【第1話から全話まで】ドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

視聴リンク

大人気ドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」は「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信中です!

  • 初回は1ヶ月間無料!
  • フジテレビ系列のドラマ・バラエティ・映画・アニメ・海外ドラマなど配信数【最大40,000本】の豊富なラインナップ。見放題作品多数配信!最新ドラマも見放題!
  • 有名雑誌が【100誌】読み放題!

↓お得な「FODプレミアム」の徹底解説記事はコチラ↓

見逃し動画リンク

■第1話〜全話までフル視聴

FODプレミアム

■動画共有サイト検索

YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

ドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」ここが見どころ!

★ドラマ「黄昏流星群」は、弘兼憲史の大ヒットマンガが原作です。主人公は仕事一筋で今まで生きてきた50歳前後のエリート銀行マンで、家庭では妻子と会話もなく孤立しています。順調に出世街道を上り詰めると思われた途端左遷の憂き目にあい、そんな時に運命の女性と出会い恋に落ちるというストーリーです。このドラマの見どころは、主人公の瀧沢完治を演じる佐々木蔵之介の哀愁漂う演技と、恋のお相手の目黒栞を演じる黒木瞳との妖艶な雰囲気が魅力です。佐々木の妻のキャストのは久々にドラマに復帰した中山美穂の縁起物注目です。複雑に絡み合った人間模様をしっかりとした配役と脚本で固めてあるため、最後までのような結末になるか予測のみつかないストーリーも面白い要素です。

ドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」詳細

■イントロダクション

2018年10月期のフジテレビ木曜劇場では、“セカンドライフに差し掛かった男女の切ない恋”を描く『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』を放送します。原作は「ビッグコミックオリジナル」(小学館)にてロングランで連載されている弘兼憲史氏による大ヒット漫画「黄昏流星群」。原作の中から傑作の一つと言われている第1集「不惑の星」をベースに、人生の折り返し地点を通り過ぎた男女が図らずも落ちてしまったあらがえない運命の恋、その恋を取り巻く大人たちの人間ドラマを丁寧に描いていきます。 左遷を命じられたエリート銀行員の主人公・瀧沢完治に佐々木蔵之介、娘の巣立ちに喪失感を抱く妻・真璃子に中山美穂、その真璃子と心寄せ合うことになる娘の婚約者・日野春輝に藤井流星(ジャニーズWEST)、そして、主人公が運命の出会いを果たす孤独な女性・目黒栞に黒木瞳さんと豪華メインキャストが出演。大人の恋愛ドラマとしてこの秋を鮮やかに彩ります。どうぞお見逃しなく。

■キャスト

佐々木蔵之介/中山美穂/藤井流星(ジャニーズWEST)/石川恋/礼二(中川家)/麻生祐未/八木亜希子/小野武彦/黒木瞳 他

▶︎佐々木蔵之介出演最新ドラマ
【第1話から全話まで】ドラマ「シャーロック」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

https://teiichi.jp/sherlock-douga/

ドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」のネタバレ感想

30代女性
佐々木蔵之介さん演じる主人公の完治は、年齢関係なく男性でも恋をするとウキウキするのだなという感じがとても伝わってきました。正直、もう少しドキドキしたり、せつなくなったりできるかなと期待していましたが、黒木瞳さんが地味すぎる女性を演じていたせいか、期待したほどではありませんでした。古臭さもあるようなドラマで、若年層向けのドラマではないのかなとも思います。
40代女性
中山美穂が出るので見てみようと思いましたが、春輝との年齢差があり過ぎて感情移入出来なかった。代わりに、いつもは演技が好きではない黒木瞳がよかった。完治の事を思い最後には身を引くという、謙虚な役柄をうまく演じていたと思う。最後、迎えに来た完治を見て号泣するシーンがかわいらしかった。また中川家礼二の、感じの悪い課長役がハマり過ぎていた(笑)とてもいい演技をしていてよかった!
30代女性
最近ドロドロしたドラマがよく話題になりますが、このドラマは笑えるところもほとんどなく盛り上がりに欠けた内容で少し残念出した。父の不倫だけでなく、娘も父より年上の人と不倫、母が娘の彼氏とデキちゃうなんてちょっとおふざけが過ぎてました(笑)とにかくマトモな人間がいないドラマでした!(笑)
20代女性
中川家の礼二さんが出演されていると知って、コントっぽく見えてきてしまうのではないか…とちょっと心配していましたが(笑)実際はそんな事はなく、さすがだなと思いました。芸人さんがドラマに出演されるとそのドラマが何だか新鮮に感じます。
40代女性
ずっと専業主婦で夫(佐々木蔵之介さん)のお世話だけをしてきた中山美穂さんなので、恋をしても良いとは思いますが、娘の彼氏で将来は結婚しようという男の子と…というのには、それはないでしょうと思ってしまいました。男性の母親である麻生祐未さんが怒るのは無理もない、と思っていたら、まさかの意気投合で、だんだん話が変なほうにそれていったような気もします。