【第1話から全話まで】ドラマ「トレース~科捜研の男~」を見逃し動画無料フル視聴しよう!(キャスト:錦戸 亮 / 新木優子)

帝一くん
月9初主演 錦戸 亮さんが「科捜研の“男”」に挑む!
月9連投の新木優子さん&月9初出演サスペンスの帝王・船越英一郎さんと描くリアルな本格科捜研サスペンス。

異色のトリオが魅せる。老若男女が楽しめる科捜研サスペンス!

この記事では、ドラマ「トレース~科捜研の男~」を【第1話から全話(最終回)まで】
無料動画視聴できる方法(配信状況)をわかりやすく解説していきます。

【最新話】視聴リンク

ドラマ「トレース」は「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信中です!

  • 初回は1ヶ月間無料!
  • フジテレビ系列のドラマ・バラエティ・映画・アニメ・海外ドラマなど配信数【最大40,000本】の豊富なラインナップ。見放題作品多数配信!最新ドラマも見放題!
  • 有名雑誌が【100誌】読み放題!

↓お得な「FODプレミアム」の徹底解説記事はコチラ↓

 

見逃し動画リンク

■第1話〜全話までフル視聴

FODプレミアム

■動画共有サイト検索

YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■『スローダンス』動画配信サービス配信状況

サービス名 配信状況 詳細リンク
FOD ◎(見放題) FOD詳細
U-NEXT × U-NEXT詳細
Paravi × Paravi詳細
Hulu × Hulu詳細
ビデオパス × ビデオパス詳細

配信状況最終更新日 2019.10.10

 

ドラマ「トレース~科捜研の男~」詳細

■イントロダクション

科捜研を舞台に繰り広げられる事件の数々……現場に残された痕跡(=トレース)はどんな“真実の欠片”を示すのか?そこから導き出される“鑑定結果”とは……?錦戸さん演じる「男」が抱える“陰惨な過去”の真相は……?

■キャスト

錦戸亮/新木優子/山崎樹範/岡崎紗絵/矢本悠馬/加藤虎ノ介/山谷花純/小雪/遠山俊也/篠井英介/千原ジュニア/船越英一郎 他

▶︎新木優子出演最新ドラマ
【第1話から全話まで】ドラマ「モトカレマニア」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

ドラマ「トレース~科捜研の男~」の見どころ紹介

30代女性
「トレース科捜研の男」は、科学捜査研究所を舞台に事件の数々の謎を解いていく本格派のサスペンスドラマです。男性アイドルユニット関ジャニの錦戸亮が主演しています。主人公の真野礼は科捜研法医研究員で、どこか陰のある人物です。いつも冷戦沈着で、鑑定結果こそが真実であると常々言っています。一方、長年の勘を頼りに捜査を行うベテラン刑事の虎丸良平には、サスペンスドラマの帝王と呼ばれる船越英一郎が選ばれました。手法が違うことから虎丸と真野はぶつかることもありますが、真実を追い求め事件を解決したいという思いは共通しています。「トレース科捜研の男」の見どころは、少ない事件の手がかりを分析し解決に導いていく爽快感にあります。
40代女性
ドラマ「トレース科捜研の男」は、科捜研に勤める一匹狼だった真野が、同僚や刑事と協力することによって少しずつ心を開いて過去の事件に向き合うところが見どころです。真野は優秀だけれど、人間関係を構築するスキルは低く、職場でも浮いた存在になっています。そこに現れたのが、遺体を見ることが苦手な新人法医研究員の沢口です。沢口は仕事に対してはやる気があるものの、まだまだ経験不足で真野を苛立たせてしまうことがありますが、真面目な仕事ぶりに真野も少しずつ認めていきます。そしてベテラン刑事である虎丸は、口は悪いけれど事件解決への情熱は人一倍強い人物です。そのため検査結果を早く出せと求める虎丸と真野は常に対立をしていますが、一緒に事件を解決していくうちに信頼関係を構築するようになります。複数の事件を解決していくうちに、真野は小さい頃に自分が巻き込まれた事件についても解決をしたいと動くようになります。しかしそれは警察上層部を巻き込む可能性があり、真野は一人で動くことは危険になりますが、虎丸や沢口も協力をして大きな壁に立ち向かっていこうとするところが注目のポイントです。真野は過去の事件を解決に導けるのか、そして事件の裏に隠された真実を明らかにできるのか最後まで目が離せないハラハラした展開のドラマです。
さらに見どころをみる
40代女性
幼い頃家族が自宅で殺される。主人公は第一発見者。警察の見立てでは兄が家族を次々と殺し自殺したと断定される。
主人公は警察の見立てに納得がいかないまま大人になり科捜研で働きだす。警察に不信感を抱きながらも事件を科学捜査で解決していく。毎回、考えさせられるセリフが出てくる。
泣いてしまう事もあるかも。最終回には今までの家族が何故殺されたのかが判明する。理由はドラマを見ていて何故そんな事で?って思ってしまった。
50代女性
見どころは武蔵野一家殺人事件の真相が最後に分かるのでそれが見どころだと思います。感想は警視庁刑事部長の壇浩暉の役の千原ジュニアさんが怖いくらいに悪役を演じているのですが、千原さんの演技力が素晴らしいのが意外でした。かわいそうな話しが多いのですが、是非最後まで見てほしいです。

視聴者からのネタバレ・感想コメント

50代女性
「科捜研の男」どこかで聞いたことのあるようなタイトルに、期待と、不安を、持ちました。科学を使って、事件を解決するということに加えて、被害者の思いや真実を、突き止めるところに惹かれました。主人公である真野自身にも、辛く苦しい過去を持っているということで、被害者に寄り添うことができたのでしょう。また、虎丸は、昔ながらの勘を頼りに捜査する刑事。横柄な態度が、鼻につく感じでしたが、真野と、関わっていくごとに、虎丸自身の変化も、面白かったです。そんな2人の間にいる女性研究員沢口。新人であることで、被害者に寄り添う優しさが、ホッとしたりもしました。科学+人の思いが、伝わるドラマでしょう。
40代女性
硬派な礼二と新米ながら熱意にあふれるノンナの組み合わせが良かったです。事件が鑑識の立場からすごく親身に掘り下げられているのに、毎回感心しました。気にったのは第8話、友人を刺殺した青年の事件に、全く思いもつかなかった背景があるのがわかった事件です。
30代女性
“錦戸くんと新木さんのコンビと船越さんのベテラン感が良かったです。新人役の新木さんの頑張っている姿が見どころでした。
所々で出てくる千原ジュニアさんが気持ち悪くて怖かったです。最終話のシリアスなシーンはとっても迫力がありました。”
30代女性
「科捜研の男」というサブタイトルに、パロディのコメディ?と、始めは思ってしまいましたが、しっかりとした科学捜査ミステリーでした。ミステリーによくある、暗い過去を抱え、ひとつの事件にこだわりまくる主人公ではありましたが、媚びない真野を錦戸くんがクールに演じていたと思います。こういったミステリーものは、警察はなにやってるんだ、と思わせることが多々あるのがお決まりなのですが…、なんだか暑苦しい船越さんでうまく丸め込まれました。そして、全体的にポップではないのですが(明るい箸休めは新木優子さんが補ってくれました)、その予想を上回る最終回の気持ち悪さは見どころです。千原ジュニアさんがとてもよかったです。
40代女性
科捜研での話で、とことん調べて犯人を見つけていくのは謎が解けてスッキリした感じになります。基本的には1話完結ですが、最終的に家族の死の謎が解けてまさかの人が犯人で面白かったです。ジュニアさんのDNA鑑定をするときに血が出るほど器具を口にこすりつけていた映像が強烈で、今でも思い出すとぞっとします。
40代女性
1話完結の事件物の裏に両親を惨殺され兄を犯人にされた上に自殺に見せかけて殺された一家の生き残りである主人公の自分の起こった事件を解決していくという通しの話があるドラマだった。少しずつ謎が解けるところも昔の事件に隠された真実もとても面白く錦戸亮の陰のある演技もよかった。ちょっと船越がうざかったが、信じあえるようになってからはお互いに認め合ってる感じがでていた。
20代女性
冷たくて謎が多い男だけど、科捜研という仕事にしっかり取り組んでて、死体からわかるメッセージを読み取って、死んだ側の人のキモチや、残された側にどういうメッセージを残したかなど、科捜研にしかできないことをしてそれを調べてて、毎回、泣ける。
20代女性
毎回毎回起きる事件は恐ろしくてリアリティ話があるものばかりだった。主人公の真野さんの過去の出来事の真実が分かった時、残酷すぎる家族の死と現実が復讐したいと思わせるくらい怒りと悲しみが入り混じった感情になった。
さらにネタバレ・感想をみる!
60代女性
真野は自分が被害者家族であり、真実を知りたい一心で法医研究を勉強し科捜研に入ったが、いざ真実を知った時の複雑な気持ちがうまく表現されていると思いました。 武蔵野一家殺人事件の犯人を操っていた壇はサイコパスで、、真野に詰め寄る所はホラー映画の様でした。
20代女性
月9なのに、とてもとても重い話でびっくりしましたが、錦戸亮さんはマスク姿でもイケメンということが証明されたなと感じました。真実だけを追い求めて行く姿がとてもカッコよくて、こういう人がいるからこそ、真実が明らかになるんだなと感心しました。
20代女性
錦戸亮さん演じる真野は真実のカケラをもとに事件を解決していくドラマで、兄が家族を殺し自殺した過去があるがとても優しかった兄がそんなことするはずがないと真相を探し続けています。しかしその事件の裏にはとんでもない人が関わっており当時の証拠はもちろん調査記録はほんどなくデタラメであった。小雪さん演じる海塚は当時の事件を調査した重要な人であり真野の味方なのか敵なのかハラハラする場面があります。
また新人科捜研の新木優子さん演じる沢口は真野とバディを組まされる。冷たく遇う真野に最初は嫌々ついていたが芯が通ってる所や科捜研としての腕は確かなところをみて次第に尊敬していきます。過去の事件のことを隠し名字を変えていた真野だがあることをきっかけに同僚にバレてしまい真実を知った同僚はどう対応していくのかそこにも注目してほしいです。
30代女性
トレース科捜研の男を見て、科捜研のドラマと言えば歴代の女優さんの印象がとても強い中、科捜研の男性が主役のドラマは初めて見ました。主人公の男性が、自分の家族の死因に納得できない中、小さい頃に養子になって成長してからは、被害者の本当の死の真相を科学の力で解き明かしてくドラマです。後半にかけては、自分の家族の事件が関わってきます。いつもの事件も少し暴走気味に調査をする主人公ですが、自分の家族の事件になるとさらに危険な所へ踏み込んんで調査しようとする姿に刑事・上司・仕事仲間も心配していきます。事件の裏には何者かの陰謀で兄に罪をきせて家族を殺害したのではないかと、真相に追及していく中、本当の敵は誰なのか最終回まで目が離せない展開のドラマです。動画配信などでもまた見返したいと思います。
50代女性
武蔵野一家殺人事件の被害者であった真野は、科捜研に勤めながら、早川と協力し、武蔵野一家殺人事件のことを調べていた。真野の姉は妊娠していた。その犯人が姉の相手である可能性が高い。しかし、親子鑑定の結果、一致しなかったのだ。しかも、兄を殺すように仕向けたのは壇とわかったが、真野は助けてしまう。壇の攻撃が始まりそうでハラハラしそうなラストシーンだったと思う。

ドラマ「トレース~科捜研の男~」出演者作品紹介

新木優子

・トドメの接吻

・チア☆ダン

山崎樹範

・サマーレスキュー〜天空の診療所〜

・MR.BRAIN(ミスターブレイン)

岡崎紗絵

・僕たちがやりました

・人は見た目が100パーセント