役!自分を演じるというのは簡単なようで、もしかしたら凄く難しいことなのではないのかな?と感じました。どのような話になっているのかにも凄く興味を惹かれました。そして、毎回のゲストも凄く豪華で演技派の方ばかりなので、安達祐実さんとの絡みが凄く楽しみです。

30代女性
安達祐実が本人役で主演、しかもあらすじを読むとシュールで面白そうでドラマが始まるのがとても楽しみです。二児の母になっても、30代でも変わらなく可愛らしいし、すっぴんでも可愛いのに何の参考にもならないメイク動画をアップしちゃって、観た人がただただ可愛い顔を観て嬉しいだけになってたりする最近の安達祐実は面白いな、と思っていました。わりとだらけた格好の安達祐実も新鮮だし、ドラマでは夢の中で捨てられたい物たちが擬人化してでてくるみたいなので、豪華な俳優陣たちは捨てられたい物の擬人化として出演するのかな、と思うのでそこら辺も楽しみです。

30代女性
最近は、俳優さんが、ドラマの中で本人役を演じるという設定も少しずつ増えているように思いますが、連続ドラマでは、そのような試みは初めてで、しかも、擬人化したモノとして毎回、豪華な俳優陣が出演するというのは、面白いなと思います。中でも、注目しているのは、片桐はいりさん、加藤諒さんのクセが強い顔の人たちがどんなモノの役になるおか?そして、貫地谷しほりさんや松本まりかさんなどきれいな女優さんは何のモノなのか?そして、YOUさんもモノとして登場するようですが、私が安達祐実さんなら、YOUさんは捨てられないなと妄想がどんどん広がります。

40代女性
濃密な人生経験をお持ち?の安達祐実さん。ご本人役ですか~。しかも擬人化した物たちが「捨てて~」と夢の中に出て来るってシュールすぎます。物たち役で出演するのもちゃんど女優さんや俳優さんみたいだし豪華そうで楽しみです。捨てられない物って耳が痛い話でもありますよね。それぞれに想いが詰まっていたり、面倒になっていたり捨てられない理由はあると思いますが、「捨てる」ことによってどんな変化があるのかのビフォーアフターにも注目しています。女性誌からの依頼で始まると言うストーリーのようですが、「断捨離」「ミニマリスト」が流行っているので時代に合った設定なのがセンスがいいなぁと感じます。

50代男性
現在38歳ながら既に36年という芸歴を誇る安達祐美さん。個人的には子役時代の芸風が印象的なこともあって、2児の母になっていることもにも驚くばかりです。その安達祐美さんの名前を冠したドラマが制作放映予定で、その名も「捨ててよ、安達さん。」なんと本人がそのドラマの主人公安達さんを演じるということで、またテレ東が従来の常識を打ち破るコンテンツで価値を世に問います!捨ててよというのは中々捨てきれない数々の所有物のことで、その品物を擬人化した俳優さんが演じ、捨ててよーと主人公に夢の中で迫ってくる内容です。それを演じるのは個性派女優の片桐はいりさんをはじめ、存在感バツグンのYOUさんなどが抜擢されていますから、どのように主人公に訴えかけ表現するのか楽しみ。この部分が本ドラマの重要な視聴ポイントではないかと思っています。4月の放送を楽しみにしています!

30代女性
小学生の頃、まだ子役だった安達祐実さんのドラマを見るのが大好きでした。私も名前が似ているのでそれでちょっと親近感もありました。このドラマは本人役ということで、最初で最後だそうだから絶対に見逃せないですね。ストーリーはどこが本当でどこがフィクションなのか分からない部分も多そうですが、間違いなく声を出して笑って楽しめるようなドラマになっていることでしょう。安達さんの捨てたいものは一体どんなものなのでしょうか。捨てたくないものもあるのでしょうか。ものが擬人化して語りかけてくるというのも斬新過ぎるアイデアだと思います。

40代女性
このドラマでは安達祐実さんが安達祐実さん役を演じるという事で、今までにないドラマになりそうでスゴく楽しみです。これまで数多くの映画やドラマに出演されていますが、さすがにご本人役は初めてだと思うので、どの様に演じるのか興味がありますし、女優ではない素の部分も見られるのでは?と期待しています。片桐はいりさんやYOUさん、加藤涼さんなど個性的で豪華な方々が安達さんの”捨てられないモノ”として擬人化して登場するようなので、安達さんとの掛け合いやどのようなモノとして登場するのかも見どころのひとつだと思います。

50代男性
ドラマ「捨てててよ、安達さん。」の主演が安達祐美さんで、テレビ東京が制作・放映することを知ったとき、またテレ東が斬新な番組に挑戦するのだと瞬間的に感じました。てっきり捨てるのは旦那さんと思ってしまったのですが、HPを確認すると、なかなか捨てきれず長年所有している数々の品物のことのようで、いわゆる断舎利のことを指しているようです。実際安達祐美さんはモノを大事にする方で、捨てられないものが多く困っていたよう。ドラマと私生活の区別がつかないとも語っていますから、どれくらい捨てきれないモノがあるのかも注目です。それらのモノが擬人化され、各俳優さんが演じ、捨ててよと懇願する演技力も見どころです。4月スタート、期待しています!

30代女性
毎回、安達祐実さんが「捨てられないモノ」を捨てていくというストーリーになっているみたいなのですが、その「捨てられないモノ」を擬人化させるという発想が面白いな~と思いました。「捨てられないモノ」を演じる俳優さんが毎週変わると思うのですが、予告を見る限り、かなり個性的な女優さんや俳優さんばかりでどのような演技を見せてくれるのか凄く楽しみにしています。そして、主演の安達祐実さんも10年ぶりのドラマでの主演だということで、気合が入っていると思います。主演ドラマと言えば、「家なき子」のイメージが強い安達祐実さんですが、このドラマも代表作になれるような素晴らしいドラマになるといいなと思います!

30代女性
安達祐実が安達祐実本人の役を演じるという今までにない変わったドラマになっていると思うので、自分の役をどのように演じるのか気になりました!素の自分に近いのか、それとも全くの別人のなのか気になります。自分自身を演じるというのは意外と一番難しいのでは?と思ってしまいました。最近、ちょくちょくドラマでは見かけていましたが、どうやら地上波の連続ドラマの主役では10年ぶりらしいので、そのことにもビックリしました!いつまでも外見が変わることなく、奇跡の38歳と言われている安達祐実さんを、このドラマで堪能出来たらいいな~と思いました。

30代女性
何歳になっても可愛くて変わらない安達祐実さんとテレ東とのコラボで、しかも本人役でのご出演ということで安達祐実さんのインスタグラムをチェックしている一ファンとしてとても楽しみな内容だとワクワクしています。また、ゲスト陣も個性豊かな顔ぶれで、安達さんに「捨てて欲しい」と訴えるモノとして擬人化としてのご出演ということでシュールな内容が期待できます。ぼーっと見れそうな内容なのがまたいいですね。個人的には安達祐実さんのファンなのでご本人役ということでファッションや髪形も普段の安達さんのままでご出演されるのかと楽しみにしています。安達祐実さんのファッション等も大好きなのでそちらのチェックも楽しみです。

30代女性
私は、いわゆる”断捨離”を紹介するような番組は嫌いですが、安達祐実さん本人が、安達祐実役で”捨てられないモノ”を捨てていくというのは、とても興味があります。それも、毎回、”捨てられるモノ”になるのは、魅力的な俳優さんばかりで、モノをどう擬人化するのだろう?というのも楽しみです。演技力のある俳優さんばかりですが、さすがに、”モノ”の役というのは、なかなか経験がないと思うので、それぞれの俳優さんたちが、どんな風に”モノ”になりきって演じるのか見ものだなと思います。このドラマを見れば、私の片付かない部屋の”モノ”たちの声が聞こえてくるかもしれないなとワクワクします。

50代女性
俳優の安達祐実さんが本人役を演じると言うのが面白い形だと思いました。この主人公の性格や生活ぶりは架空のものなのか、それとも実態に合わせてあるのか分かりませんが、どちらでも面白いと思いました。物を捨てられない女性を演じているようなので、その状況が変わって行くのか気になります。片付けることは誰もが得意なことではありませんが、どうやら心の中とリンクしているようです。どんな形でも良いですが、結末は良かったと思えるような内容になると嬉しいです。金曜深夜の放送なので、緩くてのんびりできるような内容だと週末はぐっすり眠れて、十分に休めそうです。

50代女性
自分の捨てられないものが、人になって現れて「私を捨てて。」と主人公に迫ると言う、今までに無いドラマです。今はやりの断捨離を、おもしろおかしく描くのではないかと期待しています。しかも、主人公は安達祐実さんで、自分を演じるのです。これも初めての体験ドラマです。もちろん、作られた話なので、安達さんは演技をするのですが、素の部分もでてしまうのではないでしょうか。女優としては大変やりにくいと思いますが、そこは、名演技ができる安達さんです。視聴者を楽しませてくれると思います。捨ててという物の役に、加藤諒さん、貫地谷しほりさん、北村匠海さんなど、有名俳優が多く出るのも楽しみです。何のものになるのか想像するのも楽しいです。

40代女性
「子役」であった安達祐実が、ある時期から「女優」としてとても魅力的になって、久々の主演ドラマなので、それだけでも興味が湧きます。演じるのが本人役なので、素顔ものぞけるのではないかと期待しています。また、捨てたくても捨てられない安達さん所有のモノが擬人化されているという設定がとても斬新。演じる俳優さんたちも臼田あさ美、片桐はいり、加藤諒にYOUに北村匠海など、演技力が高くてキャラクター的にもおもしろい人たちばかりなので絶対に見逃せません。監督が大好きな映画「勝手にふるえてろ」の大九明子さんなので、きっとコメディ色の加減もちょうどよく面白い作品になると信じています。

20代女性
この「捨ててよ、安達さん。」というドラマは安達祐実さんの久しぶりの主役のドラマと聞きました。深夜帯に流れるドラマではありますが、最近はゲスト出演が多かった安達さんなので毎週安達さんの演技を見られるのは嬉しいです。さらに、今回本人さん役ということなので、演技なのに演技しなくても良いという不思議な設定なのが面白そうだと思います。夢の中で安達さんに捨てて欲しいと思っている物が擬人化して出てくるということでしたが、その擬人化したものが何なのか気になります。擬人化なので俳優さんなどが出てきますが、そのゲストが豪華なのも見どころだと思います。

40代男性
前代未聞のドラマだなと率直に感じました。安達祐実自身も最初で最後の役だと言ってますがそれは間違いないと思います。安達祐実自身がそのままドラマに出ているというパターンはどんなドラマになっていくのか見ものだなと思います。それだけでも斬新なのに安達祐実の捨てられないものが、夢の中で人間として出てきて捨てて欲しいと懇願するというパターンはどんな感じになっているのか見ものです。ゲストとして松本まりか、渡辺大知などが擬人化されたモノを演じてくれるということで楽しみです。松本まりか、渡辺大知は演技派なんで楽しみにしています。

40代女性
幼いころから名子役として活躍してきた安達祐実さん。「家なき子」「ガラスの仮面」の印象が強く、役になり切る演技力の高さはさすがだと思いますが、だからこそ「『素』の安達祐実さんってどんな女性なんだろう」と不思議に思うことも少なくありませんでした。「捨ててよ、安達さん」では、そんな安達さんが「安達祐実」役を演じるということなので、今までテレビでは見られなかった「ありのままの安達さん」が垣間見られるのではないかと期待しています。透明感のある肌と童顔のせいか、妻であり母である姿が今一つ想像できない安達祐実さん。「女優としての安達祐実」ではなく、「現実社会に生きる一人の女性としての安達祐実さん」がみられることを楽しみにしています。

20代男性
最近、インスタグラムでオシャレだなぁと感じている安達さんのドラマでとっても期待しています。安達さんが本人役で、捨てられないものたちが擬人化して現れてくるなんてとっても発想がおもしろいですね。それぞれのキャラクターがすごく豪華です。個人的には松本まりかさんの演技がすごい!と思うので、安達さんとどういう感じになるのかが予想つかなくて期待しちゃいますね。戸塚さんも個性派なので気になります。深夜枠なのでユルっと見られたらいいかなと思っています。安達さんの捨てられないものが何なのか気になるのでチェックしていきたいと思います。

40代男性
女優の安達祐実さん主演のドラマ『捨ててよ、安達さん。』なんと、安達祐実さんが本人役を演じるという!今後絶対に無いであろうシチュエーションになんとも期待感大!なドラマが4月から放送されます。ストーリーは安達祐実さんが捨てられない物たちが、安達さんの前に擬人化して現れ、自分のことを捨ててくれとお願いするというなんともシュールな内容!いったい、どんな感じで物語が進んでいくのか、果たして安達さんはその物たちを捨てることができるのかとても気になります!捨てられない物たちに扮する役者さんたちも、片桐はいりさんや加藤涼さんなどくせもの揃いでなんとも面白くなりそうな予感がします。

30代女性
安達祐実が本人役を演じるということで、正直ものすごく見たいです。熱烈なファンというわけではなく、これまでの出演作品も多く見ているわけではありませんが、「安達祐実本人がいろいろなモノを捨てる」という設定がとても面白そうです。予告編を見ましたが、すでにシュールな笑いのにおいがプンプンしており、楽しみで仕方がありません。擬人化されたモノを演じるゲストの役者さんとの絡みにも、かなり期待しています。組み合わせによっては、安達祐実の意外な一面が見られそうです。この作品をきっかけにして、安達祐実のファンになりそうな予感すらしています。

30代男性
2020春にテレビ東京のドラマ「捨ててよ、安達さん。(主演:安達祐実)」に期待することは、安達祐実さんの可愛らしい演技です。ドラマの宣伝の写真も見ましたが、年齢を感じさせない美しさと可愛らしさに驚きました。結婚して子供もできてとなると少しは年を感じさせるように老けていってしまうと思うのですが、全然そんなことがなく、いったいいくつなのかと実年齢を疑いたくなってしまいました。子役時代の演技も見て来ましたが、年を重ねて来てどんなふうに洗練されていっているのかが、ぜひドラマで見てみたいと思っています。少しはお色気シーンなどもあると見ていて嬉しいです。
30代女性
安達祐実さんが地上波10年ぶりの主演ということで期待できるドラマになると思います。もともと演技力は間違いなしの女優さんなので安心して見られそうです。出演される役者さんが個性的な人ばかりで驚きました。ストーリーも夢の中に現われた捨てられないモノたちを捨てていくというドラマみたいで、よくわからない感じですね。出会った人を捨てていくのか、モノを捨てていくのか変わった感じのドラマになると思いますね。でも、今までに感じたことがない異様性を感じるドラマかなと思います。ちょっと試しに見てみたいと思えるドラマになると思いました。