私の家政夫ナギサさん(ドラマ)1話から最終回を見逃し無料動画フル視聴

私の家政夫ナギサさん
帝一くん

男性と女性は平等。権利が与えられた反面、果たすべき義務も増えました。仕事は男性と同様に重要な役割を果たさないとならなくなり、キャリアアップも考えないとなりません。加えて恋愛・婚活と何かと忙しい毎日を過ごし、現代の女性は休む暇がありません。結婚すると育児もしないとならないのですから家のことはとかく後回しになりがち。ああ、家事のアウトソーシングがあれば・・・そんなアラサーキャリアウーマンの目の前に料理・洗濯・掃除、家事のことなら何でもパーフェクトにやってくれる家政婦が現われた!問題点が1つ。その人はおじさんで「家政夫」だったー

仕事とは?幸せとは何?周囲を巻き込みながら本当の幸せを模索するハートフルなドラマが4月から始まります!

この記事では、ドラマ『私の家政夫ナギサさん』を【第1話から全話(最終回)まで】
無料動画視聴できる方法をわかりやすく解説していきます。

2020.04.01追記▶︎ドラマ「私の家政夫ナギサさん」は放送延期が決定しました。スタートの放送日はまた追ってまた更新します。

【最新話】ドラマ「私の家政夫ナギサさん」動画視聴リンク

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」は公式VOD配信「Paravi」で
【第1話から全話】までフル動画配信予定です。

オリジナルストーリー「私の部下のハルトくん」をParaviで独占配信決定!

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回登録後、2週間無料!この無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

☆「Paravi」ユーザーレビュー

40代女性
Paraviでは独占配信の作品ものが多く、最近というか年々多くなってきているせいか楽しめる作品の数も増えている気がします。前はちょっと少ない印象ではありましたが、今は映画や、ライブ作品、アニメも多いのですごく楽しめています。話題になったドラマもいつでも楽しめるのですごくいい!と思ってほぼ毎日利用しているかなと思います。

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第1話(2020年4月14日(火曜)22:00〜22:54放送分)から最新話まで 見逃し動画

まだ未放送です。

■最新話/放送終了後1週間以内の場合の視聴(最新「第1話」配信期間は2020年4月14日放送後〜次回2020年4月21日放送開始直前まで)

TVer TBSFREE GYAO!

※上記サイトでの動画配信は最新話のみです。過去の話は視聴できません。
(最新第1話の配信開始は、TVでの放送終了後の2020年4月14日放送の23時頃から)

■第1話〜全話までフル動画視聴(地上波終了後、配信予定)

Paravi

■動画共有サイト検索

YouTube
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■「私の家政夫ナギサさん」動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況 詳細リンク
Paravi ◎(見放題) Paravi詳細
TVer ○(最新話のみ) TVer詳細
GYAO! ○(最新話のみ) GYAO!詳細
TBS FREE ○(最新話のみ) TBS FREE詳細
U-NEXT × U-NEXT詳細
FOD × FOD詳細
Hulu × Hulu詳細
ビデオパス × ビデオパス詳細
ビデオマーケット ×
Amazon Prime Video
(アマゾンプライムビデオ)
×
Netflix
(ネットフリックス)
× Netflix詳細
TSUTAYA DISCAS
(TSUTAYA TV)
×

配信状況最終更新日 2020.06.04

■TVer

TVer(ティーバー)は民放テレビ各局が共同で運営する公式の見逃し動画配信サイトです。配信されている動画は全て無料です。ただし配信される見逃し動画は原則として最新話のみで、配信期間は次の話がテレビで放送される1週間です。また動画再生の途中にはテレビでの視聴と同じく広告が挿入されます。ダウンロードはできません。

TVerについて詳しくはこちら

■GYAO!

GYAO!(ギャオ)はヤフー株式会社と株式会社GYAOによって運営されている動画配信サイトです。レンタルコンテンツなど一部有料の動画もありますが、ドラマの見逃し配信などは無料で視聴することができます。ストリーミング再生でダウンロードはできなく、また広告も流れます。ドラマによっては本編とは違ったチェインストーリー(サイドストーリー)なども配信しているので、チェックしてみましょう。

GYAO!について詳しくはこちら

■TBS FREE

TBS FREE(ティービーエス フリー)は、TBSによって運営されている公式の見逃し動画配信サイトです。ドラマはもちろんアニメやバラエティなど、TBSで放送された多くの番組の見逃し動画を配信しています。視聴できる期間は原則1週間で、広告再生もされます。ダウンロードもできないので、テレビでの視聴と同じ感覚で楽しむサイトと言えるでしょう。

TBS FREEについて詳しくはこちら

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」をParaviで無料視聴する方法

Paravi(パラビ)には2週間の無料お試し体験が用意されていますので、その無料体験を利用することで「私の家政夫ナギサさん」を無料視聴することができます。

この無料体験は初めてParaviを利用するユーザー(過去Paraviに登録したことがないユーザー)限定ですので、該当する方はこの機会にぜひParaviを始めてみましょう。

「私の家政夫ナギサさん」をParaviで無料視聴する手順は以下の通りです。

  1. Paraviの無料体験に登録する
  2. 動画を楽しむ(視聴する)
  3. 無料体験期間内に解約する

詳しく見ていきましょう。

「私の家政夫ナギサさん」の視聴はParaviの無料体験に登録 

Paraviのトップページには下記のようなボタンがありますので、まずはそのボタンを押しましょう。

 

 

 

 

 

ボタンを押すと、Paraviへの登録をメールアドレスで行うかもしくはSNSアカウント(Twitterやfacebookなど)を利用するかを選択する画面が表示されます。

SNSアカウントを日常的に利用している方は、SNSアカウント連携にてParaviの登録を行うとすぐに完了するので便利です。

Paravi登録(SNS認証)

Paravi登録(SNS認証画面)

もちろんSNSアカウントを持っていない、あるいはSNSアカウントを使うのは抵抗がある方でもメールアドレスを利用して簡単にParaviアカウントを作成できます。

Paraviメールアドレス利用登録

Paraviメールアドレス利用登録

「メールアドレスでアカウント作成」ボタンを押すと、アカウント作成に必要な情報を入力する画面が表示されます。

Paraviアカウント作成画面

Paraviアカウント作成画面

Paraviアカウント作成に必要な項目は以下の通りです。

  • お名前
  • メールアドレス
  • パスワード(任意のものを作成)
  • 生年月日
  • 性別
  • お支払い方法選択

2週間の無料体験であってもお支払い方法選択は必要です。(もちろん無料期間内に解約した場合は月額料金は発生しません。解約時の違約金などもありません)

お支払い方法として選択できるのは「クレジットカード」「ドコモ払い」「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」の4つです。

必要項目を入力したら画面下に「登録する」ボタンがありますので、そちらを押しましょう。そうすると確認画面が表示されますので、問題なければ正式に登録しましょう。

以上で2週間の無料体験登録は終了です。

「私の家政夫ナギサさん」の動画を楽しむ!

Paraviの2週間無料体験登録が完了したら、さっそく動画を楽しみましょう。

Paraviを利用する時に注意すべきなのが「見放題」形式と「課金(レンタル)」形式の2種類の動画があるという点です。

完全無料で動画を視聴したい場合は「見放題」形式の動画を視聴するようにしましょう。

見たい動画が見放題なのか課金なのか見分けるのは簡単です。下記のような「レンタル」マークがついている動画は課金形式です。

Paraviレンタル(課金)マーク

Paraviレンタル(課金)マーク

レンタル以外のマークだけ(「独占」「新着あり」など)がついているものや、何もマークがついていないものは見放題で見られる動画なので、どんどん視聴して大丈夫です!

もちろん課金コンテンツを視聴する際には課金である旨が表示されますので、間違って課金してしまう心配もないかと思います。

「私の家政夫ナギサさん」視聴を終えたら・・無料体験期間内に解約する

Paraviを完全無料で楽しむためには2週間の無料期間内に解約する必要があります。

もちろん解約の手順もいたってシンプル。メニュー項目の「アカウント情報」の中にある「契約プランの確認・変更・解約」から解約手続きを進められます。

ただし知らないと解約手続きで戸惑ってしまう点があるので、その点をお伝えします。それは以下の2点です。

  1. スマホやタブレットなどの「アプリ」を削除しただけでは解約したことにならない
  2. スマホやタブレットなどの「アプリ」には「解約」の項目がない

特に注意したいのが2.の項目です。Paraviを解約するにはアプリからではなく、ParaviのWebサイトからログインして手続きを進める必要があります。

ですので、Paraviを解約したい時は「Safari」や「Chrome」といったブラウザから「Paravi」と検索してParaviのWeb公式サイトにアクセスしましょう。

以上がParaviを解約する時の注意点です。

上記でも説明しましたが、課金コンテンツなどを利用していない場合は完全無料でParaviを楽しむことができますので、この機会にぜひ利用してみてください。

Paraviで視聴できる「私の家政夫ナギサさん」出演者の関連作品

Paraviで視聴できる主な作品

■多部未華子 関連作品

  • ピース オブ ケイク
  • 君に届け
  • トラさん〜僕が猫になったワケ〜
  • 日日是好日
  • ドラマスペシャル『二つの祖国』
  • この差って何ですか?
  • 浪花少年探偵団
  • 永遠の0
  • 対岸の彼女

■瀬戸康史 関連作品

  • ナラタージュ
  • ティーンコート
  • もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
  • ドラマ特別企画 大沢在昌サスペンス「冬芽の人」
  • 私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
  • 恋空
  • マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜
  • タンブリング
  • 株価暴落
  • LINK

■大森南朋 関連作品

  • この道
  • ビジランテ
  • さよなら歌舞伎町
  • S-最後の警官-
  • 毎日かあさん
  • 欲望
  • ヴァイブレータ
  • 「ふたがしら」シリーズ
  • 「コウノドリ」シリーズ
  • 夫婦。
  • 恋の時間
  • 「運命の人」シリーズ
  • 「SPEC」シリーズ
  • コワイ童話「ラプンツェル」
  • 怪談新耳袋
  • LINK
  • 宮部みゆき「長い長い殺人」
  • プリズナー

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の詳細

■ドラマ「私の家政夫ナギサさん」イントロダクション

 製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンの相原メイ(多部未華子)は、仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできないアラサー独身女性。そんなメイの28歳の誕生日の夜、彼女の散らかり放題の部屋に、突然見知らぬおじさんが現れた! その正体は、全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)だ。ひょんなことからナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイだが、「おじさんが家にいるなんて、絶対イヤ!」と受け入れられない。
 一方、仕事では、無敵のMRであるメイの前に、ライバル製薬会社のMR・田所(瀬戸康史)が出現! 突如現れ、自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所に、メイは気が気ではなく、ライバル心と警戒心をむき出しにする。しかも田所はライバルだというのに、爽やかにメイに急接近し、メイは心までかき乱されることに…。
 そんな仕事に恋愛にいっぱいいいっぱいのメイは、家政夫のナギサさんに家事をサポートしてもらい共に過ごす中で、彼の持つまるでお母さんのような”包容力”と“温かさ”、そして”癒し”に触れ、いつしかナギサさんの存在に救われていくように。そして、ナギサさんが時間と心の余裕をもたらしてくれたことにより、仕事一筋だったメイは、「生活」「恋愛」「結婚」「家族」「将来」という自分の人生と本当の幸せについて次第に考えるようになっていく───
 仕事一直線で頑張ってきた不器用なアラサー独身女性・メイと、そんな彼女の家に派遣されたオジさん家政夫・ナギサさんが周囲を巻き込みながら、本当の幸せを探すハートフルラブコメディが始まる!

【出典:ドラマ「私の家政夫ナギサさん」公式HPより

■キャスト

多部未華子
瀬戸康史 
眞栄田郷敦 高橋メアリージュン 宮尾俊太郎 平山祐介 
水澤紳吾 岡部 大(ハナコ) 若月佑美 飯尾和樹(ずん)  夏子 
富田靖子 草刈民代  趣里
大森南朋

■原作
「家政夫のナギサさん」
(四ツ原フリコ 著/ソルマーレ編集部)

「家政夫のナギサさん」概要、主なあらすじ
主人公相原メイが仕事から帰宅すると、見覚えのない男性がメイのブラジャーを持っておかえりなさいと出迎えた。お風呂かご飯かとメイに聞いてくる男性だったが、メイはそれどころではなく気が動転して叫ぶ。するとひょっこり奥からメイの妹が顔を出す。メイの生活能力のなさを見かねて家政夫を雇ったのだという妹にびっくりして、拒否しようとするメイ。しかし妹と家政夫のナギサさんの強引さによって結局雇うこととなった。メイはバリバリのキャリアウーマンで、その辺の男性では太刀打ちが出来ないくらいの優秀な人材だ。そのようになったきっかけの一つは彼女の母である。メイが幼い頃、将来の夢を『おかあさん』と言った時に彼女の母はくだらないと一蹴したためショックを受けた。男性より上に行きなさいという母の期待に彼女は今まで真摯に応えてきたのだった。激務の彼女は、ナギサさんの料理、掃除、お風呂などを満喫し、会社で食べるお昼のお弁当まで作ってくれたナギサさんに彼女は嬉しいような恥ずかしい感情を覚える。場面は切り替わり、ある仕事でメイは心の中でキレてしまう。お客様として薬剤を買ってくれるかもしれない病院のお偉いさんに枕営業を疑われたのだ。実力でキャリアを積んできたメイにとっては侮辱もいいところで、彼女はその日酒を飲みながら深夜に帰宅。心配したナギサさんは不器用ながらも料理や労わりの言葉で彼女を慰める。彼女は『おかあさん』の影を彼に見る。いつの間にかメイにとって彼はとても大切な存在になっていた。

■脚本
徳尾浩司(『おっさんずラブ』)

■主題歌
あいみょん「裸の心」

■公式SNS

公式サイト 公式Twitter

【気になる!】ドラマ「私の家政夫ナギサさん」期待の声

40代男性
仕事は優秀なのにプライベートはまるでダメな主人公・相原メイの家に突然現れた見知らぬおじさん・鴫野ナギサ。メイが全くできなかった家事をすべてこなしてくれる家政夫として一緒に住む事になってしまいます。順調だった仕事の方にもライバルが現れて焦りまくるメイ。家事を気にしなくなったら見える世界がちょっと変わってしまったようで恋に仕事に大慌てな毎日が訪れるようです。悩みがあっても家政夫ナギサがメイのよき相談相手として見守ってくれるのが良い感じに描かれそうでなんとも頼もしく感じそうな気がします。ドタバタラブコメディとしてメイの周囲で巻き起こる騒動を楽しむ作品となってくれるでしょう。
もっと期待の声をみる

50代女性
多部未華子さんが、仕事はできますが、生活力が無いキャリアウーマンのメイを演じます。それだけでも期待できます。さらに、メイが家政夫のナギサさんと同居することになるので、どんな展開になるだろうととても楽しみです。しかも、ナギサさん役は大森南朋さんです。大森さんはどちらかと言うと、無口で不器用なイメージですが、エプロン姿で、料理・洗濯など何でもこなすのです。そして、メイを精神的にも支えるようになるようです。2人がどのように暮らすのかぜひ見たいです。他のキャストには、メイのライバルで恋の相手の田所役に瀬戸康史さん、メイの母に草刈民代さんなど豪華メンバーです。

20代女性
原作漫画を少し前に読んでいて、とても素敵で温かいお話で、これがドラマ化してくれるなんてすごくうれしいです。ドラマではどんなふうになるんだろう、原作通りでも少しアレンジされていてもいいなと楽しみに期待しています。ストーリー自体が現代の日本にぴったりで、私はまだ働いていませんが、働いている人はこうやって疲れ切っている人はたくさんいるだろうなと思いました。きっとナギサさんを必要としている人はたくさんいるでしょう。そんな日本に元気を与えて、疲れ切った心を温めてくれるようなドラマを楽しみに期待したいと思います。

20代女性
原作漫画を読んでいて、ストーリー自体もすごく楽しみにしているのですが、多部未華子さんが主演というのもすごく楽しみです。多部さんは正直最初お見掛けしたときは、かなり田舎っぽい子という印象だったのですが、どんどんきれいになっていかれ、この頃は見かけると本当にかわいいなといつも思います。また、多部さんはかわいらしさだけでなく、演技力も抜群なので、今回もそれを発揮してきっと素敵なドラマにしてくれるんじゃないかなと楽しみにしています。また、瀬戸康史さんすごく格好良くて、大好きなので、今回出演されると知ってすごくうれしいです。

30代女性
今、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、テレワークが導入されたのですが、家にいる時間が長くなると、そのうち片付くだろうと思っていた私の部屋は、見るも無残で、汚部屋のほうに向かっているので、大森南朋さんのような渋い家政夫さんがきてくれたら良いなと思います。私なら、多部未華子さんのように抵抗したりせずに、快く受け入れて、すべてお任せしてしまうかもしれないと思います。ドラマの放送がいつからスタートするのか、わからなくなって、ますます期待する気持ちが膨らんでいっています。大森南朋さんのチャーミングな家政夫さんぶりを見るのが楽しみです。

20代女性
お仕事ドラマの女性といえば、悩みながらも頑張って仕事もプライベートも成功することが多いと思います。このドラマは仕事もプライベートも完璧じゃなくていい、苦手なことは頑張らなくていい、と認めてくれるような気がして、楽しみです。多部未華子さんは大好きな女優さんなので毎週テレビで見られるのが楽しみです。大森南朋さんはクールで渋い役のイメージが強いので、家政夫のおじさん役でどんな姿を見せてくれるのか気になります。また、仕事に生きる女性と家庭を守る男性を描くのは、令和の作品らしいと思います。古いジェンダーロールに囚われない作品がもっと増えていくと良いと思います。

30代女性
キュートな笑顔が魅力の多部未華子さん待望の主演ドラマがコメディ要素が強いものでとても嬉しいです。仕事はできるけれど家のことはまるでダメな主人公の元にやってきたおじさん家政夫がキャリアウーマンで負けずぎらいの主人公にどのような影響を与えるのか楽しみです。ライバルだと警戒している男性との関係も楽しみです。敵対視ししているのに向こうはライバルだと気にしていないように爽やかに近づいて仕事ができるしっかりものの主人公が丸くなっていくのか、それとも相手の策略なのかということも気になります。相手役も瀬戸さんでイケメンで美男美女が毎週拝めるなんて最高のドラマです。

30代女性
主演の多部未華子さんは、NHKのドラマ「これは経費で落ちません!」で、経理部に所属するとてもしっかりしていて、チャーミングな女性を演じてくれましたが、今回は、バリバリのキャリアウーマンということで、どんな感じなんだろうとワクワクします。多部未華子さんは、ものすごく美人というわけでなく、もしかしたら、どこかの会社にこんなOLさんがいるかも…と思わせてくれるようなルックスなので、とても自然に演じてくれるだろうと思います。そして、ライバル役として出演する瀬戸康史さんとは、何度も共演しているので、息の合ったところを見せてくれるだろうなと思います。本気のバトルを見たいです。

30代男性
仕事は絶好調だけど、家事が絶望的な多部未華子さん演じるOLという設定からして面白そうな気配がします。そして、そんな彼女の元に現れるおじさん家政夫さんとどんなストーリーを織り成してくれるのか、非常に楽しみです。主人公には恋人もいるのですが、おじさん家政夫との三角関係なんていう展開もあるのでしょうか。しかしポップな雰囲気で、そういったドロドロした展開のドラマではなさそうなので、安心して見たいと思います。でも恋愛関係になったら面白いかもと密かに思っています。火曜の夜に笑って癒される、そんなドラマであれば嬉しいです。

50代男性
『私の家政夫ナギサさん』の期待どころは、何と言っても、主演が多部未華子さんだということです。これにつきます!。その役柄は、働き盛りで仕事に一直線!。しかし、家事と恋は不器用な28歳独身•••。突如、おじさん家政夫を雇うのです。その家政夫役には、何と!大森南朋さんが演じるのです。更に、多部未華子さんの仕事のライバル役には、瀬戸康史さんが演じるのです。番組HPを見ても、めちゃめちゃ愉しそうな満面の笑みを浮かべているところが、更なる興味をそそります。しかも、ハートフルラブコメディとくれば、絶対に見るっきゃないですよね!。2020冬ドラマには無かった、ほのぼのとした、そしてある時は、メランコリックな、楽しめるドラマを大いに期待します!。

50代女性
仕事はバリバリできるキャリアウーマンだけど、家事や恋愛はからっきしだめなメイを多部未華子さんがどんな演技をされるのか楽しみです。個性的で不思議な魅力がある多部未華子さんが恋愛音痴なところもみてみたいです。スーパー家政婦のナギサさん役の大森南朋も怖い物見たさではないけど興味が湧きます。今までの役柄では考えられない真逆って感じのスーパー家政婦役で、エプロン姿すら想像できないイメージなので、大森南朋さんがどんな演技をされるのか興味津々です。メイと同居する事になるようで、お二人の共同生活も気になります。放送がとても楽しみです。

20代女性
普段ワイルドで渋いイメージの強い大森南朋さんが、家政夫のおじさん役というギャップにとても驚きました。女性をイメージしがちな家政婦ですが、今回のように男性の「家政夫」が登場するのは、多様性が問われる今の時代にとても合っていると思います。多部未華子さんは可愛らしく、コメディも上手に演じるイメージがあるので、今回のドラマのように明るくてコメディタッチな作品でどんな演技を見せてくれるのか、とても期待しています。家政夫のナギサさんとどう交流していくのか楽しみですし、恋愛や仕事についても描かれそうなので、エンターテイメント性の高いストーリー展開になりそうでわくわくしています。

30代女性
仕事はバリバリとこなして完璧だけど、独身女性を多部未華子さんがどう演じるか注目しています。そんななか、突如見知らぬおじさんが現れて家政婦になるなんて、ドラマらしい展開にどんな慌ただしい生活になるのか、面白そうです。いっぽうで仕事のほうでもライバルが現れたり、そのあと恋愛模様はあるのかないのかも気になるところです。製薬会社でのMRの仕事は専門的で難しい印象があります。親近感のない業界なのでまったくイメージが沸かないですが、どんな内容になっているのか、仕事ドラマなのか、どこまで具体的に演出するのか期待しています。

30代女性
仕事は誰よりできるバリキャリなのに、家事はてんで苦手という主人公の日常に、スーパー家政夫がどのように絡んでくるのかに注目しています。おじさん家政夫を受け入れられない主人公ですが、大森南朋さんのような家政夫さんだったら、色々悩みとか聞いてくれそうで個人的には羨ましいなと思いました。また、主人公のライバルになる田所が、爽やかに主人公に近づいて心をかき乱すようですが、田所の目的が何なのかとても気になります。好意からなのか?それとも。。田所に翻弄され、おじさん家政夫まで登場し、ドタバタな彼女の日常がどんな風に描かれていくのか楽しみにしています。

30代女性
多部未華子ちゃんが結婚後、初めての連ドラ出演ということでどんな演技を見せてくれるか期待したい。独身で仕事をバリバリする女性が増えているので、主人公メイのように家のことをおろそかにしている女性は多いと思う。男性が家政夫って新しいし、家のことをやってくれるのは嬉しいけれど、たしかにおじさんに下着の洗濯物は頼みたくない。掃除してもらうにも、見られたくないものもある。最初はそうやって嫌がるメイがどうやって家政夫の存在を認めていくのか、どのように描かれるか楽しみである。また、メイの仕事関係者として瀬戸康史や眞栄田郷敦などのイケメンが出演するということで、どのような職場になるのか、関係性などにも期待している。

30代女性
多部未華子ちゃん主演のドラマですね!演技がめちゃくちゃ可愛いので大好きな女優さんです。系統は違いますが、第二の綾瀬はるかさんばりに、愛され女優さんですよね。仕事がバリバリできるMRという役柄ですが、家事はさっぱりなところが可愛らしいです。家政婦さんといえばミタゾノさんを思い出しますが、こちらは大森南朋さんが家政夫さんを演じるみたいです。どんな家政夫さんになるのか期待しかありません。しかも、脚本はあの大ヒットドラマ「おっさんずラブ」の方だそうで、ラブもありつつハートフルコメディな仕上がりになりそうですね。

50代女性
多部未華子さんのドラマが大好きなので今春のドラマはかなり嬉しいです。仕事がバリバリできるキャリアウーマンだけど、家事や恋愛はダメダメな女性を多部未華子さんがドンのように表現されるか楽しみです。しっかりした部分とダメダメ部分のギャップがとてもかわいく演じてくれるんじゃないかなととても期待しているドラマです。スーパー家政婦のナギサさん役の大森南朋さんは、今までのイメージと全く違う感じなので、どんなスーパー家政婦なのか、エプロン姿がどうなのかなって楽しみでもあります。メイの恋愛も楽しみですね。いい恋愛ができるようになるといいなと思います。放送が楽しみです。

20代男性
私の家政夫ナギサさんの期待している点といたしましては、主演が多部未華子さんという点です。実力のある人気な女優さんであり、様々な作品に出ている女優さんでありとても演技に期待が持てる女優さんでとても楽しみです。また、その他にも大森さんや瀬戸康史さんなどの人気俳優さんも出演されるというのも楽しみな点です。どんな演技をしてくれてどんな掛け合いをしてくれるのか非常に楽しみです。また、ストーリーに関しましては、大森さんが多部未華子さんの家政婦になるという話であり、おじさんが部屋に入ることを嫌がる多部さんから物語がはじまりとても楽しみです。

40代男性
多部未華子さんといえば、CMなど多数出演されているので、見ない日はないお茶の間ではお馴染みの方ですよね。イメージ的にも何でもこなせそうな方が家事ダメダメの営業一筋のキャリアウーマン役とは面白いですね。でも、実は普段の生活ではそんな一面があったりしてなどど思わず想像してしまいます。そして、家政夫役の大森南朋さんと言えば、個人的に以前はちょっとダーティな役のイメージが強かったのですが、最近は吉田沙保里さんとのCM共演で、ほんわかお父さんのイメージがとても強いです。そんな、大森さんの家政婦さん役はちょっとハマりそうで楽しみです。

30代男性
従来は男性は仕事をして、女性は家事をするという、そういうイメージが社会全体にあったのではないか?と思います。しかし、女性でも会社で働く人が多くなってきていますし、主夫という層も徐々に増えてきているということで、従来のイメージから社会が変わりつつあるという状況をまさにドラマにした作品だと思います。仕事はできるのに家事ができない女性主人公とその主人公の前に現れた家事が大得意であるおじさんという構図はなんとなく違和感があるかもしれませんが、結構世の中のリアルな面を映していると思うので、そういった意味で面白さを感じられる作品だと思います。

30代男性
多部さんが主演ということでかなり期待しています。アラサー女子が主人公で謎の家政夫を雇うみたいですがその家政夫がどんな働きをするのか気になります。主人公は全く家事ができない設定らしいので掃除も何もできないのでしょうね。なので謎の家政夫が色々と主人公の身の回りのことをやってくれて仕事に集中できて業績も上がっていくというお話なんじゃないかなと思っています。やっぱりお仕事ドラマなら家政夫の方にスポットライトを当ててほしいなと思いました。その方が掃除の知恵などがこのドラマでわかるかもしれないので楽しみです。

30代男性
20代で女子力ゼロのバリバリのキャリアウーマンを演じる多部未華子の家で家政夫することになった大森南朋とのラブコメなストーリーに期待しています。特に最初は関係を隠し、いがみ合いながらも徐々に多部未華子のほうが気になっていくストーリーになっているような王道ながらもキュンキュンしてしまう展開を期待しつつ、さらに瀬戸康史との三角関係への発展も注目しています。そして、これまで刑事や官僚など堅い役や硬派な役などが多い個性俳優のイメージが強く、大森南朋の家政夫というあまり家庭的なイメージがないからどんな風に演じるのか気になります。

20代男性
TBSの火曜ドラマならではの社会派なドラマで大変興味深いです。今回は”家政夫”というテーマを扱うようで、「逃げ恥」や「今日、定時で帰ります」など、これまで社会問題に鋭く切り込んだ作品がヒットしてきたこの時間帯にぴったりな題材だと思います。そして、主演の多部未華子さんはTBS系のドラマ初主演ということで、どのような演技を見せてくれるのか期待大です。仕事一筋だけど家事はダメダメな女性と対照的に、家事を何でもバリバリこなす大森南朋さんがどう演技していくのかにも注目です。コメディ要素とともに火曜ならではのきゅんとした展開にも期待です。

40代男性
スーパー家政夫と製薬会社の営業ウーマンという、異色の組み合せのドラマです。家政夫といえば、家政婦のミタゾノさんを思い浮かべますが、大森南朋さん演じるナギサさんは、どのような家政夫像を生み出してくれるのでしょうか。営業ウーマンのメイを演じる多部未華子さんは、最近でも経理の役などお堅いキャリアウーマンの演技には定評があり、安心してみていられそうです。この2人に加えて、メイの仕事のライバルかつ恋の相手にもなる田所を演じる瀬戸康史さんが、どのように絡んでいくのかが見どころでしょう。3人とも個性派の芸達者なので、原作の良さを最大限に引き出してくれることでしょう。

30代女性
私にとって、大森南朋さんは、イケメンの部類に入る男性なので、そんな人が家政婦として自分の家にいてくれたら、もうそのまま家に引きこもってしまいたくなりそうですが、多部未華子さんにとっては、家事全般がパーフェクトにできる”スーパー家政夫”という存在のようなので、そこの考えは多部未華子さんに寄せて、このドラマを見なくちゃいけないなと思います。大森南朋さんのような男性が家にいてくれると、会社の愚痴とか、恋バナなど、いろいろな相談をして、意見を聞いてみたくなってしまうだろうなと思います。共演経験の多い瀬戸康史さんとのやりとりも楽しみです。

20代女性
仕事は できて、 家事は結構苦手みたいな人は、 今の時代は結構いそうだなと思います。 というより 、なかなか 仕事も凄いできて 、料理や 掃除などの家事もすごい出来るって言う人は 、あんまりいないような気がします。 今の女性は 仕事の力も 料理や掃除などの家事をする力も 両方求められて いるような気がします。 男性はそんなに 両方の力を求められるということは あまりないのではないかという気がします。 私の場合は、 はっきり言って 両方あんまりできないので 仕事がすごいできるヒロインが羨ましいです。 女性がすごい共感しそうなドラマだと思います。

30代女性
独身でバリバリのキャリアウーマンの部屋にオジサン家政夫がいるなんて全然想像できないけど今の時代ならありなのかなと思った。若い人はともかく、部長などある程度の役職がある独身女性なら家政婦を雇ってもおかしくないと思う。オジサン家政夫がどの様な理由で独身女性の部屋に来ることになるのか全くの謎だが、家事全般できるスーパー家政夫のスキルは見たいなと思う。主婦でも出来る安くて簡単な家事スキルは是非出し惜しみなく披露してほしいなと思う。大森さんの安心感ある雰囲気が家政夫にあっていると思う。家政婦のミタとは全く違う一般家庭でも頼みやすそうな家政夫の雰囲気が味わえたらいいなと思う。

20代女性
綺麗でかわいいキャリアウーマンとよく分からないおじさんが家事をしてくれるという異色のドラマ内容に、期待感が高まります。28歳という年齢が近い設定もあり、共感できる点も多いのではないかと思いました。原作が少女マンガということで、恋愛展開にも期待できるのかな?と思っています。突然家の中に知らないおじさんが現れたらビックリしますよね。でも、仕事で忙しかったら居てくれると助かるのかも…とも思いますね。完璧そうな主人公にも、家事は苦手と言う弱点があるところがいいなと思いました!なんでおじさんがいるのかの疑問は、ドラマで明らかになるのでしょうか?

20代女性
多部さんは昨年のこれは経費で落ちませんで仕事ができる女性の役がすごく合っていたので今回の役もすごく期待しています。仕事はできるけど家事が苦手という女性は世の中に多いと思うので共感できるところがたくさんあるんじゃないかなと思っています。家政夫のナギさんを演じる大森南朋さんは普段こういう役が想像つかないのでどんなキャラクターになるのかすごく楽しみです。渋い雰囲気から家事をこなしている姿が想像できないので期待しています。メイのライバル役を演じる瀬戸康史さんは昨年のパーフェクトワールドですごくいい演技をしていたので今回の爽やかにメイに接近していく役もすごく似合うと思います。

40代女性
ご結婚された多部未華子さんが独身役をやるという事で話題になっていましたが、普通に可愛いし、まだ生活感もないし、結婚生活の話も聞こえて来ないのでちゃんと独身OLに見えて楽しみにしています。仕事は出来るのに家事は駄目っていう設定はありがちですが、そこにオジサン家政夫が登場することで潤いのあるアクセントになっていますよね。大森南朋さんのイメージが渋くてダンディだから家庭的な人を演じるのは楽しみです、凄く可愛らしいので早く見たいですね。瀬戸康史さんが爽やかイケメンなのは似合い過ぎ、もうそのままで良いですよね、ライバルだけど急接近されるとは羨ましい、この恋は応援したくなります。しかし家政夫さんが何かしてくれる事を期待したいので予想外の展開も期待したいですね。

40代女性
ピンクのトレーナーにエプロン姿の大森南朋さんが、目に入った瞬間に絶対に観ようと思いました。私の中の大森南朋さんはハードボイルドの印象しかない俳優さんなので、写真を見た時は衝撃的でした。主演の多部未華子さん可愛らしく大好きです。今回の多部未華子さんの役割が、製薬会社のMRでバリバリのキャリアウーマンだというじゃないですか。多部未華子さんのほんわかするイメージとあまり結びつかない役割なので注目ポイントです。家政夫を雇う女性、演じるのが多部未華子さん!明るく、可愛く、楽しい画しか想像できないですね。大森南朋さんと多部未華子さんの楽しいやりとりを期待しています。

30代男性
多部未華子さんのドラマは正直あまり観たことがなく、深田恭子さんとの姉妹役のCMのイメージしかありません。なので、どんな演技をするのか分かりませんが原作を以前妻に借りて読んだ時にコメディタッチな作品で面白かったのでどうゆう風に実写化するのかが楽しみです。また、一緒に出演される予定の大森南朋さんには定評がありクールな役や、悪役などの変わった役が多い印象の方なのでこういったコメディな作品だとどんな感じになるのか読めないので見所の一つになるかと思います。原作ありきの作品ですが、結末をどういうおとしどころにするかも気になります。

20代女性
個人的に多部未華子さんが好きなので、久しぶりの主演ということで、ドラマ自体とても楽しみです。役がバリバリのキャリアウーマンなのに家事が出来ない設定ですが、多部さんが家事が出来ないイメージがないので、どんなものになるのだろうととても楽しみです。そんななか現れる癒しキャラの大森南朋さんですが、役が家政夫ということでまったく違和感がないので、ドラマでどんな風に描かれるのかとても期待しています。女性のキャリアアップ進出が多くなってきた現代を象徴していると思いますし、コメディ感満載だと思うので、家族で見たいと思います。

50代女性
仕事が出来るけど家事が出来ない女性の元に、家事をパーフェクトにこなすおじさんの家政婦さんが現れます。
家政婦さんと言えば女性をイメージしてしまいますが、その逆という設定がとても楽しみです。
しかも男の家政婦さんを嫌がっていたメイが一緒に過ごすうちに叔父さんの家政婦さんに癒しを感じるようになって行きます。
多部未華子さんが主演のメイを演じますが、多部未華子さんといえば常にテレビやCMなどに出演している女優さんで演技力の確かな女優さんです。
そんな多部未華子さんが、メイという役をどう演じているのか楽しみです。

20代女性
このドラマは多部未華子さんが主演ということですが、今回の役どころはキャリアウーマンというのが意外でした。多部未華子さんというと新人の社会人の役がイメージが強いので、もうそのくらいの年齢なのだと驚きました。また、アラサーの独身女性の役ということなので、仕事も家事もバリバリにこなしているのかと思ったら、家事が全くできないということでした。家政婦さんは女性のイメージがどうしてもつよいですが、今回はおじさん家政婦ということで、独身女性の家におじさんが来るのは抵抗がありそうです。しかし癒し的な存在になると紹介されていたのでどんな関係になるのか楽しみです。

30代女性
家事が出来ない独身女性が主役なのが今までにないなと思った。しかも独身女性の家でおじさんが家政夫をするのは驚きだった。おじさんが家事をこなすドラマを見て、世の男性が少しでも家事をやるようになればいいなと思う。WEBコミックがドラマ化される時代が来たんだなと思った。令和の時代は男女も年齢も関係なく、出来る人が率先して得意分野を行い、周りをフォローしあえる時代になるようにサポートしてくれるドラマであってほしいと思った。一人で頑張りすぎてしまうメイが現代の女性の象徴なら、男性がちゃんと手を差し伸べるすべを教えてほしいと思う。

20代女性
多部未華子さんは昨年のこれは経費で落ちませんの経理部の役がすごく合っていて働く女性を演じるのが自然で上手だなと思ったので今回のキャリアウーマン役もぴったりはまると思いました。仕事はバリバリ働くけど家事や恋愛が苦手という女性は世の中にたくさんいると思うので多くの女性の共感が得られると思います。ナギサさん役の大森南朋さんは見た目は男らしいので今回の家政夫役でどんなギャップが見られるのかなと期待しています。メイのライバル役の瀬戸康史さんは昨年のパーフェクトワールドですごくいい演技をしていたので今回のドラマでも演技に注目したいです。

50代女性
TBSで、連載中の人気作品がWEBコミック初のドラマ化ということで、とても期待できる面白いドラマになりそうですね。主役も演技派女優の多部未華子さんということで、キャリアウーマンだけど家事と恋愛は大の苦手が役をどう演じるのかとても楽しみです。また、スーパー家政婦ナギザ役が大森南朋さんなんて意外すぎる感じです。エプロン姿が似合うのかなって思いますね。大森南朋さんのイメージって、クールなハードボイルド役が似合うかなって思ってましたが、家政婦だと180度変わりそうな予感がします。イメチェンかな?なんか放送が楽しみになりました。

40代女性
このドラマは多部未華子さんが主演という事で、個人的に好きな女優の一人なのでどんな演技を見せてくれるのか楽しみです。内容的にはハートフルラブコメディという事なので多部未華子さんのくるくる変わる生き生きとした表情が楽しめそうだなと期待しています。さらに大森南朋さんはスーパー家政夫役なので、エプロン姿だったり家事の手さばきを見ることが出来るのでは?とご本人のイメージにはない役柄をされる点も見どころなのかなと思います。マジメで可愛らしいナギサさんを大森南朋さんがどのように演じるのか興味がありますし、田所役の瀬戸康史さんが爽やかで仕事も出来る男を演じるのも楽しみです。

30代女性
バリバリのキャリアウーマンをスーパー家政夫が支えるというのは、今までにない新しさを感じて楽しみです。家政婦を題材にしたドラマはこれまでにも見たことがあり、どの作品も面白かった印象なので、今回は家政夫だということもあり期待しています。主演の多部未華子さんは演技力が高くどんな役柄でもこなすイメージなので、今回もどのように演じてくれるのか楽しみです。家政夫役を演じられるのが大森南朋さんという点も、これまでのイメージとは違っていて意外性があって面白そうです。笑いあり感動ありの、見ていて心が温まるような展開になってくれることを期待しています。

30代男性
家政夫さんというパターンのドラマは今まで聞いたことがないような気がします。でも現実にキャリアウーマンの女性は多いので、家政夫さんほしいと感じる女性の共感を得そうなドラマだと思います。メイ役を演じる多部未華子さんはとても演技が上手なのでいいドラマになりそうな感じがします。家政夫のナギサさんがどんなキャラなのか?想像するには家事が上手なうえに心のケアまでしてくれそうな優しい存在な感じがします。笑いと感動がありそうなドラマで期待できます。瀬戸康史さんの役どころも気になります。色々な人間模様も見れそうなので楽しみです。

40代女性
大森南朋が家政婦に来てくれるなんて、願ったりかなったりではないでしょうか。それを「おじさんだからいや」と最初は拒否をする主人公に妬ましさを感じます。設定だから仕方ないのですが、もったいないです。そんな、もったいない大森南朋のおしみない魅力が、家政婦としての言動として映像化してくれることが大変うれしいです。大森南朋が掃除をしたり、料理をしたり、色々な家事をする様子が楽しみでなりません。しかもそこから、「頑張らなくていいんだ」「そのままでいいんだ」と思えるメッセージが発せられるという、大変深いドラマだと思います。楽しみながら啓発されたいです。
40代男性
仕事ができるキャリアウーマンの家に、家事が完璧なおじさん家政夫がやってくると言う、現代らしいドラマです。キャリアウーマンは多部未華子さんです。多部さんのイメージは、何でもできる人ですが、今回のメイは、家事が全くできない役です。そして、家政夫役は、大森南朋さんです。大森さんは、刑事や犯人や学者などのシリアスな役が多いと思いますが、エプロンをつけて、炊事や洗濯をするので、楽しみです。それだけでなく、仕事以外は不器用なメイの相談にのって、アドバイスしてくれるのではないかなと期待しています。メイの仕事のライバルは、瀬戸康史さんです。恋愛にも発展しそうなので、2人の不器用そうな恋の行方にも期待したいです。


SNSの反応【#私の家政夫ナギサさん】

主題歌はあいみょんの「裸の心」。スローバラードで、優しい恋の歌です。
ほっこりとする曲調がナギサさんのイメージにぴったりですね。

もっとみる

https://twitter.com/__sososo10/status/1260209178720653312

https://twitter.com/7jack27/status/1259360691820978176

https://twitter.com/komadorama/status/1255147753870508033

https://twitter.com/yumi_may27/status/1253981564716724224?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1253981564716724224&ref_url=https%3A%2F%2Fteiichi.jp%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D25863%26action%3Dedit

https://twitter.com/_happycome2/status/1250055502018609158?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1250055502018609158&ref_url=https%3A%2F%2Fteiichi.jp%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D25863%26action%3Dedit

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の見どころ

見どころ①〈お母さんな大森南朋〉
渋い声、髭を生やしたワイルドな見た目が印象的な大森南朋がエプロンをして家事をする、それだけで十分な見応えがあります。ナギサさんはお母さん力MAXの家政夫。家事が全くできないメイの救世主になります。「おっさんずラブ」のヒット以降おっさん人気が絶えませんが、大森南朋とは絶妙なチョイス。仕事で疲れて帰って、あの顔と声で毎日出迎えてくれたら癒されること間違いなしです。
見どころ②〈ドラマオリジナルキャラクター・瀬川遙人〉
瀬川遙人はメイと同じ製薬会社に勤めている新入社員で、効率主義で保守的なイマドキの若者。子犬のような人懐っこさで、社内でも可愛がられる存在。そんな遙人が主人公のオリジナルストーリー「私の部下のハルトくん」がParaviで独占配信されます。イマドキ男子の遙人が一人前の社会人になるまでの悩みや葛藤、恋愛事情が盛りだくさんの物語です。遙人を演じるのは、日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』で主人公の再起の切り札となっていくラガーマンを演じた眞栄田郷敦。そんな眞栄田郷敦が先輩たちから可愛がられるイマドキの若者をどう演じるかが見どころです。

出演者の関連作品

多部未華子

ドラマ『これは経費で落ちません!』
【真面目すぎて恋には奥手な多部未華子が、若手のエース重岡大毅からの猛烈アプローチに翻弄されながら会社のちょっとした問題を解決していきます!】

ドラマ『ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~』
【古都鎌倉が舞台の手紙の代筆を通した心温まるストーリー】

大森南朋

ドラマ『コウノドリ』
【命が生まれる瞬間の奇跡を描いた作品。大森南朋が演じるのは、新生児科の優しくて頼りになる今橋先生。】

瀬戸康史

ドラマ『ルパンの娘』
【泥棒一家の娘と警察一家の息子の禁断の恋愛を描くラブコメディー!主演の深田恭子もさることながら、55歳という設定の小沢真珠や引きこもりの栗原類と、個性豊かな泥棒一家「Lの一族」のメンバーが見どころ!】

 

◀︎【前番組】「恋はつづくよどこまでも」