TWO WEEKS(ドラマ)1話から最終回を見逃し無料動画フル視聴

TWO WEEKS

動画視聴リンク

ドラマ「TWO WEEKS」は「FODプレミアム」で
第1話から全話までフル動画配信が決定!!
(※関西テレビは個別で課金が必要です)

「FODプレミアム」では現在放送中の
監察医 朝顔』や『ルパンの娘』『仮面同窓会』が完全無料で視聴が可能です!!

初回は2週間無料で、無料期間中に解約すれば本当に無料視聴ができます。
解約金などは一切かかりません☆

「FODプレミアム」のおすすめポイント!

  • フジテレビ系列のドラマ・バラエティ・映画・アニメ・海外ドラマなど配信数【最大40,000本】の豊富なラインナップ。見放題作品多数配信!独占配信作品やオリジナル配信作品も!
  • 有名雑誌が【100誌】読み放題!
  • 継続特典で最大1300円相当のポイントを【無料】プレゼント!
    ※継続料金で月々888円(税抜)かかります。

↓お得な「FODプレミアム」の徹底解説記事はコチラ↓

第1話 見逃し動画 2019年7月16日(火曜)21:00放送分(15分拡大SP)

■1週間以内の場合の動画視聴(配信期間は7月16日放送後〜7月23日放送開始前まで)

※TVer、カンテレドーガ、GAYO!での見逃し無料動画配信は終了しました。
公式動画配信サービス『FODプレミアム』または『カンテレドーガ』で動画視聴ください。

■第1話〜全話までフル動画視聴(関西テレビは個別課金あり)

FODプレミアム カンテレドーガ

■動画共有サイト検索
YouTube

PandoraTV

Dailymotion

9STU

※動画共有サイトでは配信されていないので、FODで視聴して下さい。

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

▶︎【第2話】ドラマ「TWO WEEKS」(2019年7月23日放送分)

▶︎【第3話】ドラマ「TWO WEEKS」(2019年7月30日放送分)

▶︎【第4話】ドラマ「TWO WEEKS」(2019年8月06日放送分)

▶︎【第5話】ドラマ「TWO WEEKS」(2019年8月13日放送分)

▶︎【第6話】ドラマ「TWO WEEKS」(2019年8月20日放送分)

▶︎【第7話】ドラマ「TWO WEEKS」(2019年8月27日放送分)

▶︎【第8話】ドラマ「TWO WEEKS」(2019年9月03日放送分)

▶︎【第9話】ドラマ「TWO WEEKS」(2019年9月10日放送分)

▶︎【最終回・第10話】ドラマ「TWO WEEKS」(2019年9月17日放送分)

ドラマ「TWO WEEKS」詳細

■ドラマ「TWO WEEKS」イントロダクション

一度は人生を捨てた男が初めて出会った8才の娘は、
白血病を患っていた—。
ドナーとして再び生きる意味を見つけた男の前に、
殺人の濡れ衣が立ちはだかる!
検察、警察、政治家、闇の組織…
次々と明らかになる陰謀から逃れ、
初めて父性に目覚めた男は、娘の命を
救うことができるのか!?

『出典:『TWO WEEKS』イントロダクション

■キャスト

三浦春馬
芳根京子
比嘉愛未
三浦貴大
磯村勇斗
高嶋政伸
黒木瞳

ほか

(関連記事:三浦春馬が出演するおすすめドラマ5選

■公式HP・SNS

公式HP Twitter Instagram

ドラマ「TWO WEEKS」オススメポイント!

このドラマのオススメポイントは、斬新な設定、そして主人公の三浦春馬さんの演技力です。

爽やかな役所が多かった三浦さんですが今回はかなりダーク…いや、汚れ役とでもいうのでしょうか。見事に演じ切ってくれました。

そこも含めて是非見てみてください!

ドラマ「TWO WEEKS」視聴者からのネタバレ解説・感想

【第1話】『初めて父性に目覚めた男の逃亡劇!娘の命救えるか』ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
毎日だらだら暮らしている結城。彼には八歳になる娘がいたことを最近知るのだ。しかも彼女は白血病でドナーを探している。娘のために血液検査を受けてドナーとなることを決めた結城。そんな時に殺人犯として捕まってしまうのだ。結城が倉庫で作業をしている最中、何者かに後ろから殴られてそのまま気を失った結城。目が覚めると女性の死体があり、結城の手には血の付いた包丁があったのだった。そこに駆けつけた警官に逮捕され、捕まってしまった結城。しかし二週間後には娘の手術があり、何とかそこには駆けつけたい結城は、車で護送中事故にあったのをいいことに逃げ出してしまう。バイクにまたがり急いでその場を離れる結城。娘のために逃げることを決意するのだった。

■感想

60代男性
刹那的な人生を送っていた結城が、昔の恋人から娘が白血病になって骨髄移植のドナーを探していると言われ、検査を受けたら血液型が一致して、2周後に移植が決まって、漸く父親として娘の役に立てると思っていたが、月島検事と組んで柴崎社長の悪事を掴もうとしていた柏木を、殺した容疑者にされてしまったという皮肉な運命が呪わしいストーリーだと思う。しかも、結城は8年前にも無実の罪に問われたようで、一度、犯罪者としての烙印を押された人間の悲哀が感じられる。せめて、娘の父親になろうとする有馬刑事が、結城の無実を証明すると期待したい。
30代女性
これまで三浦春馬さんは、どちらかといえば線が細くてきれいな役が多かったと思いますが、今回はかなり男くさくて、ワイルドな感じがする役だと思います。新しい魅力を見せてくれたような気がします。ハラハラして目が離せませんでした。
30代女性
芳根京子さんは、朝ドラ出身の超優等生な女優さんというイメージが、なかなかぬぐい去れないと思っていましたが、ようやくそのイメージが一新できる役と巡り会えたんだなと思いました。これからの芳根京子さんの変貌ぶりに期待したいです。
30代女性
若くてきれいな顔の三浦春馬さんからしたら、年増のおばさんの一晩明けたすっぴんでむくんだ顔は、見られたものではない!と感じただろうなと思います。それにしても、思っていたよりずっと、いわよる“ヨゴレ”のような役もびったりハマる三浦春馬さんを見直してしまいました。
40代女性
しょっぱなからハードな展開でしたが、いきなり護送車が事故に遭ったり、偶然手錠の鍵が手に入ったり、運良く破損してないヘルメットが見つかったり、事故ったバイクが普通に動いたり、ちょっと脱獄の仕方が雑だなと思ってしまいました。
【第2話】『明かされる真犯人!迫る包囲網と謎の男』ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
事故で逃走することに成功したゆうきは、警察に探されながらもなんとか逃げ切り倉庫で眠りについてしまう。夢で花が出てきて、生きて逃げて花ちゃんに会いに行くと約束を交わす。お人形を持っていくと約束する。誰かにはめられ柴崎への恨みをはらす為に愛に渡してあったデジカメに何か証拠があると気づくかえでも検事としてゆうきを探すが、かえではゆうきが犯人ではないことに気づいている様子。愛を殺したのは確実に柴崎で、何か秘密を握られたことに気づいたからだ。ゆうきは逃走中、見知らぬ男に助けられるが、その男に刃物を突き刺されるシーンで2話が終わった。今後気になるのは逃げ続けられるのかと、有馬とゆうきの関係性について早く知りたくなる2話だった。

■感想

30代女性
三浦春馬さんが、自動販売機の下から10円を拾って、公衆電話から電話をかけていましたが、(公衆電話って見なくなったな)と思いました。同時に、これからキャッシュレス化が進んだら、公衆電話はどうやって使えばいいんだろうとTWO WEEKSを動画視聴しながら思いました。
30代女性
TWO WEEKSの三浦春馬さんのアクションシーンというのは、初めて見ているので、新鮮な感じです。きれいな顔なので、苦しんでいる表情も良いのですが、とにかく線が細いので、もう少しカラダを鍛えて、この役に臨んで欲しかったなと思いました。
30代女性
最近は、複数の警察官がいるにも関わらず、逃走されてしまうということが続いていたので、三浦春馬さんが高いビルから飛び降りて逃げる様子もリアルだなと思いました。でも、こんな逃亡生活は、本当に身も心もすり減ってしまいそうで、動画視聴している方まで疲れます。
30代女性
芳根京子さんが、黒で細身のパンツスーツに黒のインナーの黒づくめの衣装だったので、ガリガリに痩せているのが際立ってしまったなと思いました。デビューのころのように、もう少しふっくらしていたほうが、かわいく見えるのになと思います。
30代女性
かわいさあまって憎さ百倍、という言葉を聞いたことがありますが、高嶋政伸さんは、まさにそんな状態で、あれほどまでに簡単に人を殺してしまい、これからどんな恐ろしいことをするのだろうと考えると、怖くなりました。
【第3話】『新たなる殺人事件!2人の男波乱の対峙』ネタバレ解説・感想
第3話・ネタバレ解説
謎の男が雑木林を爆破して結城大地は警察から逃げ、謎の男はデジカメの存在を聞き出そうとする。大地は逃げ老女の民家に忍び込むが、老女は心臓を患い発作を起こし大地が老女を病院まで負ぶって連れていく。老女は大地に息子の洋服とお金を援助して彼の無実を信じた。大地はすみれに電話して無実を訴え、娘はなの手術の約束は守ると告げた。月島検事は父を芝崎に殺害された現場を見ていて、大地が犯人となっていたことをずっと疑問に持って検事になり、芝崎の悪事を追っていた。愛は月島の協力者であったことを同僚に話した。大地はホンダから愛を殺したのは誰かと問い詰め、芝崎が愛を殺害したことを感じる。デジカメを巡り相良と二人が育った施設を待ち合わせ場所に合う約束をするが、相良は謎の男に殺害されデジカメは持っていなかった。

■感想

30代女性
比嘉愛未さんに裏切られたような形になっている三浦貴大さんは一体どんな気持ちなんだろうと思います。それと同時に、警察関係者は自分の家族や大事な人が犯罪に関わっていると知った時、できれば自分の目で確かめようとするものなんだろうかと思いました。
30代女性
ドラマのタイトルが“TWO WEEKS」なので、三浦春馬さんは殺されたりはしないとわかってはいるのですが、本当に至近距離までナイフを持った男が磯村勇斗さんが追って来ていて、もうダメかと思いました。でも、張り込んでいた警察官が物音を立てたおかげで、助かってホッとしました。
30代女性
衝撃のラスト、というのはドラマTWO WEEKSの全体に対する表現に使うべきだとは思いますが、第3話のラストは、この表現がぴったりだと思いました。三浦春馬さんと三浦貴大さんが、早くも顔を合わせてしまい、どうする?というシーンで終わってしまい、来週どうなるのか気になってたまりません。第4話のPRの動画を視聴しながら待ちたいと思います。
40代女性
服装とメガネの変装だけで、警察がウロウロしてるのに全くバレないところはちょっと笑ってしまいました。でも、自分が危険な状況なのに、目の前の病人をほっとけないところが結城らしいなと思いました。こういう優しさをすみれは一緒にいた時見ていたはずなのに、彼の無実を信じてあげないところがもどかしかったです。
40代女性
主人公が逃げ込んだ家にいた女性と心を通わせる動画のシーンがよかったです。ご飯を食べさせてもらい、彼をかばって警察には知らないと言ってもらえました。彼女が心臓の発作で真夜中に苦しんでいるときに、自分の身もあぶないのに救急車をよび、しかもほっとけなくて、おぶって病院まで連れていく主人公の優しい姿が印象的でした。ようやく誰が黒幕なのかわかり始めた主人公ができることから取り掛かっていき、自分で事件を解決しようとする姿勢はリアルでした。
【第4話】『愛娘に迫る魔の手!逃亡劇最大のピンチ!』ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
同居していたサトルが何者かに殺害された現場から、愛するわが子、はなちゃんから預かっている大切なマスコットを受け取り逃げ出した結城。なんとそこで警察官の有馬と出くわしてしまう。なんとか逃亡を続けるも、柴崎からも追われ、はなちゃんやすみれの居場所まで突き止められてしまう。そんな中、逃亡の途中にはなちゃんの病院に立ち寄った結城は、ばったりはなちゃんと遭遇し笑顔を交わし、手術までなんとか身の潔白を晴らそうと心に決める。たまたま暴行現場から助けた男性からも逃亡の手伝いをしてもらうかと思いきや、売られてしまってまたまた警察から追われ、橋の上で左右から囲まれ絶体絶命の場面となってしまう。逃げると撃つぞ、との有馬の言葉にもかかわらず、結城は橋によじ登ったところ、拳銃が発砲され橋の上からはるか下の川へ落ちてしまう。

■感想

30代女性
今回のTWO WEEKSでは娘は骨髄移植を控えた大変な病状で、そのドナーである三浦春馬さんは警察から逃げているという状況で、そのことは婚約者で警察官の三浦貴大さんには言えない、と息が詰まりそうな比嘉愛未さんは、本当に辛いだろうと思います。母は強し、ということなのかなと思います。
30代女性
原沙知絵さんのように、冷静で、耳が痛くなるようなことも言ってくれる友達は大事だなと思います。今は、患者の家族と医師という関係でもあるからだとは思いますが、こういう人は人間としても信用できるので、娘の病気のことについては安心して任せられるだろうと思います。
30代女性
黒木瞳さんが、国会議員として人前で話している様子を見ると、こんな美人議員は本当にいそうだなと思いました。ご本人は考えていないかもしれませんが、政治の世界もアリかなと思います。黒木瞳さんが、国会議員になってクリーンなイメージに変えてくれたらいいのになと、今の政治のゴタゴタを思い出してしまいました。
30代女性
春川が訳ありの悪人だけど、大地を助けてくれて一瞬いい人かと思いきや、やっぱり警察に売るゲスだったという、二転三転する態度にかなり振り回された感じがします。もしかすると、最初から大地が逃亡犯だと気付いていて、自分の私欲のために利用したんじゃないかと動画視聴してて思ってしまいました。
40代女性
TWO WEEKSではなの主治医が、有馬には守秘義務があるからと頑なに拒んどきながら、楓にはあっさり大地がはなの父親でドナーだと暴露するとか、あからさまに矛盾する態度にちょっと笑ってしまいました。そして、大地も状況的に明らかに見えてるはずなのに全く気づかないとか、動画設定がかなり雑で突っ込みどころ満載でした。
【第5話】『因縁の男と直接対決!複雑に絡む三角関係』ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
有馬に威嚇射撃されて、橋から飛び降りた結城でしたが、ある海岸に打ち上げられ、室岡という男とその息子に助けられます。室岡は、以前柴崎に命を狙われていたところを、結城がわざと逃がしてやった恩のある男でした。まだ結城が柴崎と繋がっていることを恐れた室岡は、結城に家から出て行くように言います。しかし、はなのために死ぬわけにはいかない、2度と同じ過ちをしたくないという気持ちに共感した室岡は結城を匿います。一方、柴崎、楓、有馬たち警察も、必死に結城の行方を捜索していました。楓は、「結城から連絡があった。自分は殺人はやってないと言っていた。」と話すすみれと会い、結城が冤罪ではないのかと思い始めます。有馬たちが、結城の潜伏する地域探りあてたことで、それが楓や柴崎の耳にも入り、別々に現地に向かいます。そして、ついに有馬が、室岡のところを訪れます。間一髪のところで、結城は、室岡のおかげで逃げることができます。しかし、待ちうけていた灰谷に襲われ、柴崎のもとに連れて行かれます。そこで、「デジカメの場所を言わないと殺すぞ!」と脅迫されますが、なんとか、結城は「手術後に、デジカメの場所を教える。」と言って取引を申し出ます。それに納得した柴崎たちが、結城を連行しようとしたところで、多数並べたあった鉄パイプが倒れて来て、運よく結城は逃げようとします。しかし、それを追う灰谷。結城が息を潜めて隠れたところでに、楓が助けに来て一緒に逃げるというところで5話は完結しました。

■感想

30代女性
今まで気づきませんでしたが、比嘉愛未さんと芳根京子さんは、朝ドラのヒロインを演じた経験がある女優さん同士だったんだなと思いました。比嘉愛未さんはともかく芳根京子さんの演技はまだまだなので、これからいろいろな役に挑戦して、朝ドラ以外の代表作ができれば良いなと動画を見ながら思いました。
30代女性
TWO WEEKSで三浦春馬さんが必死の形相で「俺は生きなきゃいけない」と言ったとき、「子供のためなら死んでもいい」という親心を見たような気がしました。父親として、まだ何もできていない三浦春馬さんは、絶対に移植して子供を救うという強い信念を持っているんだなと思いました。
30代女性
三浦春馬さんから電話がかかってきたときの比嘉愛未さんから、強い母性が感じられました。でも、それは娘の命を救うためだけでなく、三浦春馬さんの言葉を信じ、無事を願う心からの声だったなと思います。やっぱり女性は強いなと動画を見て思います。
40代女性
TWO WEEKSのあの状況で助かっていた大地もすごいですが、過去に自分を陥れた室岡と再会するとか、辛い試練の連続にハラハラしてしまいました。でも、葛藤の末に彼を許せた大地は、やはり優しさの塊だと思いました。周りが逃亡の手助けをしたくなるのもよくわかりました。
30代女性
三浦春馬さんは追い詰められて海に落ちてしまいましたが、死んでしまったと誰しもが思っていましたが、まさか生きていて驚きましたが、娘さんを想い懸命に生き延びようとしたからこそ、生きれたのだと思いました。奇跡だと思いました。
【第6話】『黒幕の正体判明!証拠映像の中身とは』ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
検事が大地を助けて逃げることに成功する。自分の父親を殺されている、大地は冤罪と信じていると告げる。彼らに協力するように見せかけて大地は車を奪って逃げる。検事は元彼女に会いに行き、何かしらないかと相談する。そして、自分の父親を殺した犯人として大地が服役していたことを話す。デジカメを持っている相手に心当たりのあった大地は会いに行く。また、大地は元彼女に会いに病院に現れる。そこへ元彼女の現在の婚約者であり、大地をおっている警官が現れる。彼女は婚約者にようやく大地がはなの父親であり唯一のドナーであることを告げる。検事は上司に呼び出され、事件の担当から外される。大地と一緒に車にのっている写真が送られていたからだ。大地から指示をうけ、すみれはデジカメを受け取りに向かう。そして問題のデジカメは大地の手に渡る。しかしながら、パスワードが設定されており、見ることができない。そして、検事を呼び出し、助けてほしいと訴る。デジカメに写っていたのは検事をいつも応援してくれている国会議員だった。

■感想

30代女性
芳根京子さんが、ようやく女優として、自分でも納得できる演技ができるようになってきたのではないかなと思いました。『TWO WEEKS」では、黒木瞳さんや、朝ドラのヒロインの先輩でもある比嘉愛未さんとも共演しているので、学ぶことも多いのかなと思いました。でも、髪をいつもワックスで濡れたような感じにしているのは、必要ないかなと思います。
30代女性
一時期、さすがにちょっと老けてきたかなと感じることが多かった黒木瞳さんが、また4?5歳くらい若返ったように見えました。化粧品のCM動画をやっているので、ノーチェックでしたが、意外と効果があるのかなと思いました。
30代女性
三浦春馬さんは、いま逃走中で、どうしても逃げ切ってもらわなければ困るのに、比嘉愛未さんは非常階段の踊り場のような危険な場所で、過去の話を持ち出したりして、随分、不用心だなと思いました。すると、三浦春馬さん本人も、三浦貴大さんと比嘉愛未さんが話しているところから早く立ち去るべきなのに立ち止まってしまったり、緊迫感がないなと感じてしまいました。
30代女性
愛のデジカメを入手した結城、ようやく希望が見えて来ました。早穂子の裏の顔を知った楓は、ショックを受けている様子でした。しかし楓なら何も知らない振りをして、早穂子から事実を聞き出せるかもしれません。結城が楓を信じ、頼ったのは間違っていないと思います。
40代女性
今回のTWO WEEKSでも大地が全く誰にも気づかれずに病院に忍び込めたのを筆頭に、有馬に見つかったすみれの態度が怪しすぎるとか、乾の尾行が下手過ぎるとか、突っ込みどころ満載でした。そんなダメダメの大人達と対照的に、すみれと大地の関係を見透かしていそうなはなちゃんの紙芝居が完成度高過ぎで、実は彼女が一番有能なんじゃないかと動画を見て思ってしまいました。
【第7話】『新章突入!逆襲開始!悪を暴く秘策とは?』ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
結城と楓は、デジカメの内容を確認するが、その直後殺し屋に襲われ、デジカメを奪われてしまうのである。結城はその後、働いていた店に侵入し、久我のことをパソコンで検索し調べるのだ。柴崎は、病院に潜入しはなに近づくが、何事もなかった。その事実を知った有馬は激昂し、柴崎に殴り込みをかけるのである。しかし柴崎は有馬に取引を申し出るのだ。その後、結城は自主することに決めたと言い、殺し屋をおびき寄せる計画を立てるのである。計画通り、約束の場所に殺し屋は現れ、殺し屋が結城を狙撃するが、防弾チョッキを身につけていたおかげで結城は無事だったのだ。そして、有馬は格闘の末、予定通り殺し屋を捕まえることに成功するのである。

■感想

30代女性
自分の誕生日に、自分の好きな人から「あなたに出会えて良かった。生まれてきてくれてありがとう」と言われたら、嬉しいだろうなと思いました。自分の存在を否定している三浦春馬さんにとっては、何よりのプレゼントだろうと思いました。
30代女性
黒木瞳さんと芳根京子さんが、ランチをするシーンを横から見ると、芳根京子さんは深く椅子に座っているのに比べて、黒木瞳さんは浅く腰掛けて、背筋がピンと伸びていたので、やっぱり宝塚出身の人は違うなと思いました。若く見える理由の一つだろうと思います。
30代女性
TWO WEEKSにて三浦春馬さんが、空想で娘と話しているシーンは、とても良かったです。本当はあり得ないことを空想している様子を映像化すると、安っぽく見えたりすることもありますが、三浦春馬さんの心の中を見ているようで、動画を見ててもまったく嫌な気はしませんでした。
40代女性
あれだけ強かった灰谷が、有馬にあっさりと捕まったのもかなり意外でしたが、それよりもあれだけ凄んでいたわりに大地の作戦にまんまと引っかかる柴崎は、詰めが甘いというか、思ったより単純なんじゃないかと思ってしまいました。
30代女性
TWO WEEKSでまさかの黒木瞳さんが裏切りものだったなんて驚きました。三浦春馬さんが、女検事さんをトラックから身をもって守った所が凄かったです。黒木瞳さんも、裏切り者とわかった途端に怖い女に豹変した所はさすがの演技力だと動画を見て思いました。
【第8話】『逆転劇!涙の決別…命をかけた心理戦」ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
結城・有馬・月島の3人の秘策で、柴崎社長の手下・灰谷を捉えることができた。ついに反撃にでたのだが、柴崎に手を回されて弁護士が派遣され、真実を明らかにする前に、灰谷は保釈されてしまった。有馬が警察側に、結城が冤罪であると主張し、月島検事は結城が罪を被った身代わり出頭された事件の被害者だと、打ち明けた。決め手にかける結城ら、柴崎の右腕・久留和に揺さぶりをかける事にした。月島・有馬は徐々に柴崎逮捕への証拠を集めていき、ついに任意同行できる映像まで入手。さらに結城が、黒幕の正体が映された動画のコピーの存在も発見。有馬は柴崎に任意同行をかけるも、柴崎は自信満々。本当の狙いは、任意同行して柴崎が不在時に、自宅に忍び込み動画のコピーを探すためだった。しかし結城が探しているときにら任意同行中のはずの柴崎が突然現れたのだった。

■感想

30代女性
三浦春馬さんと比嘉愛未さんは、もちろん子供の命を救うという共通の目的があるからではありますが、今になって、お互いの気持ちを正直に話せるようになり、心が通じてきたのは、悪いことではないと思いますが、人はなぜこんな状況にならなければ素直になれないのかなと動画を見て思いました。
30代女性
三浦貴大さんが、みんなのいるところで、三浦春馬さんのことを、冤罪であり、比嘉愛未さんの子供は三浦春馬さんが父親であることまで話していたので、そんなに喋ってしまって良いのかなと思っていたら、「捜査に私情を挟むな!」と叱られていたので、当然だなと思いました。本来なら、捜査から外れるべきなのだろうと思います。
30代女性
最近の子役の女の子は、本当にかわいいなぁと思います。「朝顔」の子役の女の子も、とても普通っぽくて良いのですが、「TWO WEEKS」の女の子は、病気と闘う難しい役なのに、とても健気に頑張っていて、愛らしくて、「病気に負けるな!」と応援したくなります。三浦春馬さんも、どんどん優しい顔になっていくなと思います。
40代女性
TWO WEEKSの久我と対峙する楓の動画シーンは、かなり緊迫感がありました。自分の保身のために他人の命を犠牲にしても仕方ないという久我の考え方は身勝手すぎると思いました。でも、彼女が言うように、楓が自分の私怨のために検事という立場を利用しているのは図星だし、やはり世渡り上手なのは久我の方だなと思ってしまいました。
40代女性
TWO WEEKSで「自分とつきあっても幸せになれない」という大地にすみれが「一緒に幸せになろう」といったときには愛がこもっていると思いました。こんなことを言われれば、誰だって好きになってしまうと思いました。こんなことを思い出したすみれは大地とやりなおしたいと思っているのかと感じました。
【第9話】『最終章へ!悪の逆襲!真の黒幕と直接対決』ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
早穂子が手を回したことで、柴崎が帰宅して結城は見つかってしまう。柴崎は「お前が一番苦しむ方法で殺してやる」と結城に言って逃がした。結城は、濡れ衣を晴らさないと、ハナの手術は無理だと感じている。楓は、結城と早穂子を会わし、結城は、ハナの命を助けて欲しい、柴崎から命を狙われ止めて欲しいと話、今後一切プロジェクトの邪魔をしないとお願いする。結城の命と引き換えに契約成立だと楓に報告する。しかし、早穂子と結城が会っていた時の写真がニュ-スで流れてしまう。すみれの元に柴崎の手下が現れ捕まってしまい、灰谷から連絡を受ける結城、何度も時間以内に来るように場所を指定される。早穂子は結城とは一切関係なく、罠にはまったと記者会見する。結城はすみれの監禁されている動画が送られ、ハナは病室から柴崎に連れ去られる。

■感想

30代女性
今クールのドラマの子役は、みんなかわいいなと思います。この「TWO WEEKS」の子役の子もとてもかわいくて、主演の三浦春馬さんは逃走中というストレスの多い役を演じているので、この子の笑顔には本当に救われているだろうなと思います。
30代女性
TWO WEEKSにて黒木瞳さんが、芳根京子さんからの電話を受ける時の声が、絵に描いたような“猫なで声”で、背筋がゾッとしました。あれは、役の上だけでなく、プライベートでも優しい口調で厳しいことをグサッと言っているのでは?と思わせるような感じで、怒らせたら怖いんだろうなと思いました。
30代女性
警察は業務中でも、メールなどでプライベートのやり取りをすることに寛容なんだなと思いました。三浦貴大さんは、業務中なのに比嘉愛未さんからのメールに即座に返信していましたが、民間の会社に勤めている私のほうがよほど厳しいなと動画を見て思いました。
40代女性
柴崎は久我に完全にやり込められたと思っていましたが、やはり力を持っているのは柴崎の方なんだなと改めて感じました。でも、彼女がこのまま黙っているとは思えないので、自ら大地との関係をマスコミにリークしたのも、楓をダシに責任逃れをしたのも、何か勝算があるのかなと動画を見ながら思いました。
30代女性
TWO WEEKSを見てて三浦春馬さんの娘さんが切なすぎました。パパが好きだという気持ちが大きすぎて、苦しくなりました。娘さんの具合が悪そうになってきたので、早く手術して元気になってほしいです。三浦春馬さんも頑張っているので、早く濡れ衣をはらすことができるとよいです。
【第10話】『2週間最後の日…父と娘の約束』ネタバレ解説・感想
ネタバレ解説
結城に柴崎は、はなの命か母親の命かどちらか選べと迫る。結城は母親を有馬に託し、自分ははなを助けに向かう。楓は早穂子と対面し、証拠を突きつけ、罪を償うよう勧める。早穂子は柴崎とのつながりを認めた。はなの母親は有馬によって救出される。一方、結城ははなの元へ向かうがそこにはなはおらず、柴崎の部下の殺し屋に連れられ、柴崎の元にいたはなと対面することになる。柴崎は殺し屋にはなを殺させようとするが、殺し屋は拒否。殺し屋は柴崎の子だったが、激昂した柴崎は刃物で刺す。柴崎ははなに刃物を向けたが、息子に阻まれる。その間に結城ははなを連れて逃げる。廃校で一夜を過ごした結城だったが、そこに柴崎の手が迫る。柴崎と格闘の末、柴崎は逮捕され、結城は刺されたものの軽傷。移植手術は成功する。有馬は3人の絆に身を引くことを決意する。結城も、はなの父親に見合う人間になるため自分を見つめ直してまた会いに来ると宣言する。

■感想

30代女性
三浦春馬さんと娘が、どんどん本当の親子のようになっていて、特に三浦春馬さんは、これまでに見たことのないような優しい目をするようになったなと思います。逃亡中という極限状態を、子役の女の子に癒されているのだろうなと思います。
30代女性
TWO WEEKSで高嶋政伸さんは、狂気じみた役を演じたら、天下1日だなと思います。存在感が強すぎて、夢に出てきそうなくらい怖いです。ただ、どこかに軽さがあるので、大物俳優という感じはしませんが、これから年齢を重ねていくと、重厚感が増して、ものすごく怖い役者さんになりそうだなと思いました。
30代女性
TWO WEEKSの感想です。同じ2週間でも、私の過ごす2週間は特にドラマチックなことなど起きない淡々としたものですが、三浦春馬さんの2週間は、息が止まりそうになるほどスリリングな2週間だったなと思います。ようやく、手術ができるようになり、ホッとしました。
30代女性
三浦春馬さんの娘さんが具合悪そうで見ていて辛くなりました。早く無菌室に戻してあげないと、早くしてと思いました。娘を想う三浦春馬さんの気持ちを考えると苦しくなりました。まさかの殺し屋が高島さんの息子だったとは驚きました。
30代女性
まさかの殺し屋の青年が高島さんの息子さんだったとは驚きでした。殺し屋の青年も優しさは持ち合わせていて、三浦春馬さんの娘さんの事を殺すことはしなかったので良かったです。高島さんは本当に悪い人で自分の息子を刺すとか本当に最低なやつだなとTVerの動画を見て思いました。

ドラマを全話見た人の感想

20代女性
2週間の出来事を連続ドラマで描くことが新鮮で興味深かったです。殺人の濡れ衣を着せられた主人公が、娘のドナーとなって命を救うために逃亡するストーリーは緊張感があって面白かったです。何度も警察に捕まりそうになったり、命を落としそうになったりするので、本当にハラハラしました。何事にも無気力だった主人公は、次第に「娘のために生きる」ことを決めて前を向いていくのですが、その姿にはとても勇気づけられました。娘と対峙するシーンもとても美しくて感動的で印象に残っています。また、主演の三浦春馬さんが主題歌を歌っていて、新たな一面を発見できたし、その曲もドラマに合っていてとても良かったです。
20代女性
タイトルと予告を見て面白そうだと感じました。キャストも豪華で黒木瞳さんはもちろんですが比嘉愛未さんや芳根京子さんが凄く綺麗で、子役の稲垣来泉ちゃんが可愛くて癒されました。ストーリーも見ていて犯人を予測する楽しみがあったり、良い意味で裏切られる展開になったりと飽きることなく見ることができました。悪役の方の演技も良くて純粋に主人公の気持ちに同調できたし、ハラハラドキドキさせられ毎週食い入るように見ていました。それからなんといっても主題歌が三浦春馬さんの歌でいつも終盤の良い所で流れるのでそこも最高でした。最近のドラマは「毎週必ず見る」というのがなかったのですが、こちらは良いドラマでした!!
20代女性
毎回ドキドキハラハラの展開で、目が離せないドラマでした。久々の三浦春馬さんが主演のドラマでどんな風な作品だろうと期待していましたが、三浦さんの迫真の演技に圧倒されました。アクションシーンも多く、テレビにかじりついて見てしまいました。病気の子ども役の子役さんがとても可愛らしく、演技に泣けました。高嶋政伸さんの悪役としての怪演もすごいドラマでした。本当に恐ろしくて、怖かったです。比嘉愛未さんの元恋人役もすごく自然でせつなかったです。最後はハッピーエンドになってよかったですが、3人のその後が気になりました。
20代男性
結城大地(三浦春馬)の元妻に子供がいることが分かった。しかし、その子供は白血病で骨髄移植をしないと命が長くない。そんな中、結城の血液が子供と照合した。喜びも束の間、結城は殺人容疑の疑いを掛けられ、警察に追われることになる。骨髄移植は2週間後それまで、警察の手と、裏で糸を引く、柴崎の手から逃れないといけない。そして、結城を追っている警察官の中に元妻と再婚する予定の男がいることを知る。そして、その警官も、結城が再婚予定の子供、骨髄移植のドナーだと知る。この結城と警察官の攻防と渦巻く感情がとても面白いです。
20代女性
実は娘がいたことを知った大地が娘のドナーとなるために、柴崎から逃げきって、花ちゃんのドナーになれたときは感動しました。逃げるなかで、犠牲になった人がたくさんいて、助けてくれる人もいれば、騙す人もいる。自分がもしこの立場だったらと考えさせられるドラマでもありました。父親を柴崎に殺された検察官の楓と、柴崎の身代わりになって犯罪者になった大地が、協力して、柴崎を追い詰めていくところはいつもハラハラドキドキでいっぱいでした。そしていちばんはやっぱり花ちゃん役の稲垣未泉ちゃんがとても可愛くて愛らしい子だと思います。
40代女性
三浦春馬が父親役というのが新鮮だった。ひたすら三浦春馬が逃亡するシーンの連続だけど、かっこいいので飽きない。子役の女の子もかわいくて登場すると癒される。比嘉愛未の婚約者で刑事の三浦貴大には時々イラっとさせられるけど、最終的には三浦春馬を助けるし身を引いてくれるので好感持てた。さらに悪役で登場の高島政伸の怪演が光っていた。韓国ドラマのリメイクなので、ちょっと日本ではありえないかなと思わされる場面が多く、ツッコミどころがかなりありました。特に、三浦春馬が娘のドナーになるために頑張って逃げてるんだけど、指名手配されてるのに医者が移植のための準備続けるかなーって違和感があった。でも三浦春馬ファンならそんなことどうでも良くなるくらいに楽しめるドラマだ。
50代女性
とにかく、三浦春馬がカッコいい。韓国ドラマのリメイクってことなので「そんなことないでしょ」みたいなツッコミどころはいっぱいあるんですが、タイムリミットのある逃亡劇っていうことで、細かいところは抜きにして、緊迫感と展開の面白さで毎回次の週が楽しみでした。三浦春馬さんがちょっとワルなキャラと不遇の幼少期を乗り越えてやっと掴んだ幸せを大切に思う誠実で優しいキャラの両面が見られて、毎回ドキドキしていました。展開はいろんな意味で予想を覆される反面、キャストの方々のキャラなどから、誰が悪い人で誰が本当の味方なのか…なんていうところは、大きく意外性があるわけでなくそれがかえって「ほらね、やっぱりそう思った!」みたいな安心感があって、良いバランスで見られました。最初からとても楽しみにしていた…というわけではなかったのですが、見ているうちに大好きになったドラマです。
30代男性
毎週ハラハラする展開の連続で、本当に一瞬も見逃せないスリリングなドラマでした。
罪をなすりつけられそうになった主人公には病気の娘を救わなければいけない使命があっただけに、警察に捕まってしまわないか本当にドキドキしならが見ていました。
彼は前科もあり決して好青年というわけではないけど、娘を思う気持ちは本物でした。
そしてその病気の娘さんとのシーンがどても感動的で、逃亡劇なのですがヒューマン感動ドラマとしても見ることができると思います。
シリアスでやや重い内容なのですが、本当に見ごたえ満点で最初から最後まで手に汗握るシーンの連続です。
40代女性
子供達と一緒に観ていて、親子でハマったドラマでした。毎回次の展開が気になって中毒気味になってましたね。三浦春馬くんの驚く表情が好きなので、こういうハラハラドキドキのオンパレードのドラマは大好物です(笑)はなちゃん役のくるみちゃんの演技の天才ぶりにも本当に驚かされましたねー、見る度に自然な笑顔に癒されていました。春馬くんにとっては初めての父親役とはいえ、くるみちゃんとの相性はバッチリだったなぁと思いました。そして今回も超鬼畜な役に徹してくれた高嶋政伸さん、もうすっかり安定の振り切れた演技が良かったです!黒木さん演じる国会議員さん、まさか息子さんがもう亡くなっていたなんて…と気づいていなかった私。一緒に観ていた息子には結構最初から気付いてたと言われて、最初のシーンを見直してみると、ちゃんとそういう演技だったのだな、と。なかなか奥深いですね。全体としてとても見応えのあるドラマでした!
20代男性
無実の罪をきせられたことで実の娘と離れることになった主人公が今度は娘の命のために無謀な逃走をしていく姿に感動しました。離れて暮していましたが、娘に対する愛情がすごく伝わってきて心がジーンっと温まりました。ヒヤヒヤする場面もたくさんあり、ドラマの世界観に引き込まれました。子供役のはなちゃんも子供ながらにお父さんの存在に気付き、初めて出会ったにも関わらず実のお父さんを受け入れる姿に感動をうけました。最後には無事手術も受けることができ、すっきりする終わり方でよかったです。最後3人一緒に居る場面を見れてほっこりしました。
30代女性
三浦春馬さんがとてもカッコよかったです。本当は彼女を愛していたのに、彼女を守るためにしていない罪をかぶり犯罪者として生きていく。そして自分の子が産まれていることをしらずに、生きる意味をわからず時間だけが過ぎていく。しかしまた犯罪者に仕立てあげられるが、今度は大事な娘を守るために逃げ切って生きていくところは、親子の絆を感じました。どんなに悪い状況でも見ている人がいて、助けてくれる人もいる。そして何より娘役のハナちゃんがとても可愛くて癒されました。白血病で苦しんでいるのにとても穏やかで周りのひとに元気をくれる存在でとても可愛かったです
40代女性
高嶋政伸のキャラクターが最高に似合っていました。あの嫌な感じ、あの髪形と。全てが最高でした。ストーリーも面白く、毎回楽しみにしていました。まぁ、少し無理な設定もあったのですが、それはドラマ。仕方がありません。親子の絆と、父親代わりとの絆。複雑な人間模様。彼氏の刑事が可愛そうと思ったのは私だけでしょうか?それなのに結局は、復縁したかどうかも微妙だったのが少し残念でした。娘の命の期限が決められている。そんなタイムリミットがあるのですが、最終的にはそんな重病の娘を連れ去る。その割に娘は意外にも元気。うーん。やっぱり無理があるな。と、思いました。
20代女性
TWO WEEKS、毎週欠かさず見ていました。毎回毎回、ハラハラドキドキしてみていました。主演の三浦春馬さんが間違って犯罪者にされてしまう。しかし、三浦春馬さんは自分の娘のためにドナーになるので、2週間逃げないといけないというストーリーでした。出てくる出演者、みんなが怪しく見えて、そんなところにいたら捕まるんじゃないか、と自分の事のようにハラハラしました。そして、三浦春馬さんの娘役の女の子の演技がとても上手でいつも癒されていました。病気の演技や、つらそうな演技をされていて、こちらまで辛い感情が伝わってきました。
40代男性
三浦春馬さんが主演のドラマでしたが、個人的には、三浦春馬さんが演じる主人公の娘を演じる稲垣来泉さんの演技が素晴らしいと思いました。私は、この年見たドラマや映画で見た子役の中で、稲垣来泉さんが最も可愛くて演技が上手だと思いました。なぜなら、このドラマで、稲垣来泉さんは、病院で闘病生活を送る子供(青柳はな)を演じてていて、繊細で病弱な感じをうまく演じていましたし、また、父親の結城大地や母親の青柳すみれと会話するときの可愛らしいセリフの言い方やしぐさがリアルな子供の雰囲気が出ていて素晴らしいと思ったからです。稲垣来泉さんは、将来すごい女優さんになるのではと思います。
30代女性
はなちゃんがとにかく、本当に可愛いくて可愛いくてたまりませんでした。元気いっぱいで健気で可愛い。それと同時に日に日に弱っていく姿が見ていて辛かったですし、ずっと助かりますようにと祈りながら毎回見ていました。毎回毎回ハラハラでした。あとは、三浦春馬がかっこいい!そして、三浦春馬と三浦貴大も2人とも本当に良い人で切なかったです。
内容はスピード感があり、毎回どんな展開になるのかたのしみでした。内容もよかったですが、役者の方も演技力がすごくて、それも見る楽しみの1つでありました。それぞれ皆いい!またみたいドラマの1つになりました。
30代女性
タイトルがわかりやすく、とても壮大でかつハラハラドキドキでした!結城大地がまたも犯罪者に!?柴崎役の人、めちゃくちゃ犯人とか悪役に適してますよね。凄く似合ってました!結城は嵌められた!って感じでしたが、元彼女が久々に会いに来て、娘が白血病なのと告げられ、ドナーの検査だけしてほしい。娘を助けて欲しいといわれ、病院へいって偶然?娘と会ってしまったところから父性が芽生えたのか、そこから結城の人生は……大きく変わってしまいましたね!娘の力ってすごいって思いました!はなちゃんとってもかしこくて優しい子ですね!
20代女性
予告の時点ではあまり注目していませんでした。なので、タイミングが合えば観ようかなと思っていました。そして、観ていくうちにどんどんハマっていく自分がいました。最初から真面目に観ておけばよかったです。キャラが魅力的な人が多くて、特に三浦春馬さんと芳根京子ちゃんのキャラが好きでした。三浦春馬さんのキャラについては不器用ながらに娘さんと自分なりに邂逅していく様子がほっこりとしてよかったです。芳根京子ちゃんについては新人検事さんらしい初々しさと芯の強さがよかったです。殺し屋の役をしていた磯村勇人さんもミステリアスで心惹かれました。
30代女性
三浦春馬さんがかっこ良かったです。無実の罪を着せられてひたすら逃げ惑うシーンは近くに警察が迫って来るのにハラハラしました。三浦春馬さん演じる主人公は娘がいるのですが、病気の為ドナーが必要で助けられるのは主人公だけなのですが、敵である高嶋政伸さんの陰謀によって人殺しの罪をかぶせられた主人公は娘を助ける為に絶対につかまってはならないので必死に変装しながら警察の目から逃れます。変装してダサい格好なのに三浦春馬さんはかっこ良いのがすごいです。物語をさらに盛り上げるキャラクターとして神出鬼没に現れる暗殺者がいるのですが、それが怖かったです。いきなり現れてすごいスピードでナイフを走らせる姿はさすがに黒幕に雇われた暗殺者だなという感じがしました。この人から逃げるのはいつもギリギリでスリル満点でした。三浦春馬さんと娘の母親で元恋人役の比嘉愛未さん、比嘉愛未さん役の現恋人役で警察役の三浦貴大さんの三角関係も大きな見どころでした。敵の策略により無理やり引き裂かれてしまった主人公と比嘉愛未さん役なのですが、娘のことがきっかけでこっそり連絡を取り合うようになり、三浦貴大さん演じる警察を嫉妬させる展開になります。サスペンスだけじゃなくて恋愛要素もあるのがとはても良かったです。
30代女性
検事の月島さんは過去にお父さんを殺されてしまった。しかもその現場を偶然見ていた!なのに、実際刑務所に入ったのは別の人。それが結城大地。それから8年……また同じようなことが起こってしまった!本当に結城大地なのか?疑いつつも結城が冤罪なのかもと探しながら、彼の行方を追う月島検事。事務官の人は月島のことが好きですよね。検事のために!って感じでニヤッとしました。でも事件を追うたびに真犯人の正体が……月島が信頼を置いていた人だった。裏切られた気持ち切なすぎます。でもそれでも検事として最後まで戦った検事はカッコよかったです!
ドラマを全話見た人の感想
30代男性
娘に対する主人公の思い、家族に対する思いが詰まった作品だと感じました。全体的な構成は原作とほとんど同じでしたがストーリーの時間軸もしっかり分けていて分かりやすい内容でした。高嶋政伸さんの演技が独特で冷徹な犯人像をとても上手に演じていて見応えがありました。その周辺の部下も個性的な役者がそろっていたのもありあらゆるシーンではらはら観ていました。個人的に印象的だったシーンは、主人公と娘が夢みたいな場所で毎話二人だけで話すシーンがあるのですがそれがとても印象強かったです。二人が向き合って話している姿が何か温かいものを感じました。
20代女性
三浦春馬が比嘉愛未のことを守るために冷たい態度をとってしまったこと、1人で出産させてしまったことを悔やんでいたが、また、娘と比嘉愛未が危ない目にあおうとしてる事がわかって、2人を守るために必死に逃げる姿はハラハラしたり、頑張れって逃げて!という気持ちになりました。お父さんらしい、優しい表情が見られたり、娘とのシーンでの優しい笑顔はとてもよかったです。最後は3人一緒に暮らすということにはならなかったけど、自分がちゃんとした大人、お父さんになったらまた会いに行くと言ったのは、責任感があって素晴らしいなと思いました。
20代女性
少し疑問に思う部分もありましたが、素敵な作品だったと思います。元々、恋人のすみれのために捕まった結城が今度は娘の移植手術のために2週間逃げる。結城、すみれ、有馬の三角関係が少し複雑で。でもそれがよかったとも思います。元々結城とすみれはちゃんと両想いで。でもすみれに危害が加わらないように結城はすみれから離れてしまっただけで。今もすみれのことを大事に思っているのだろうなと思いました。そして、いると知らなかった娘のはなちゃんのことも。特にはなちゃんのことを見る目が好きでした。本当に大切な娘なんだなと分かるような。そしてそのはなちゃんを演じていた稲垣来泉ちゃんがとってもかわいかったです。
40代女性
始まりからの展開の速さに、面白みがました作品でした。ゆっくり話が進む展開だと、こういう、移植しないとと生きられない子供が、居てと言うような、重めのドラマは山場に行くまでに時間が掛かるとそれまでに飽きてしまいがちなのに、どうして殺人犯にされた?
誰がはめた?など、展開が早く面白かった。
子役の子の可愛さや演技も上手だったし、裏切り者の、黒木瞳さんなども、配役がぴったりだったので、とても見ていて良かった。主役の三浦春馬さんも良かったが、脇の配役陣達の演技の上手さに、三浦春馬さんの演技がより映えたドラマだった。全体的に、予測可能なドラマだった気はします。
30代女性
事件の黒幕と警察から逃げ回る主人公の姿を見て、毎回ハラハラさせられました。傷だらけになりながらも、病気の娘を救うという目的のために一生懸命な主人公が、とてもかっこよかったです。三浦春馬さんの父親役を見たのは初めてだったのですが、子どもへの愛に溢れた人物を見事に演じていたと思います。最終回では、ようやく親子揃って暮らせるのだろうと思っていましたが、主人公は自分の罪をしっかり償ってから戻ってくるという決断をしました。初めは自分に子どもがいることも知らず、悪事にも手を染めていた主人公でしたが、人の親としての自覚を持って下した決断に涙が出ました。
30代女性
娘のためにひた走る三浦春馬がとにかくかっこよかった。主題歌も歌いしかもダンスまだしていて新たな一面を見ることができた。キャストに関しては娘の子役の子がいまいち可愛くなく、ラスボスの黒木瞳は完全な悪役でもなくよくわからないまま終わり、三浦友和の息子は画面に映えず、その部下も棒演技で、共同戦線を組む芳根京子も最後まで検事に見えず、なんだか三浦春馬と悪役の高嶋さん以外は最後までキャストがピンとこないままであった。展開事態はどんでん返しやスリルがあって毎週楽しみにしていたし、とても楽しめただけにそこが残念だった。
40代女性
病気の娘のドナーとなった主人公が濡れ衣を着せられて、ドナー手術の日までなんとか逃げる話。敵が大きいだけになかなか難しかったですが、なんとか最後まで逃げて、無事娘のドナーになれました。中には巻き込まれて命を落とした人物もいましたが、それでも最小限だったような気はします。主人公が適当な人物かと思いきや、意外と慎重で頭のキレるタイプだったので、成功したのではないかと思います。そして、主人公に手を貸す弁護士も、独自の推理を働かせて、別の方面から敵を攻めており、次はどうなるのかな、と楽しみになるドラマでした。
30代女性
白血病の娘を救うために2週間の間逃げ続けるというドラマですが、多少無理な設定ではあるものの最後まで楽しく見れました。まず娘役のくるみちゃんがとにかくかわいいです。笑顔やしゃべり方が女の子らしく、いい子すぎてとても癒されました。2週間の逃亡中に色々な人に助けられたり裏切られたり手を組んだりと展開が早く飽きる事がありませんでした。正直、黒幕が誰かはバレバレでしたがそれでもみんなで黒幕を追い込む様子はスカッとしました。個人的には証拠のデジカメを撮った検事の友達の子が殺されてしまってから、急速にドラマが面白くなってきたと思います。
20代女性
結城が容疑者にされてしまい、娘の骨髄移植のために逃亡して逃亡者となるという設定が、面白かったです。逃亡者となり事件の真相を追及していったり、警察から逃げていったりして、スピード感のある構成にのめり込んでいきました。ハラハラする展開が多い中で、はなちゃんがとても可愛いかったし、結城とはなちゃんのやり取りがとてもホッコリしました。堕落していた結城が、はなちゃんと妻のために、成長していく姿はとても見応えがありました。また、悪役がどこまでも悪役で、結城や結城の家族、検事を追い詰めていくので、先の展開がとてもドキドキして視聴することができました。
30代女性
三浦春馬さん演じる結城大地が稲垣来泉ちゃん演じる娘、青柳はなのために自分を犠牲にしても娘を助けたいと必死に生きようとする姿や誰が裏切っているかと疑いながら真相を探っていく姿が印象に残っています。また、三浦貴大さん演じる刑事の有馬海忠と徐々に信頼関係が芽生えていくシーンも見どころでした。また脇役のキャスト陣も豪華です。高嶋政伸さんや原沙知絵さん、比嘉愛未さんなどのベテラン俳優から芳根京子さんや森永悠希さんなどの若手俳優さん達が出演されていたので楽しみに見ていました。エンディングテーマも三浦春馬さんが歌っていたのも見所です。
50代女性
イ・ジュンギさんが好きで、原作(韓国版)にはまっていました。毎回毎回ハラハラしながら観ていたので、リメイク版も期待していました。主人公の設定など違いがあったものの、大筋では韓国ドラマと変わらない内容だったと思います。原作よりさっぱりとした(韓国ドラマはドロドロとしたものが多いので)日本人向けの内容に少し物足らない印象を持ちました。国会議員役の黒木瞳さんとキム・ヘオクさん、雰囲気が激似でびっくり。このドラマの中で一番のツボでした。なんとなく、スペシャルドラマなどで続編が?のような終わり方だったので消化不良気味です。
40代女性
結城大地の子供役の、青柳はなちゃんが凄く可愛かったです。自分も病気で辛いのに、結城を信じて健気に頑張っている姿が印象に残っています。特に結城に見せる笑顔がステキだなと感じました。そして執拗に大地を追い詰めていく柴崎が、本当に腹立たしく感じていたのですが、話が進むにつれて今度はどんな手を使ってくるのかと、楽しみになってしまうくらい柴崎のキャラクターが気になってしまいました。信頼してた人から次々と裏切られ、命を狙われても尚はなの命を救うために、必死に生きていこうとする結城の姿も素敵でしたが、すみれとはなのために、誠実にせっしていた有馬もかっこ良かったです。
30代女性
人生をつまらなそうに生きている主人公が自分の娘のために必死になって一日一日を大切に生き抜いていく姿がとても感動しました。特に娘が自分の父親が誰かを知っていて父親を信じて待っているシーンなどがとても好きでした。初回から謎が多く、2週間の逃亡劇の間に次々を暴かれる謎を見ていくのも毎回楽しみでしたしとてもスリルのある展開でした。そんなスリル満点の展開に目が離せませんでした。殺人などのどぎつい部部もありますがストーリーのテンポもいいので最後までとても楽しめました。最後のハッピーエンドもとても良かったです。
40代女性
過去の殺人事件の罪をかぶった結城大地を、三浦春馬さんが演じています。とにかく、二週間逃げ続けるので、逃亡シーンが多いのですが、走る姿もとてもかっこいいです。
また、大地の娘役のはなを演じている稲垣来泉さんもとてもかわいらしくて、癒されます。
大地が、恋人を守るために過去の殺人事件の罪をかぶっていたこと、現在の殺人事件の濡れ衣を着せられたこと、白血病の娘がいて、ドナーは大地だけだということ、という三つの出来事を一度に解決するために、様々な人がかかわってくるので、スピーディでスリルのあるお話しだと思います。
30代女性
とにかく逃げ切れって―っと応援したくなるドラマでした。印象的だったのは、三浦春馬さんの表情でした。子供と会うときの穏やかで優しい笑顔から安堵感、逃走犯らしい必死な形相、日に日に痩せこけていく表情から緊迫感がとても伝わりハラハラドキドキしました。一番好きなところは、最後のかすみさんの再婚約者が身をひいたところでした。もとさやになるかと思ったけどくっつかなかったのは意外でしたが父親が必要ではあるが、本当のお父さんがいつか戻ってこれるように父親のポジションを譲ったように思い、なんていい人なの―と感動しました。
40代男性
この作品は本当にスリリングで、引き込まれる作品だったと思います。2週間というタイムリミットもあり、緊張感も溢れていたと思います。そして、比嘉愛未さんが綺麗なのはもちろんですが、娘のはなちゃんが本当に可愛くて反則級だと思いました。あんなに可愛い子が娘なら守りたくなって当然だと思いました。そして、議員や大企業の社長が悪いと言うのは、現代的で、かつ普遍のテーマなんだなと思いました。ある意味で社会の闇を感じました。また、高嶋政伸さんの悪役ぶりがすごくて、手段を選ばずに酷いことをしまくるので本当に悪人に見えてきました。

【気になる!!】ドラマ「TWO WEEKS」視聴者からの期待の声

40代女性
“三浦春馬が主演ということで、楽しみにしています。最近舞台での活躍が多いそうですが、ドラマの主演は久しぶりではないでしょうか。子供のために逃亡生活を続けるというのも、切なさとスリルを感じます。”
もっと期待コメントをみる!
50代女性
“白血病の娘を救うために、前科のある男性の葛藤と行動を描いたようなドラマだと思いました。
過去に一方的に別れを告げた女性との再会から、今後どのように展開していくのかも気になるところです。果たして、自分の娘を救うことができるのかが、一番の見どころのように思います。”
40代男性
2週間のタイムリミットドラマという設定は、アメリカドラマの24みたいな感じかな。時間を区切ったのだから、タイムリミットにどんどん近づいていく緊迫感を高めていくようなドラマ構成にして欲しい。芳根京子ちゃんが出るようだが、個人的にはお嬢様役で出て欲しかった。上手くイメチェンできるかどうかで、女優としての真価が問われるかな。
30代女性
『TWO WEEKS』は、タイトルどおり2週間という限られた時間の中で、三浦春馬さんが殺人犯であると同時に白血病を患う娘のことを救うという、まさに手に汗握る展開を期待しています。三浦春馬さんから、これまでに父性というものは感じたことがありませんでしたが、新しい一面も見られそうで楽しみです。
20代男性
“こちらの作品は元々は韓国ドラマだったのですが、今回は日本にてリメイクされるようです。
主演の結城大地役は三浦春馬で月島楓役で芳根京子が演じます。元々はイ・ジュンギが主演をしていたので三浦春馬さんがどんな演技をされるのかがとても気になる作品です。”
三浦春馬が好きなので楽しみにしているドラマです。
今回は逃亡犯、しかも父親役ということで、普段とはまた違った演技がみられそうなので楽しみです。
また、サスペンスドラマの毎週少しずつ謎がとけていくのをドキドキしながら見るのも好きなので全体的にすごく期待しています。
40代女性
私は韓国ドラマが好きでよく見ているのですが、TWO WEEKSは韓国ドラマのリメイクという事でとても楽しみにしています。原作では終始ハラハラドキドキ、でも最後にはあぁ良かった!と思える素敵なドラマでしたのでそれをどこまで再現出来ているのか楽しみです。また原作にはない部分も描かれるようなのでそれも楽しみにしています。
一度は娘と離れてしまった男が、どうやって白血病の娘を救うために行動するのかがおもしろそうだなと思いました。しかも無実の罪で逃亡中ということなので、たった2週間だけど濃い2週間になりそうだなと楽しみです。
40代男性
タイムリミット的なサスペンスということで、スリリングな展開が期待できそうで面白そうだと思います。芳根京子さんがヒロインということも気になるポイントだと思います。また子役の子が誰なのかがポイントだと思うので気になります。
40代男性
一度は堕落した人間が誰かのために必死になるという設定に胸を打つようなストーリーをイメージしています。とかく人間が大切に扱われない現代社会に対しての強烈なメッセージなのではないでしょうか。三十路を目前に三浦春馬さんが父親役に奮闘という前振りも目を引きました。
“三浦春馬演じる結城大地の過去・そして現在色々な場面と題名にある2週間である出来事サスペンスドラマのようなドキドキとハラハラがありそうで期待しています。
またこのドラマは韓国ドラマのリメイクのようなのでどちらも気になります!”
40代女性
三浦春馬が初めて父親役を演じるという事で注目しています。原作は韓国ドラマでしたがハラハラもあり心温まるシーンもありでとてもいいドラマだったので原作のイメージを変えない仕上がりになっているといいなぁと思っています。
30代女性
このドラマは韓国ドラマのリメイク版だと聞き、少し興味を持ちました。韓国ドラマは悪役がわかりやすく、内容的にもそこまで複雑ではないように感じるので、頭の良くない私でもストーリーに没頭できそうで、少し期待しています。
40代男性
三浦春馬の父親役としての立ち振る舞いと、逃亡者としてどのようなラストシーンを迎えるのか、白血病の娘を自らドナーになってたぶん救えるんだろうけど気になるよね。高嶋政伸の気持ち悪い悪徳政治家?も見どころか。
30代女性
三浦春馬が父親役というのがすごく新鮮で、これまでにない三浦春馬が見れるような気がして楽しみにしています。韓国ドラマのリメイクということなのですが、これまで韓国ドラマに興味はあるけど見たこと無かったので、どんなストーリーなのかも楽しみです。
20代女性
娘を守るために逃亡する実の父親とそれを追う母親の婚約者。この3人の心の葛藤がどのように描かれるのか、どのような演技で表現されるのか、とても楽しみである。また、芳年演じる楓の父親の事件がこの物語にどう関わってくるのかも見どころ。見応えのあるドラマになりそうだ。
30代女性
いつも正直な印象の三浦貴大さんが、刑事役を務めるということで、ぴったりだなと思います。そして、主演の三浦春馬さんとは、同じ女性を好きになった男として、そういう面での複雑な心理状況を垣間見られるような演技が楽しみです。
30代女性
韓国ドラマのリメイク作品とのことですが、内容を知らなくても楽しめそうかなと思って視聴予定です。
主演の三浦春馬さんも好きですが、ヒロインの芳根京子さんが特に好きなので、見てみようかなと思っています。
高嶋政伸さんも出演されるようで、印象に残る怪演をちょっと期待しています。
30代女性
三浦さんがお父さん役をするようになったのかと思いました。子役のイメージだったのにお父さん役をする年齢になったのかと感じました。演技の上手な役者さんなので楽しみです。
韓国でとても人気のあるドラマをするということでとても期待をしています。
30代女性
韓国の原作ドラマで三浦春馬が主演で主題歌も担当するのは必見だと思う。ストーリーも、無実の殺人罪と戦いながら白血病の娘を助けられるのかという内容でハラハラドキドキさせられそう。他の出演者だちがどんな風に絡んでくるのかも楽しみです。
40代男性
韓国ドラマの原作は視聴済なので、それを超えられるか?期待して見てみたいと思っています。韓国ドラマは日本より話数も多く、一話あたりの分数も長いので、端折るとチープな物語になってしまわないか?少し心配でもあります。三浦春馬さんの父親役は見てみたいです。
20代女性
韓国ドラマのリメイクは全体的に質が高いので「two weeks」も楽しみにしています。主演が三浦春馬ということで最近は舞台の仕事が多く年々演技力も上がっているという評判を聞くのでドラマも期待しています。
30代女性
三浦春馬さんが主演という事がとても楽しみです。その三浦さんが父親役というのも気になります。もう父親役をする年齢になったのかなと思いました。
白血病の娘・はなを救うため逃亡を続ける2週間を描くということなので、どうなるのか興味があります。
40代女性
三浦春馬さんが逃亡中の父親役という設定で意外性があり、激しいアクションシーンもあるということなのですで、きっと凄くかっこいいんだろうなと思い、楽しみにしています。そして磯村勇斗さんが殺し屋の役で出演されるので、普段と役のギャップを楽しみたいと思っています。
30代女性
三浦春馬さんの演技が好きなので期待しています。ストーリーがとても深くその上2週間という限られた期間での話なのでスピード感をとても楽しみにしています。主人公の心情が回を重ねるごとにどう変化していくかも見所です。
50代男性
2週間のタイムリミットに無実の罪と娘の命を救うことができるのか?そんなドラマチックなストーリーを、三浦春馬さんをはじめとした豪華な役者陣がどのように期待しています。また、タウンワークのCMでも透き通ったハイトーンボイスを披露した三浦春馬さんが主題歌を歌うということで、こちらも期待しています。
40代男性
最近増えてきた韓国ドラマのリメイクですが、内容だけ見ると良くありがちな内容で、やや期待感に欠けます。しかしながら、逃亡犯役の三浦春馬さんの久しぶりの演技に期待している他、それを追いかける警察の強行班の配役にバッファロー吾郎さんがいたりと個性的で展開に期待します。
30代女性
イ・ジュンギさんのファンで韓国ドラマを観ていました。日本版は三浦春馬さんが主演のようですが、イ・ジュンギさんファンとしては原作のイメージがあるので観たいような観たくないような…複雑な心境ですが、おそらく観ることになると思います(笑)
30代女性
芳根さんが出演するのがとても楽しみです。いろんな表情をすることができる女優さんなので、このドラマでもどんな表情をするのか見てみたいです。娘を救うために頑張る父親を三浦さんが演じます。かっこいいお父さんの姿を見ることができれば嬉しいです。
30代女性
三浦春馬さんがお父さん役をするということに驚きました。もっと若いイメージでした。昔から演技の上手い俳優さんなので、娘を思う父親をきっと上手く演じてくれると思います。韓国で人気のあるドラマだったとのことなで、とても期待しています。
30代女性
2週間あったら何ができるかなと考えてしまいました。家族のためにその2週間を使うというのは感動できるのではないかと思います。娘のために頑張る父親というのはかっこいいように思います。三浦さんの演技に期待をしています。
20代男性
今回のドラマの主演が三浦春馬さんということで、Googleで検索したところ最近ではミュージカル作品の評価が高いと書いてありました。なので、彼の演技の部分にもとても期待したいと思います。俳優としての前に人柄としても爽やかで自分も好きな方なので是非観たいドラマの1つです。
40代女性
一度人生を捨てた男が主人公のようで、いったい過去に何があったのかが気になります。
娘が白血病でドナーとして再び生きることの意味を見出せたのに、殺人容疑がかかるなんて、ドラマティックすぎます。
誰かの陰謀なのか、なんのために主人公に罪をきせようとするのか、主人公はどう立ち向かのか、見所満載です。
警察や国家といった権力も関わってくるようなので、スケールがおおきいです。演技に期待します。
40代女性
主演の三浦春馬さんが主題歌も担当するということなので、どんな歌声を聴かせてくれるのか楽しみです。ストーリーのほうは、白血病の娘を助けるために三浦さんが逃亡劇を繰り広げるという、ハラハラする展開になりそうなので、三浦さんが追いつめられていく迫真の演技にも期待しています。
20代女性
出演者が豪華。三浦春馬が二週間の間娘のために逃走劇をみせる迫力がたのしみです。自分で犯人を探そうと危険な目にまであうかもしれないのに逃げながら探し続けるところも見所だとおもいます。韓国ドラマのほうはみたことあるのですがバイク乗って逃げている姿をたのしみにしてます。
20代女性
人生を諦めていた男性が、突然自分の娘が現れて、しかも白血病だなんて聞かされたことで、どんなふうに変わっていくのかが見てみたいなと思いました。しかも、濡れ衣を着せられて逃亡しながら、娘の命を救おうとするなんて、ハラハラしそうで楽しみです。
30代女性
最近は、舞台などでもいろいろな役にチャレンジしている三浦春馬さんが父親役を演じるということで、どんな風に感情の動きを見せてくれるのか楽しみです。ほかにも、ものすごい存在感を持つ高嶋政伸さんが出演されるということで、登場シーンは思わず力が入ってしまいそうです。
30代女性
三浦春馬さんと芳根京子さんの演技に期待しています。シリアスな内容になっているので、どのように表現してくれるのかとてもたのしみにしています。このドラマの設定が既におもしろいのでふたりの新たな一面が見られれば最高だなと思います。
30代女性
最近メキメキと演技力を伸ばし、大人の魅力も身につけてきた三浦春馬さん主演!そんな彼が娘のために刑務所から逃走する犯人を演じるとのこと。彼が演じる父親も犯人もあまり見たことないのでいつもと違う一面が見れるのがとても楽しみです!切ないストーリーにも期待大です!
30代女性
昔の彼女との自分の子供の存在。突然わかりかつ自分の子供が病気でくるしんでいる。助けたい気持ち。その葛藤で悩みくるしんでいる姿。もし自分におなじような事がおきたらどうなるかっと思うと次回の見てみようと感じた。

『三浦春馬』出演関連作品リンク

▶︎【史上最大の騙し合い開幕!映画「コンフィデンスマンJP」を見逃し動画無料フル視聴はこちら
▶︎【童貞卒業したら即卒業!?】ドラマ「オトナ高校」を見逃し動画無料フル視聴はこちら
▶︎【生まれてきた意味とは?】ドラマ「わたしを離さないで」を見逃し動画無料フル視聴はこちら
▶︎【全力で生きてやる】ドラマ「僕のいた時間」を見逃し動画無料フル視聴はこちら
▶︎【恋せよオヤジ女子!】ドラマ「ラストシンデレラ」を見逃し動画無料フル視聴はこちら
▶︎【オムニバスミステリー!】ドラマ「東野圭吾ミステリーズ」を見逃し動画無料フル視聴はこちら

 

▶︎次番組

カンテレ・フジ系列 火9ドラマ】「まだ結婚できない男」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ