第13話/第14話 年下彼氏(ドラマ)を見逃し無料動画フル視聴【シュートを決めたなら/できる彼女、できない彼氏】

年下彼氏
帝一くん

【前回のあらすじ】

第11話→大学生の幸一は、社会人になった先輩の菜々子への告白に成功する。ある日、初デートをすることになった2人。菜々子の前に現れた幸一の服装は顔に似合わないドクロシャツだった。そんな幸一にショッピングを提案し、菜々子が幸一に似合う服を選ぶことに。着せられるがままの幸一に大量の服をプレゼントする菜々子。満足げな菜々子をよそに浮かない表情の幸一。別の日、デートをすることになった2人。だが、またもドクロを身につけてくる幸一。そんな幸一を見て菜々子は再びショッピングに出かけるが、そこで幸一は「俺は菜々子さんの着せ替え人形じゃない」と怒鳴ってしまう。その言葉にその場から走り去る菜々子。勢いで男性にぶつかってしまい揉め事に。そこに菜々子を追いかけていた幸一が助けに入る。その後、2人はお互いが「自分が引っ張らなきゃ」という思いだったことを打ち明け合う。最後は、「これからはお互いバランスを取り合っていこう」と誓い合う2人だった。

第12話→ある日、美弥子の部屋からケンカ別れした彼氏が出て行く。その夜、飼い猫のユズまでがいなくなってしまい探し回る美弥子。帰宅した美弥子の家の前にはユズと名乗る少年の姿が。美弥子のことを知り尽くす少年に、本当にユズだと思い始める美弥子。家のこと、掃除や洗濯のやり方まで知り尽くすユズに美弥子は別れたばかりの彼氏とユズを比較し始める。そんな美弥子にユズは「僕が恋人になる」と言う。だがしかし、美弥子は「まだ子供だから」と突き放す。そんな美弥子の言葉を聞いてユズは再び家からいなくなってしまう。探し回る美弥子の先には、別れたばかりの彼氏とその彼に抱かれるユズの姿が。そして美弥子は、ユズのおかげで別れたことを後悔していた彼と仲直りできたのだった。

この記事では、ドラマ「年下彼氏」を【第13話/第14話】
無料動画視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。

【第13話/第14話】ドラマ「年下彼氏」動画視聴リンク

ドラマ「年下彼氏」は
VOD配信サービス「Hulu」で第1話から全話までフル動画配信が決定!

VOD配信サービス「Hulu」は完全無料視聴可能です!

「Hulu」では初回2週間のトライアル期間中に解約すれば、完全無料で「Hulu」が利用可能に!
解約金などは一切なし!!なので本当に完全無料で視聴できます。

「Hulu」オススメポイント!!

  1. 国内ドラマ、海外ドラマ、映画、アニメなど最大【50,000配信作品】が全部見放題!!(Hulu独占配信作品もあり)
  2. 追加料金や個別課金なし!!
  3. 高画質、高音質
    ※継続でご利用されると月々「933円(税抜)」かかります。

☆『Hulu』ユーザーレビュー

40代女性
月額料金1026円というリーズナブルな料金で、動画作品6万本以上の作品を好きなだけ観ることができるサービスになっているのでHuluは好きです。その都度追加料金でレンタルという概念がないので、全ての動画が見放題になっているのでレンタル作品で観たいけどお金が別途かかるということがないので、Huluは良心的な動画配信サービスだと思っています。それと初回は2週間無料も付いてくるので、初めて利用する際のハードルが低いのも好印象です。

↓お得な「Hulu」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第13話/第14話 見逃し動画 ABCテレビ(関西)5月24日(土) よる11時35分放送/テレビ朝日(関東)5月23日(土) 深夜 2時30分 放送

■放送終了後1週間以内の場合の視聴(最新話「第13話・第14話」動画配信期間は2020年05月23日(土曜)〜2020年05月30日(土曜)まで)

※TVerでの見逃し配信は終了しました。公式配信サービス『Hulu』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル動画視聴

Hulu

■動画共有サイト検索
<検索>
YouTube

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第9話/第10話】ドラマ「年下彼氏」

◀︎【第15話/第16話】ドラマ「年下彼氏」

【第13話/第14話】ドラマ「年下彼氏」の詳細

■ドラマ「年下彼氏」第13話/第14話あらすじ

#13「シュートを決めたなら」主演:高橋恭平(なにわ男子 / 関西ジャニーズJr.)

工藤歩(高橋恭平)はバスケ部の補欠部員。一学年上で幼なじみの唯(花坂椎南)に思いを寄せている。その唯にレギュラー部員の巧己(安田啓人)が告白。焦った歩も唯に気持ちを打ち明ける。唯の答えは「本気だって証拠を見せて」。歩は彼氏の座を賭け、今まで一度も勝ったことのない巧己との3ポイントシュート対決に臨む!

#14「できる彼女、できない彼氏」主演:末澤誠也(Aぇ! group / 関西ジャニーズJr.)

観月律(末澤誠也)はテレビ番組のAD。まだまだ半人前だが、実は先輩プロデューサーの祥子(秋元才加)とこっそり付き合っている。そんな二人の職場に、観月と大学同期の浦坂健太(木戸邑弥)が格上のディレクターとして転職してくる。仕事をバリバリこなし祥子にも急接近する浦坂。手強いライバルの登場に観月は…!?

『出典:ドラマ「年下彼氏」第13話/第14話 あらすじ

■キャスト

  • なにわ男子(関西ジャニーズJr.)
    西畑大吾、大西流星、道枝駿佑、高橋恭平、長尾謙杜、藤原丈一郎、大橋和也
  • Aぇ! group(関西ジャニーズJr.)
    正門良規、末澤誠也、草間リチャード敬太、小島健、福本大晴、佐野晶哉
  • Lil かんさい(関西ジャニーズJr.)
    嶋﨑斗亜、西村拓哉、大西風雅、岡﨑彪太郎、當間琉巧 

■主題歌

関西ジャニーズJr.「空言オーケストラ」

■公式SNS

公式サイト

【第13話/第14話】ドラマ「年下彼氏」ネタバレあらすじ・感想

■#13「シュートを決めたなら」主演:高橋恭平(なにわ男子 / 関西ジャニーズJr.)

ネタバレあらすじ
主人公でバスケ部の補欠部員・歩は、幼馴染の唯に片想いしていますが、気持ちを伝えられません。そんなある日、唯がバスケ部のレギュラー部員に告白されます。唯とレギュラー部員が付き合うことを阻止したい歩は、唯に自分の気持ちを伝えます。すると、唯からの提案で、歩はレギュラー部員と3ポイントシュート対決をすることになる。レギュラー部員との実力の差は大きく苦戦するが、唯への気持ちもありなんとか立ち向かっていく。さらに、これまで唯に伝えられていなかった気持ちを何度も伝えていく。対決を通して成長した歩は、無事にレギュラー部員との対決を制し、唯にも認められた。そして、無事に唯と付き合い始めることができたのだった。

■感想

30代女性
高校のバスケットボール部を舞台にしたストーリーで、如何にも学園ものらしい、ほのぼのとするようなドラマに仕上がっていたと思います。見終わって何か清々しいものを感じました。部活の先輩とのフリースロー対決は思わず手に汗握って見入ってしまいましたね。
50代男性
とても勇気ずけられる内容でした。どんなに頑張っても勝てない相手に勝つために毎日毎日必死で頑張って勝って、女の子の気持ちも手にすることが出来たという内容に、努力をすればその分だけ想いを貫くことは出来るんだな自分も頑張れば不可能なことはないのかもしれうと思わせてくれる内容でした。
20代女性
巧己に呼び出された時の唯を見つめる歩の姿が、子犬感があって可愛かったです。歩の本気の姿を見て、半信半疑だった唯の気持ちにも変化が現れ、努力の末うまくいって良かったです。きっと巧己が告白しなければ、自分に自信がなかった歩は想いを伝えられずにいたと思うので、14話にも共通することですが、恋にライバルの出現は重要だと思いました。
20代女性
歩あるだけ巧己先輩とのバスケ対決連敗続きだったのに最後勝っちゃうあたり格好良いですね。それだけ唯の事が好きなんだと言う事を証明できたって事ですね。ひとり黙々と体育館で3ポイントシュートの練習してましたからね。唯も勝敗が決まる前に歩に対して成功するよう祈ってましたからきっと相思相愛だったんでしょうね。
20代女性
幼馴染で兄弟みたいな関係というところにキュンとしました。幼馴染でいつも仲良いだけの関係だけど、急に男らしくまっすぐ思いを伝えるシーンの歩にかっこいいなぁと思いました。勝負のために練習する歩の姿を見たら思いを寄せずにはいられないなぁと思いました。一度も勝ったことない先輩との勝負に、練習の成果をしっかり見せて勝った歩がかっこよかったです。

■#14「できる彼女、できない彼氏」主演:末澤誠也(Aぇ! group / 関西ジャニーズJr.)

ネタバレあらすじ
主人公のテレビ番組のスタッフ・観月は、スタッフとしては未熟ながら、先輩プロデューサーの祥子と密かに付き合っていた。そんな中、観月の大学の同期が転職してきます。大学の同期は仕事ぶりも優秀なうえ、祥子との距離も急速に縮めていく。その様子を見た観月は、祥子を取られまいと懸命に仕事に打ち込むが、その間にも大学の同期はさらに祥子と親しくなっていく。そしてある日、大学の同期は祥子を食事に誘い、告白するつもりだということを知る。祥子を取られたくない観月は、急いで二人が会っている現場に向かい、祥子と付き合っていることや祥子への気持ちをぶつける。こうして、観月は祥子との絆を強め、祥子のために再び仕事に打ち込むのだった。

■感想

30代女性
番組制作会社を舞台にした若手ADとプロデューサーが主人公のちょっと大人っぽいストーリーの作品で、映像にもややスタイリッシュなテイストを感じました。敏腕女性プロデューサーに扮した秋元才加の、如何にもという才気を端々に醸す演技が光っていたと思います。
50代男性
14話の内容は、とてもキュンキュンしてしまう内容でした。いつもだめなところしか見せれてなくてがっかりさせてばかりな彼氏をかげながら支え、他の人に好意をもたれても気持ちを変えないで一筋な彼女さんの姿に尊敬してしまいました。また、最後のシーンのいつもは男ぽいところを見せていない律くんが、男ぽく俺の彼女だと宣言しその場から連れ去るときキュンとしてしまいました。一生好きだとお互いに言い合うところなど、仲良すぎるところに思わず嫉妬してしまいました。
20代女性
主人公の律は性格的に年下感が強く、年下好きの私は今までのどの回の主人公よりもキュンとしました(笑)律にとって祥子は頼れる先輩でもあり大好きな彼女でもあるので、律の焦る気持ちもよく分かりました。結果、ライバルの出現が良い方向に進んで良かったです。しっかり者の祥子と、ちょっと抜けている律のバランスが良かったです。でも祥子にも時には甘えたい時があると思うので、今後も健太の存在によって律が成長していき、将来的には祥子を引っ張っていけるような年下男子になるといいなと思いました!
20代女性
観月の最後お店に祥子を奪いに行くシーンは格好良かったですね。それも浦坂の告白を遮るような形で現れるだなんて。祥子も格好良かったよってなんか惚れ直した感じでしたね。仕事が出来ない手にかかる子は歳上お姉さんからしたら可愛く見えるのかな。
20代女性
ミスばっかりの律に優しくフォローしてくれるいい先輩だと思っていたら、こっそり付き合っているという関係性にキュンとしました。仲良いだけじゃなく、先輩として怒ってくれる祥子はまさにできる女性だなと感じました。仕事のできない律だけど、告白しようとする浦坂から祥子を守ろうと仕事から走って「付き合ってるから」と割入るシーンは男らしさを感じてかっこいいと思いました。話も見やすくて見応えもあって、今までの中で一番好きなお話です。