【第1話から全話まで】ドラマ「わたしを離さないで」を見逃し動画無料フル視聴しよう

ドラマ「わたしを離さないで」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

動画視聴リンク

ドラマ「わたしを離さないで」は日本最大級のVOD配信サービス「U-NEXT」で第1話から全話までフル動画配信中です!独占配信ですので「U-NEXT」でしか視聴出来ません!

「U-NEXT(ユーネクスト)」は完全無料で視聴が可能です!
初回31日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴!!解約金も一切なし!☆
今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント中!

「U-NEXT」オススメポイント!

  • 国内外のドラマ、映画、アニメ、バラエティなどレンタル作品も含め、最大【14万本】の動画が配信中!その中の【9万本】は見放題!
  • 動画だけじゃない!漫画や雑誌などの電子書籍も配信中!(雑誌70冊は読み放題!)
  • 継続特典で1200円相当のポイントが【無料】プレゼント!
    ※「U-NEXT」は継続料金で月々「1990円(税抜)」かかります

↓お得な「U-NEXT」の【徹底解説記事】はコチラ↓

見逃し動画リンク

ドラマ「わたしを離さないで」の詳細

■イントロダクション

2017年ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロが2005年に発表した衝撃作を、綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみの豪華共演でドラマ化!世間から隔離された施設・陽光学苑で“良質な”教育を与えられ育てられてきた恭子、友彦、美和。生まれながらにある使命を与えられた3人の男女が、生きること、愛することに真摯に向き合う姿を描いたヒューマンラブストーリー。

■キャスト

綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみ、馬場園梓、水崎綾女、柄本佑、伊藤歩、甲本雅裕、麻生祐未 ほか 他

■公式SNS

公式サイト

視聴者からの見どころ感想

50代女性
このドラマの原作者はノーベル文学賞を受賞した、カズオ・イシグロさんです。クローン人間を題材とし、現代のドラマでは扱われることのないような、ダークな部分を赤裸々に描き出しています。綾瀬はるかさん、水川あさみさん、三浦春馬さんがクローン人間として、隔離生活を幼少のころから余儀なくされ、成人になってから、臓器提供という使命を全うする・・という、難しい役柄を素晴らしく演じ切っているところが、見逃せません!!
30代女性
“リアル感がありつつ、非現実的な話でした。クローンが本当に作られてしまう今日では、いつか本当にクローンを使い移植用の臓器を作る仕組みが出来てしまうのでは??と考えてしまうほどでした。ドラマは、先が全然読めず、毎回どうなるのかハラハラしながら見ていました。”
30代女性
臓器提供のためのクローン人間という内容に衝撃をうけたドラマでした。クローン人間でもそれぞれの感情があり、受け入れなければならない運命に翻弄される姿がとても悲しく、胸が締め付けられるようでした。一緒に施設で育った仲間を介護者として最後まで見届ける辛さは最後まで拭うことができませんでした。臓器提供を待っている人も現実には存在する中で、考えさせられるドラマでした。
さらに見どころ・感想をみる
40代女性
主演が綾瀬はるかさんなので、ハズレはないだろうと思っていましたが、とにかく暗い。内容が怖いくらい暗い。原作がイギリスでベストセラーになった作品で、近未来の臓器提供のためだけに集められた、少年少女の話だが、暗すぎる。第一話の途中でやめようかと思ったほどだ。それでも、出演者たちの演技力の賜物なのか、気がつけばストーリーに引き込まれ、次回の放送が楽しみでたまらなくなっていた。コメディーを演じる綾瀬はるかさんも好きですが、こんなシリアスな演技をする彼女もいいですね。
50代女性
綾瀬はるかが三浦春馬の死体を焼却炉のようなところへ入れる劇的な場面から物語が始まり、いったいどういう話なのか?と始めから目が離せない展開でした。それかれ始まる子ども時代の物語はますます奇妙で不思議なドラマです。全寮制のような学校、それも人里離れた山の中の隔離された状況で、この子達はいったいなんなんだろう?と、しかし魅力的で引き込まれていきました。その後の展開も衝撃的で、私をはなさないで!というよくわからないタイトルの意味もわかってきたような、わからないような?本当に心を引きつけてやまないドラマでした。それは物語の面白さとともに出演している俳優さんの魅力も大きかったと思います。
30代女性
とても考えさせられる内容だった。近い将来、いや、とある国では…まさか日本の中でも隔離された場所で・・・・・とか、あり得るんじゃないかと思えるギリギリのラインで考えてしまう、どんどんのめりこまれてしまうし、見てて少し疲れてしまうドラマだった。
10代女性
綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみが見たかったのに子役がストーリーの中心だった部分が長すぎかなとも思いました。また、原作の作者が有名になったからドラマ化が決定したのだろうが、テレビドラマとしては重たすぎて見る気がだんだん無くなってきました(笑)。
30代女性
クローン人間で、臓器提供のために生かされているという衝撃的な内容でした。幼少から描かれていましたが、月日が経つにつれ、愛情や嫉妬の描き方が強くなっていき、死が身近になっていることを感じているからこその演出なのだと感じました。普通ならあり得ないと感じる行動も、いつ提供者になるか分からないと恐怖を感じながら生きることを考えると仕方ない行動なのかなと悲しく感じました。主人公の綾瀬はるかさんは、それまで元気な役柄が多かったですが、このドラマの役は口数少なく影を背負った役柄で表情や行動で悲しみや怒りを伝える演技は素晴らしかったです。ハッピーエンドでは終わりませんが、視聴後は生きることを考えさせられるドラマでした。
30代女性
テーマが重くて、人の命って何だろうとか死ぬことがわかっていて生きていくってどんな気持ちだろうとかそもそも生きるって何だろうって考えしまって観るたび暗い気持ちになりました。原作があることを知らずに観ていたけど読んでみたいと思いました。
40代女性
かなり重いテーマで、現実離れした設定なのにどんどん引き込まれます。暗いテイストのドラマでしたが、綾瀬はるかさん、三浦春馬さん、水川あさみさんの魅力で最後まで楽しめました。馬場園さんのたまちゃんが個人的には1番好きでした。人間のための臓器提供のためだけに作られたクローン。その人たちの苦悩する姿にそんな未来が来ないことを願いました。