【第1話から全話まで】ドラマ「四月一日さん家の」を見逃し動画無料フル視聴しよう

ドラマ「四月一日さん家の」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【最新話】視聴リンク

ドラマ「四月一日さん家の」はVOD配信サービス「Paravi」で第1話から全話までフル動画配信予定です!

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回30日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第1話 見逃し動画 2019年4月19日(金曜)24:52放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は4月19日放送後〜4月26日放送開始直前まで)

※見逃し無料配信は終了しました。公式配信サービス『Paravi』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル視聴

Paravi

■動画共有サイト検索
YouTube PandoraTV Dailymotion 9TSU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

▶︎【第2話】ドラマ「四月一日さん家の」を見逃し動画無料フル視聴しよう

▶︎【第3話】ドラマ「四月一日さん家の」を見逃し動画無料フル視聴しよう

▶︎【第4話】ドラマ「四月一日さん家の」を見逃し動画無料フル視聴しよう

▶︎【第5話】ドラマ「四月一日さん家の」を見逃し動画無料フル視聴しよう

ドラマ「四月一日さん家の」の詳細

■イントロダクション

舞台は東京江東区・門前仲町にある、長女・一花(ときのそら)、次女・二葉(猿楽町双葉)、三女・三樹(響木アオ)の三姉妹が暮らす四月一日家。三姉妹の母親は幼少期に他界。父親も昨年亡くなり、一軒家を相続し、3人だけの共同生活をしている。生活の中で起こる、ささいな出来事や思わぬ事件を描き、リアリティあふれる姉妹の会話によって繰り広げられる、笑いあり涙ありのほのぼの日常系シチュエーションコメディドラマ。
『出典:ドラマ『四月一日さん家の』イントロダクション

■キャスト

ときのそら 
猿楽町双葉(新人) 
響木アオ

■公式SNS

公式サイト Twitter Instagram

ドラマ「四月一日さん家の」視聴者からのネタバレ感想

【第1話】近日更新予定です。

【第2話】

40代女性
一話と雰囲気変わらずゆるゆるでおもしろかったです。一花ねえちゃんかわいいです。中身は全然なのに長女の責任感があるのが健気で応援したくなりました。印鑑持ってたんかいっとツッコミも入れました。二葉ちゃんの朝にやりたいことっていうのもあるある~と思いつつ、納豆は夜でしょ~とこれもツッコミつつ見れて面白かったです。最後の反省会も大好きです。ずっと続けてほしいです。

【第3話】

ネタバレ解説
四月一日家の次女二葉が結婚式で漫才を披露する予定だったが、相方の病欠により急遽長女一花と一緒に漫才をするはめになった。そして台本は高二の時漫才経験のある三樹に依頼する事に。
最初三樹が考えた脚本はカンガルーネタで、しょっぱなから「はらわた抜いたるか」等の話に二人のダメだしで仕切り直し。次はゴリラの話の漫才を考えたが、それもお互い納得できない状態に。カンガルーやゴリラ等関係ないし、もっと分かりやすいネタの方がいいのではという一花と二葉に対して「カンガルーが分かりづらいから笑いのレベルを落としてゴリラにしたのに」と切れてしまった三樹。気まずい状態なところに、笑いに真剣に取り組んできた三樹に対して、そんな時、軽い気持ちで漫才なんかしようとした私が悪かったと謝る二葉。
その時三樹が大事なことを忘れていたことに気付く。「ルールなど縛られたら笑いなんて息苦しいだけなんだ」と。
 お互い和解しあい、二葉がこの家を出て行く前の最後の共同作業として、本番は三樹も加わり三人姉妹で披露することに。大騒動のあげく、トリオで披露した漫才はさほど受けるでもなく、すべるわけでもなく一番中途半端な幕切れとなりました。

■感想

60代女性
“アニメなんて久しぶりに見ました。舞台はリビングのみで三人姉妹のやりとりだけの話だけどなぜかハマってしまいました。しかし笑いに真剣に取り組んできた三樹の想像する漫才に、とてもついていけない一花と二葉の漫才の温度差のやりとり面白かった。カンガルーだのゴリラだの独特のネタを結婚式に相応しいと思いこんでいる三樹の感性にあっぱれ。
「カンガルーが分かりづらいから笑いのレベルを落としてゴリラのレベルにしたのに」と怒り心頭の三樹。結婚式を盛り上げようとしている三樹の気持ちは充分分かってるからね、と苦笑いしてしまいました。さすが仲良し姉妹一致団結してホッとしました。色々あったが、トリオとして出た漫才結果可もなく不可もなくの平凡な終わり方に四月一日家らしいなぁと思ってしまいました。”
50代男性
 普段漫才とかあまり見ないのでよくわからないが、素人感がすごく出ていて面白かった(笑)。素人が素人なりに一生懸命やってるな、という感じだろうか(笑)。ほのぼのとして良い。漫才のネタはプロの人が書いたとのことだが、一番最初のネタが意外に面白かったように思う。たぶんプロの漫才師がやってたら、もっと面白かったかも……(汗)。

【第4話】

60代女性
四月一日家の散々な一日、可愛い三姉妹が面白かった。思い出に浸った一花、好物を忘れてた事に怒った二葉、ナマコの呪いで怯えた三姉妹、そして懐かしいカレーに笑顔の四月一日家。喜怒哀楽満載のリビングドラマ、妙にハマってしまいました。亡くなる前にお父さんが買ったナマコ。ナマコ一つで呪いだの挙句にお父さんの不倫の呪い説など妙な発想楽しみました。お父さんが残していた直筆の我が家秘伝の特性ナマコカレーレシピ。お父さんらしいな。お父さんが残したレシピを見て、お母さん秘伝の特性カレーを食べた事もナマコ騒動も三人共忘れないでね!と思ってしまいました。
20代男性
“まずは一つの話で会話をするのはバーチャルキャラクターでは限界があるのかもしれません。
最初は珍しさで魅力もありましたが全編リビングでの会話というのは見ていて飽きてきます。
今回の三人姉妹のエピソードもなんだか面白いのですが、ナマコにまつわる悪魔エピソードも少し限界がある気がします。”

【第5話】

20代男性
最近は自然になりつつ脚本とアドリブが全然わからないテンポが癖になってきました。
第5話のタイトルは、「恋バナ」になっており、
恋愛マスターである二葉の恋愛講座が開講するのでした。
恋愛話は聞いてて面白かったです。
そして今回も新たに父の教えが考えさせられました。
50代女性
電話で二葉の口調がとげとげしい感じがしたので、婚約者が二葉を安心させてほしいと思った。
また、三樹がLINEでの返事に困っている様子が恋愛初心者でかわいらしい。三樹の相手の登場も期待したいと思った。
一花も素朴な質問をしてくるので、かわいらしい。とりあえず、3姉妹が仲良く暮らすように頑張ってほしいと少し思った。