絶対知ってる!日本のドラマ主題歌歴代トップ10

ここでは日本のドラマ主題歌歴代トップ10をまとめています。

主題歌だけでなく、アーティスト名、ドラマタイトル、売り上げ枚数、発売年月についても解説しています。あなたが好きなドラマの主題歌やアーティストは入っているでしょうか?

どんな曲がトップ10に入っているのか、ぜひチェックしてみてください。

 

 

名曲ぞろい!日本のドラマ主題歌歴代トップ10

 

1位 君がいるだけで

アーティスト

米米CLUB

ドラマタイトル

素顔のままで

売り上げ

289.5万枚

発売年月

1992年5月4日

詳細

フジテレビ系の月9枠で、安田成美と中森明菜のダブル主演ドラマ「素顔のままで」のテーマソング。第34回日本レコード大賞とポップス・ロック部門大賞の2つを受賞しています。

 

2位 SAY YES 

アーティスト

CHAGE&ASKA

ドラマタイトル

101回目のプロポーズ

売り上げ

282.2万枚

発売年月

1991年7月24日

詳細

フジテレビ系月9枠で浅野温子と武田鉄矢のダブル主演「101回目のプロポーズ」の主題歌。

第33回日本レコード大賞、ゴールド・ディスク賞、作曲賞。オリコンシングルチャート13週連続1位を獲得しています。

 

3位 Tomorrow never knows 

アーティスト

Mr.Children

ドラマタイトル

若者のすべて

売り上げ

276.6万枚

発売年月

1994年11月10日

詳細

ミスチル最大のヒット作。豪華キャストで大人気だった「若者のすべて」の主題歌となっています。衝撃的なラストで、今でも「忘れられないドラマだ」と言う人もいるほど。

 

4位 ラブストーリーは突然に

アーティスト

小田和正

ドラマタイトル

東京ラブストーリー

売り上げ

258.8万枚

発売年月

1991年2月6日

詳細

フジテレビ系月9枠「東京ラブストーリー」の主題歌。赤名 リカ(鈴木保奈美)、永尾 完治(織田裕二)、関口 さとみ(有森也実)、三上 健一(江口洋介)の複雑な恋愛模様が描かれたドラマです。平均視聴率は22.9%、最終回は32.9%と、番組最高視聴率を記録しており、まさに「月9ドラマの金字塔」とも言える作品です。

 

5位 世界に一つだけの花

アーティスト

SMAP

ドラマタイトル

僕の生きる道

売り上げ

253.3万枚

発売年月

2002年7月24日

詳細

「世界に一つだけの花」は、SMAP初のダブルミリオンで、ジャニーズ事務所内でも初の200万枚以上の売り上げとなっています。ドラマ「僕の生きる道」は、余命1年を宣告された高校の教師の「素晴らしい余命1年間」を肯定的に描いた作品。

 

6位 LOVE LOVE LOVE 

アーティスト

DREAMS COME TRUE

ドラマタイトル

愛していると言ってくれ

売り上げ

248.9万枚

発売年月

1995年7月24日

詳細

北川悦吏子脚本の名作で、最高視聴率28.1%を記録しました。「愛していると言ってくれ

」は、聴覚障害がある画家の榊晃次(豊川悦司)と、女優を目指す水野紘子(常盤貴子)の繊細なラブストーリー。DREAMS COME TRUEのLOVE LOVE LOVEは現在でもカラオケで幅広い年齢層に歌われている楽曲です。

 

7位 YAH YAH YAH

アーティスト

CHAGE&ASKA

ドラマタイトル

振り返れば奴がいる

売り上げ

241.9万枚

発売年月

1993年3月3日

詳細

織田裕二と石黒賢がダブル主演を務めたドラマ「振り返れば奴がいる」は、三谷幸喜が初めてゴールデンタイム枠の連続ドラマを手掛けた作品です。大ヒットしたCHAGE&ASKAのYAH YAH YAHは今でも定番の国民的カラオケソングになっています。

 

8位 名もなき詩

アーティスト

Mr.Children

ドラマタイトル

ピュア

売り上げ

230.9万枚

発売年月

1996年2月5日

詳細

今回のランキングの中で唯一2つの楽曲がランクインしたMr.Children。ドラマ「ピュア」は知的障害がある優香(和久井映見)、写真誌記者の沢渡徹(堤真一)、優香のいとこの神崎涼(高橋克典)との三角関係を描いたラブストーリー。まさにタイトル通り「ピュア」な印象のドラマで、「心が温まるラブストーリー」「いつまでも記憶にあるドラマ」など、評価が高い作品です。

 

9位 CAN YOU CEREBRATE?

アーティスト

安室奈美恵

ドラマタイトル

バージンロード

売り上げ

229.6万枚

発売年月

1997年2月19日

詳細

結婚式の定番曲とも言える、安室奈美恵の「CAN YOU CEREBRATE?」。

ドラマを見ていなくても、「聞いたことがある」と言う人は多く、まさに国民的な楽曲だと言えます。

 

10位 TRUE LOVE

アーティスト

藤井フミヤ

ドラマタイトル

あすなろ白書

売り上げ

202.3万枚

発売年月

1993年11月10日

詳細

「あすなろ白書」は、平均視聴率 27.0%、最高視聴率は31.9%の、大ヒットドラマ。

藤井フミヤのソロ活動第1弾シングルとして発売された「TRUE LOVE」は、ダブルミリオンを達成しており、まさに1990年代屈指のラブソングとも言えます。

 

1990年代が熱い

全体的に見て、ランクインしているのは1990年代の作品が多いようです。

最近ではCDが売れない時代と言われていますが、その理由はSNSや音楽配信サービスなどが充実していて、わざわざCDを買わなくても気軽に聞ける時代になったからです。

しかし1990年代は、今のようにスマホを使って音楽を聞くことがなかったので、CDを購入する人が多くいました。その結果が今回のランキングに表れているのだと思います。