【第1話から全話まで】ドラマ「天皇の料理番」を見逃し動画無料フル視聴しよう

ドラマ「天皇の料理番」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

動画視聴リンク

ドラマ「天皇の料理番」はVOD配信サービス「Paravi」で第1話から全話まで見放題フル動画独占配信中です!

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回30日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

見逃し動画視聴リンク

■第1話〜全話までフル視聴

Paravi

■動画共有サイト
<検索>
YouTube PandoraTV Dailymotion 9TSU

ドラマ「天皇の料理番」の詳細

■イントロダクション

木賞作家・杉森久英の「天皇の料理番」を原作に、佐藤健が主演を務めた感動の人間ドラマ!ひょんなことから食べたカツレツをきっかけに、西洋料理のシェフになるという壮大な夢を抱いた片田舎の青年・秋山篤蔵。彼が天皇の料理番を勤め上げるまでに成長していく姿を、史実に基づいて描く。『JIN』や『世界の中心で、愛をさけぶ』など、数々の感動作品を世に送り出してきた制作陣が真正面から挑む、涙と笑いのグランドロマン。2015年作品。

■キャスト

佐藤健、 佐藤健、黒木華、桐谷健太、柄本佑、芦名星、鈴木亮平、伊藤英明、郷ひろみ、杉本哲太、小林薫 他

ドラマ「天皇の料理番」視聴者からの感想

30代女性
料理人を目指して、ついには天皇の料理番にまでのぼりつめた主人公の人生を描いた作品です。
猪突猛進な主人公ですが、持ち前のがんばりや周りのサポートがあり、幾多の難関を乗り越えていく様に涙しました。
家族との愛にも泣かされました。
さらに見どころをみる
50代女性
佐藤健主演の実在の皇室料理人の半生を描いたドラマです。何をやっても長続きしない徳蔵が料理人として目覚め、修業先での難関を乗り越え、やがては一流の料理人として成長する過程が丁寧に描かれていて面白いです。時にワガママであり、身勝手な行動に腹が立ったりしながらも、応援して見てました。
20代女性
私は料理人なんですが、私はこのドラマを観て料理人を目指しました。日本という和食文化の素晴らしさを私も届けたいと思いました。繊細で美しい和食。ましてやそれを天皇に作るという、包丁持つだけでも震える緊張感がドラマから凄く伝わってきたドラマでした。本当に日本人らしい文化、料理を私も繋いで行けたらなと思ったドラマでした。
40代男性
若い佐藤健さんが天皇の料理番の役をどのように演じていくのか楽しみだったのですが、やはり期待を裏切らない演技で感動させてくれました。見習い時代の先輩からのいじめなどにも負けずに料理人として成長していく様子も描かれていて、思わず感情移入してしまいました。
30代女性
苦しい下隅時代のシーンがたくさんあり印象的です。鍋や食器を来る日も来る日も洗ったり、ジャガイモの皮を綺麗に剥いたり、包丁を持てるようになるまでが遠い道のりなんだと思いました。人との出会いもたくさんあって、夢を叶えるまで一生が描かれているので、未来のこども達に見せてあげたいです。
30代男性
不良少年だった篤蔵が初めて西洋料理を食べたことをきっかけに料理に興味を持ち料理を学びます。そして多くの努力と苦労をした結果最高位である天皇の料理番に上りつめるまでを描いた物語です。主人公を演じているのは佐藤健さんで、かなりバッサリと髪の毛を切っているのでこれまでと印象が異なり、精悍なイメージになっています。この話は実在の人物を描いていて、それ故にこんな人生を送った人がいるのだという驚きとそれをリアルに演じ切った佐藤健さんの演技力が見所と言えます。料理のシーンが多いのですが佐藤さんは料理教室に通い基本から学んだというだけありますね。手元のみのシーンも全部自分で演じ切ったと言うからスゴイの一言。
50代女性
料理人として一途に夢を追いかける篤蔵の姿と、それを支える妻の俊子の姿がとても素晴らしかった。また、篤蔵役の佐藤健君はどうやって特訓されたのか、思っていた以上に包丁さばきがうまかったのでとても驚いた。兄役の鈴木亮平さん等、周囲の方々の心温まる演技も素晴らしく、今でも忘れられない作品である。もう一度見てみたい作品でもある。
60代女性
以前に佐藤健さん主演の天皇の料理番というドラマを見ました。田舎でのびのび育った主人公は、やんちゃで、父の頭を悩ましていましたが、ついには、天皇の料理番にまで出生していくというサクセスストーリーです。でも、初めの見習いの頃は、苦労の連続でした。でも、良き師匠に恵まれ、家族に助けてもらいながら料理人としての頂点である天皇の料理番になりました。特に優秀だが、病気になってしまった兄とのやりとりは見応えがあり、涙を誘うものがありました。とても面白い素敵なドラマでした。
30代男性
あまりに破天荒すぎてフィクションなんじゃないかと思える佐藤健演じる秋山篤蔵が印象的でした。身勝手とも言えるそんな彼を支えた妻を演じた黒木華ですが、本人のビジュアルもあり一歩引いた古き妻のイメージそのままでした。
40代女性
このドラマを見て佐藤健さんの印象がガラリと変わりました。チャラチャラした俳優だと思っていましたが素晴らしい演技力でした。調理の技術も大したものでかなり練習されたのではないかと思います。また、鈴木亮平さん、小林薫さんが特に最高でした。
40代女性
明治から昭和にかけてのセットや風景が美しくすぐに引き込まれました。佐藤健さんと小林薫さんの師弟関係や佐藤健さんと黒木華さんの夫婦関係もとても素敵で美しかったです。男の人が台所に立っている後ろ姿ってあんなにカッコいいのですねー惚れました。
50代女性
好きでした。久々にTBSで好きなドラマでした。こういうドラマが単発2時間ものでなく、連ドラで登場したの、民放では久々だったんじゃないでしょうか。良い時代の笑いと葛藤、ひたむきさ。今の時代が失ったものを丁寧に描いていると思いました。こういうドラマ、もっと増えてほしいです。
30代女性
この作品の見どころは、料理人になるために単身フランスへ渡った粗野で乱暴・短慮な主人公が、努力の末についには天皇の料理番として仕えるようになるまでのサクセスストーリーにある。こんな破天荒な主人公が、忍耐を要する料理人になんて、なれるのだろうかと主人公の兄のようにハラハラと心配したくなる。兄を演じる鈴木亮平さんが、病気でやせ細っていく役のために過酷な減量で身体を絞ったことも話題となり、役者魂を感じる。
40代女性
佐藤健さんが破天荒ながらも一流の料理人となっていく秋山篤蔵役を演じていました。負けん気の強さで下働きも必死にこなしていく姿は応援したくなるキャラクターでした。佐藤さんの器用さは目を見張るものがあり、包丁さばきには感心しました。
40代女性
男の人が料理を作る姿ってカッコいいですよね。コック服に下駄をはいた小林薫さん、一生懸命じゃがいもの皮を剥く佐藤健さんがかっこよかったです。また短髪の佐藤健さんと和服姿の黒木華さんのご夫婦がとても素敵でした。病気になった奥様を支え、喉に痰を絡ませた時とっさに吸ってあげた姿がとても印象的でした。
60代女性
何をやっても続かない片田舎に住む篤蔵が、ある偶然からカツレツを食べた事で人生が変わりました。一流のシェフになりたいと東京に出て一生懸命修行をします。
弁護士をめざしていた兄が結核におかされ、自分の夢を諦めざるを得なくなった時、篤蔵には「自分の分まで頑張れ」と励まし、留学費用も作ってくれました。天皇の料理番としてフランスから帰国した時は自分の事のように泣いて喜びました。篤蔵に病気を移したらいけないと、スッとふすまを締め、泣きながら話してた時、私も涙がボロボロ止まりませんでした。この場面は圧巻です。何度も録画を見返し、何度も泣きました。お兄さん役の鈴木亮平さんは、病気の役作りで20キロも減量したそうです。
そして、篤蔵役の佐藤健さんは、器用にじゃが芋を剥いたり料理する姿は本物のシェフに見えました。実際に料理学校に通って指導を受けたそうで、どんな役も器用にこなすようにみえますが、実は影で努力を惜しまない健さんはすばらしい俳優だと思います。
天皇の料理番という、重大な役目を終え引退する日、昭和天皇に挨拶に行き労いの声をかけられ暖かい言葉に感動して涙を流す篤蔵、でも年老いたはずの篤蔵の顔は見えません。この印象的なシーンはまた目にやきついています。何をやっても続かない駄目男が自分の夢をみつけ、親に勘当されても努力し続け、夢を叶えた。そして両親に「お前は家の誇りだ」と言われるまでになったのは素晴らしいです。最初から最後まで引き込まれたドラマでした。