【ついに殺人鬼の正体が明らかに!!??】第6話・ドラマ「ボイス 110緊急指令室」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【第6話】ドラマ「ボイス 110緊急指令室」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

動画視聴リンク

ドラマ「ボイス 110緊急指令室」はVOD配信サービス「Hulu」で第1話から全話までフル動画配信予定です!

「Hulu」は完全無料視聴可能!

「Hulu」では初回2週間のトライアル期間中に解約すれば、完全無料で「Hulu」が利用可能に!
解約金などは一切なし!!なので本当に完全無料で視聴できます。

「Hulu」オススメポイント!!

  1. 追加料金、個別課金なし!
  2. 国内ドラマ、海外ドラマ、映画、アニメなど最大【50,000配信作品】が全部見放題!!(Hulu独占配信作品もあり)
  3. 高画質、高音質
    ※継続でご利用されると月々「933円(税抜)」かかります。

↓お得な「Hulu」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第6話 見逃し動画 2019年8月17日(土曜)22:00放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は8月17日放送後〜8月24日放送開始直前まで)

※見逃し無料配信は終了しました。公式配信サービス『Hulu』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル視聴

Hulu

■動画共有サイト検索

YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第5話】ドラマ「ボイス 110緊急指令室」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

▶︎【第7話】ドラマ「ボイス 110緊急指令室」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【第6話】ドラマ「ボイス 110緊急指令室」の詳細

■ドラマ「ボイス 110緊急指令室」第6話あらすじ

真犯人の情報を掴んだ樋口(唐沢寿明)が襲撃され消息を絶つ。

愕然とするひかり(真木よう子)は沖原(木村祐一)を疑いつつも強行犯係の力を借りて樋口を探す。石川(増田貴久)は樋口の携帯のGPS情報を頼りに現場へ急行。しかし、樋口の携帯を持っていたのは思いもよらない人物で……。

その頃、廃工場に監禁された樋口は“カチカチと顎を鳴らす男”(手塚とおる)と対面していた。自分が樋口の妻を殺したと言う男は、部下たちに樋口の殺害を命じる……!!
男の部下に囲まれた樋口は、不利な状況でも諦めずに戦い続けるが、男の側近が構えた銃が樋口を狙う。発砲音が響く中、沖原たち強行犯係が駆けつけるが……!!

田所(小市慢太郎)から3年前の事件の勝手な再捜査について再び勧告を受けたひかりは、新田の殺人と樋口の襲撃についての被疑者の指名手配を求める。そして沖原は捜査の動向をある人物に報告していた。

 一方、大企業・本郷ホールディングス本社では、会長の本郷辰夫(伊武雅刀)による再開発地区のリゾート建設の記者会見が開かれていた。上機嫌の本郷の元にやってきた秘書が、ある人物が指名手配されたことを告げて……。徐々につながる点と点……。そんな中、新たな標的が狙われる!

■キャスト

唐沢秀明
(関連記事:唐沢寿明が出演するおすすめドラマ5選

真木よう子

【第6話】ドラマ「ボイス 110緊急指令室」視聴者からのネタバレ解説・感想

ネタバレ解説
樋口は光と通話中に大勢の男達に襲われ監禁される。ひかりは樋口のGPSなどを手掛かりに樋口の監禁場所を推測する。そんな時樋口は顎をカチカチ鳴らすカチカチ男と対面していた。カチカチ男は樋口の妻を殺したことを認め、部下達に樋口を始末するよう指示を出し、その場を後にする。しかし樋口は自力で脱出し、カチカチ男を追う。カチカチ男を追い詰めたところに沖原が現れ、傷だらけの樋口に代わり沖原が逃げるカチカチ男を追う。しかしとり逃してしまう。樋口はとり逃したのは意図的なのではないかと疑う。その後、沖原が何者かに脅されてカチカチ男を仕方なく逃したことを知り、沖原とそのことについて話す。沖原は樋口に謝罪し、カチカチ男を追うことを宣言する。沖原はリリージュという店にカチカチ男がいることを突き止めて、ひかりにそれを報告し、樋口と来るように伝える。その後、沖原は単独でカチカチ男を追い詰めたが、背後からカチカチ男の仲間である一連の事件の真犯人に襲われ、監禁され、殺される。

■感想

40代女性
ボイス 110緊急指令室で樋口と電話をしていた時に聞こえた音から居場所をつきとめるとはすごいと思いました。しかしながら、このタイミングで殺されてしまった犯人が最後に何といっていたかに気づくのにはちょっと違和感を感じました。チームがすこしずつまとまっていっている様子は頼もしく思えました。
30代女性
毎回の第4話の動画でドキドキさせられたり、怖いのですが観てしまいます。本当の真犯人がやっと出てきて頭が整理されていく感じがしました。真犯人の雫は頭が行かれているんだと思います。あんなやつに目をつけられたらと想像するだけで恐ろしいです。
50代男性
なかなかスリル感があって見応えがありました。とにもかくにも、樋口(唐沢寿明)は、無事に助かり良かったです。あと沖原(木村祐一)は今回の一連の殺人事件に絡んでいると思っていたので、殺されそうになるなんて、まさかでした。目まぐるしいストーリー展開がとても好みです。あとひかり(真木よう子)の鋭い指示のシーンをもっと増やして欲しいです。
30代男性
ボイス 110緊急指令室の感想で捕らえられた樋口が下の下の手下のパンチが全く効かないと唆していからせて樋口を滅多打ちにさせるとはビックリだが、何発殴っても全く痛みを感じない様子を見せる所が恐ろしく、樋口がハマの狂犬と呼ばれている理由が動画で見てよくわかった。
30代男性
樋口の妻の未希とECUの室長であるひかりの父親を殺害した真犯人を知っている新田を殺害した、カチカチ野郎の渉は単なる本郷家の飼い犬で、雫と呼ばれる人物の後始末をしていただけの小物とは驚いたが、もっと驚いたのは渉を引き取った父親の立場の本郷は全てを知っているとは気持ち悪く、本郷家はサイコパス一家に思えてくる。