【母親に刺された子供からのSOS!】第5話・ドラマ「ボイス 110緊急指令室」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【第5話】ドラマ「ボイス 110緊急指令室」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

動画視聴リンク

ドラマ「ボイス 110緊急指令室」はVOD配信サービス「Hulu」で第1話から全話までフル動画配信予定です!

「Hulu」は完全無料視聴可能!

「Hulu」では初回2週間のトライアル期間中に解約すれば、完全無料で「Hulu」が利用可能に!
解約金などは一切なし!!なので本当に完全無料で視聴できます。

「Hulu」オススメポイント!!

  1. 追加料金、個別課金なし!
  2. 国内ドラマ、海外ドラマ、映画、アニメなど最大【50,000配信作品】が全部見放題!!(Hulu独占配信作品もあり)
  3. 高画質、高音質
    ※継続でご利用されると月々「933円(税抜)」かかります。

↓お得な「Hulu」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第5話 見逃し動画 2019年8月10日(土曜)22:00放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は8月10日放送後〜8月17日放送開始直前まで)

※見逃し無料配信は終了しました。公式配信サービス『Hulu』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル視聴

Hulu

■動画共有サイト検索

YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第4話】ドラマ「ボイス 110緊急指令室」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

▶︎【第6話】ドラマ「ボイス 110緊急指令室」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【第5話】ドラマ「ボイス 110緊急指令室」の詳細

■ドラマ「ボイス 110緊急指令室」第5話あらすじ

葵(矢作穂香)の居場所が掴めぬまま、事件発生から4時間近くが経過。

新田(森永悠希)が海外への逃走資金を稼ぐために葵のレイプ動画のライブ配信を予定する時刻が迫っていた。

沖原(木村祐一)たち強行犯係は新田の逃亡ルートとなる港の張り込みに動くが、樋口(唐沢寿明)らECUと沖原たちが衝突!ECUは強行犯係とは別行動で葵の捜索に全力を注ぐ。

葵の身に刻々と危険が迫る中、ひかり(真木よう子)は新田が樋口の妻・未希(菊池桃子)の殺害事件について関与をほのめかしていたことを樋口に話す。

一方、緊急指令室で新田の過去を洗っていた緒方(田村健太郎)は、その意外な正体を突き止める。それを聞いた栞(石橋菜津美)は、妹の葵は廃校になった中学に監禁されているはずだと言い出し……。樋口とひかり、石川(増田貴久)は廃校へ急ぐ!闇に飲まれた廃校で、緊迫の救出劇が始まろうとしていた……!!

■キャスト

唐沢秀明
(関連記事:唐沢寿明が出演するおすすめドラマ5選

真木よう子

【第5話】ドラマ「ボイス 110緊急指令室」視聴者からのネタバレ解説・感想

ドラマ「ボイス 110緊急指令室」ネタバレ解説
今まで回をまたぐ話が多かったが、今週は1話完結のお話だった。母親に虐待をされていて、ある日母親の「海に行くわよ」という誘いを拒んだ子どもが腹部を刺され、緊急司令室に子どもから通報があるという内容だった。洗濯機に隠れて母親から身を隠しながら司令室と電話を続ける中、母は家の中や外を探し回っていた。到着した刑事たちは団地内を探すがなかなか見つからず、母親の声から裏に誰かが操っていると思い捜索を続けると母の義理の父親が団地の管理人で老後の資金を貯めるために子どもを養子に迎え事故死に見せかけて保険金をもらうためにこのようなことをしていると発覚。最終的には無事に子どもを保護することができ犯人も逮捕することができた。

■【第5話】ドラマ「ボイス 110緊急指令室」感想

30代女性
最後の悪そうな人たちが車を囲んで、樋口をやっつけようとする動画のシーンはちょっと笑ってしまいました。あんなに一気にくるか?と思いました。警察組織は闇が深いなと感じました。樋口に教えてくれた人も殺されてしまってるんだろうなと思います。
30代男性
怪しい雰囲気の漂う管理人室の荒木が差し出した麦茶を、再び聞き込みにきた刑事の樋口が飲んでしまい、機械室で呆気なく倒れてしまって、何をやってるんだと樋口に苛立ったが、荒木に自白させるために合わせていたとは驚かせ過ぎだ。
30代男性
ECUの室長のひかりは、自身の父親と樋口の妻の未希を殺害した真犯人に繋がる重要な証言が得られる新田が殺害されたのは、強行犯係で指揮監督出来る立場と言い係長の沖原を疑った通りに、樋口を常に監視していて署長の田所も怪しい繋がりがあるとは、樋口たちECUがある場所は最悪過ぎる警察署に思えてならない。
50代男性
ソニンが幼児虐待の母親役を演じていたことが、まず驚きでした。わずか6歳の男の子が腹を刺されていながら、母親を助けてくれと最後にひかりに伝えた状況には、切なさと腹立たしさの両方が込み上げました。しかも、黒幕だった管理人の祖父が老後の金欲しさに、子供や孫の命を弄ぶ神経は理解できませんでした。
40代女性
最初はドキドキしながら動画しながら見ていましたが、最近は助かるのが分かっているので、ハラハラドキドキしなくなってきました。展開が読めてしまってシラケる部分がありました。久しぶりにソニンさんを動画見ましたが、こんなに演技が上手な方だとは思いませんでした。