【「父親」をテーマに連載小説を書く覚悟を決めた豊隆】第5話・ドラマ「小説王」を見逃し動画無料フル視聴しよう

【第5話】ドラマ「小説王」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【最新話】視聴リンク

ドラマ「小説王」は「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信予定です!

追記:「FODプレミアム」で先行配信が決定!!

  • 初回は1ヶ月間無料!
  • フジテレビ系列のドラマ・バラエティ・映画・アニメ・海外ドラマなど配信数【最大40,000本】の豊富なラインナップ。見放題作品多数配信!最新ドラマも見放題!
  • 有名雑誌が【100誌】読み放題!

↓お得な「FODプレミアム」の徹底解説記事はコチラ↓

第5話 見逃し動画 2019年5月20日(木曜)24:25放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は5月20日放送後〜5月27日放送開始前まで)

※見逃し無料配信は終了しました。公式配信サービス『FODプレミアム』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル視聴

FODプレミアム

■動画共有サイト検索
YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第4話】ドラマ「小説王」を見逃し動画無料フル視聴しよう

【第6話】ドラマ「小説王」を見逃し動画無料フル視聴しよう▶︎

【第5話・詳細】ドラマ「小説王」

■第5話・あらすじ

豊隆(白濱亜嵐)は内山(西岡徳馬)の挑戦に受けて立ち、「父親」をテーマに連載小説を書く覚悟を決めた。豊隆がアパートにこもって執筆をしていると聞き、訪ねてきた晴子(桜庭ななみ)。帰ろうとする晴子を、思わず引き留めてしまう豊隆。抱きしめようとした瞬間、晴子の電話に着信が。それは、人気小説家・野々宮(須藤蓮)からだった。晴子は野々宮に言い寄られているようだった。豊隆は、自分の持っていないものをすべて持っているように見える野々宮に嫉妬する。野々宮に負けたくない一心で、執筆に集中する豊隆。
一方、俊太郎(小柳友)は、担当編集者として毎日のように内山のもとに通う日々。息子との約束も簡単に破ってしまう俊太郎に、妻・美咲(小野ゆり子)は口には出さないがショックを受けていた。
そんな中、豊隆は小説の冒頭部分を書き上げ、「一番最初に読んでほしい」と晴子に原稿を差し出す。だが、それが原因で豊隆と晴子は大げんかになる……。

■キャスト

白濱亜嵐(吉田豊隆 役)

小柳友(小柳俊太郎 役)

桜庭ななみ(佐倉晴子 役)

■公式SNS

公式サイト

視聴者からのネタバレ解説・感想

【第5話】

ネタバレ解説
吉田の元へ差し入れを持ってくる晴子、一緒に食べようと誘う吉田だが晴子に電話がかかり帰ってしまう。小柳は大御所作家内山から、今度の日曜は家族サービスしてやれと言われ喜ぶ。家族で出かけていると小柳に、内山から何をしているんだと電話が入る。内山に振り回される小柳は、家族をおいて仕事に向かう。晴子に作品の感想を聞く吉田だが、独りよがりに見えるという晴子の感想に逆切れしてしまう。そこへ小柳が来て、何で俺より先に晴子さんが読んでいるのかと責める。小柳の家庭では、妻が高校の同窓会に行くので、その日だけは早く帰ってほしいと妻が小柳にお願いしていた。了解した小柳だったが、仕事でまた帰りが遅くなり、子供がひとり部屋で待っていた。帰宅した妻は、驚き、もう限界ですというメモを残し家を出るのだった。
50代女性
小柳は妻から明日早く帰ってくれると言われてもっと早く言ってくれると言った。腹が立ちました。いつもいないくせにどの口が言ってると思いました。そして約束を破ってしまった。妻はもう限界とメモを残して居なくなっていて、小柳に同情は出来ないと思いました。
50代女性
とうとう、豊隆の小説が完成でどんなものなのかワクワクしますね。
晴子ともちゃんと付き合うことになってこれからが楽しみ。
ただ、俊太郎の家庭の危機が本格的になってしまって、美咲の心を取り戻せるのか。
本当は妻子を大事に思っているんだから、それをきちんと伝えてほしい。
30代女性
晴子が豊隆を献身的に支えている姿を見て、二人は本当にお似合いのカップルだなと思いました。
食事を作りに来たりして、本当に晴子は豊隆のために尽くしていると思いました。
豊隆の作品が完成をしてよかったと思いました。