【第1話から全話まで】ドラマ「天才柳沢教授の生活」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

ドラマ「天才柳沢教授の生活」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【最新話】視聴リンク

ドラマ「天才柳沢教授の生活」は「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信中!

「FODプレミアム」は完全無料で視聴が可能です!!
初回は1ヶ月間無料で、無料期間中に解約すれば本当に無料視聴ができます。解約金などは一切かかりません☆

「FODプレミアム」のおすすめポイント!

  • フジテレビ系列のドラマ・バラエティ・映画・アニメ・海外ドラマなど配信数【最大40,000本】の豊富なラインナップ。見放題作品多数配信!独占配信作品やオリジナル配信作品も!
  • 有名雑誌が【100誌】読み放題!
  • 継続特典で最大1300円相当のポイントを【無料】プレゼント!
    ※継続料金で月々888円(税抜)かかります。

↓お得な「FODプレミアム」の徹底解説記事はコチラ↓

見逃し動画リンク

■第1話〜全話までフル視聴

FODプレミアム

■動画共有サイト
<検索>
YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

ドラマ「天才柳沢教授の生活」詳細

■イントロダクション

 とある教会。その日、知人の結婚式に列席していた良則(松本幸四郎)は、「結婚とは神のつくられた制度で・・・」という牧師(平畠啓史)のことばを聞いてハッとなり思わず挙手、そして尋ねていた。「もう少し説明いただいていいでしょうか?神の作った制度」について。
 そしてこの時から、“結婚”という制度が研究のテーマとなった良則は、郵便局員(酒井敏也)に奥さん(宮田早苗)に、そして未婚の古本屋(金替康博)にもテーマについての質問を投げ掛け始めたのだった。
 正子(松原智恵子)は、結婚式の時でのこの出来事を憤慨しながら娘たちに話して聞かせた。だが、幸弘(小日向文世)の昇進が決まったという奈津子(戸田恵子)や、最近雅史(山口智充)の作品が売れるようになってきたとかで、着る物も頻繁に新調するようになってきたいつ子(川原亜矢子)は、いつもとは違い、良則の諸行にも正子の苦情にも「またいつものこと」とあまり関心を示さなくなっていた。
 そんな中、世津子(国仲涼子)だけは父の抱えた問題と無縁ではいられなくなった。突然ヒロミツ(佐藤隆太)が、「結婚して」とプロポーズしてきたのだ。実は、ヒロミツの実家はポンカン農家で、ヒロミツは大学を出たらそこを継ぐことになっていたらしい。だが、そんな気はないヒロミツは、母に結婚したい子もいるし東京に残ると手紙を出したという。
 丁寧に写真まで添えて。そして、その写真というのが、この前撮った柳沢家の家族写真だという・・・。世津子は、即座にノー!の返事。ヒロミツは落ち込むのだった。だがそんな中、息子を連れ戻しにヒロミツの母・シマ子(大島蓉子)が柳沢家に乗り込んできた!結婚話でさえびっくりしているところにきて、シマ子の有無をいわさぬそのパワーに一家は唖然!
 良則は対でシマ子と話し合うあうことになるのだが・・・・・・。

■キャスト

松本幸四郎/松原智恵子/戸田恵子/小日向文世/三浦透子/川原亜矢子/山口智充(Don Doko Don)/国仲涼子/佐藤隆太

視聴者からのコメント

40代男性
“妙に生真面目すぎる為か、家族や周囲からは「ちょっと変わった人」扱いされつつもその変人ぶりで周囲を暖かくしていく「柳沢教授」とその一家に
焦点を当てたホームドラマ。
主役の松本幸四郎の実に飄々とした演技に説得力が篭っていて心に残るドラマになった。”
30代男性
“柳沢教授の日常生活を描いたドラマになっており、
毎日5時半に起床して9時に就寝するといった規則正しい生活を過ごし、
そして世の中のルールを遵守し、
我が道をいく柳沢教授の姿が笑えて微笑ましいドラマの印象があるドラマだったと思います。”
40代女性
原作を読んでいたのでドラマになるのは正直嫌だったのですが、キャストをみてちょっと見てみようという気持ちになりました。実際観たらとても良かったです?小日向文世さんがいい味だしていました。原作とはまたちがったおもしろさがありました。
40代女性
漫画も好きだった「天才柳沢教授の生活」。ドラマは教授が松本幸四郎さんではまり役だなぁと思って楽しみでした。何かと質問するのでほんと家族は大変だろうなぁ。奥さん役の松原智恵子さんもほんわかした雰囲気がとっても似合っていたので好きでした。バラエティーじゃないのに振り切れている教授の諸行が面白くてまた再演してほしいくらいです。
30代男性
経済学の教授で毎日決まった通りに動き、常に冷静でありながらも、気になった事に徹底的に知ろうとする行動が面白く、どんな人物にも分け隔てがなく物申す姿は爽快感あふれ、何処と無くロボット的な行動ではあるものの人一倍愛情豊かな人とわかる言葉の数々に笑いを含みながら癒されるというお得感満載なドラマで、主人公の柳沢教授を演じたのは名歌舞伎役者の松本白鸚さんという豪華さに驚きました。