【誰のために…何のために働くのか…】第8話・ドラマ「わたし、定時で帰ります。」を見逃し動画無料フル視聴しよう

わたし、定時で帰ります。

【第8話】ドラマ「わたし、定時で帰ります。」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

【第8話/放送情報】
2019年6月4日(火曜)21:00放送

【最新話】視聴リンク

ドラマ「わたし、定時で帰ります。」はTBS公式VOD配信「Paravi」で第1話から全話までフル動画配信決定!!

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回30日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第8話 見逃し動画 2019年6月4日(火曜)21:00放送分

■1週間以内の場合の視聴(配信期間は6月4日放送後〜6月11日放送開始直前まで)

※見逃し無料配信は終了しました。公式配信サービス『Paravi』でご視聴ください。

■第1話〜全話までフル視聴

Paravi

■動画共有サイト検索
<検索>
YouTube

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

◀︎【第7話】ドラマ「わたし、定時で帰ります。」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

【第9話】ドラマ「わたし、定時で帰ります。」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ▶︎

【第8話・詳細】ドラマ「わたし、定時で帰ります。」

■第8話・あらすじ

福永(ユースケ・サンタマリア)の昔のクライアントで、赤字必至な星印の案件が厳しい社内審査をなぜか通ってしまう。
ディレクターには賤ケ岳(内田有紀)が任命され、残業を免れない厳しい予算とスケジュールの中、制作4部のメンバーは作業を進める。
そんな中、賤ケ岳に夫・陽介(坪倉由幸)から「おふくろが倒れた…」と連絡が入り、陽介は一人で急遽熊本に帰省することに。
東京に残り、一人で双子育児に仕事に奮闘する賤ケ岳であったが…。

一方、一緒に住みはじめて順調そうな結衣(吉高由里子)と巧(中丸雄一)だったが、ひょんなことから喧嘩になってしまう――。

【出典:ドラマ「わたし、定時で帰ります。」第8話あらすじ

■キャスト

東山結衣ひがしやま ゆい 吉高由里子
種田晃太郎たねだ こうたろう 向井 理
諏訪 巧すわ たくみ 中丸雄一
吾妻 徹あづま とおる 柄本時生
来栖泰斗くるす たいと 泉澤祐希
三谷佳菜子みたに かなこ シシド・カフカ
しゅう 桜田 通
王 丹おう たん 江口のりこ
戸塚 学とつか まなぶ 梶原 善
篠原友之しのはら ともゆき 酒井敏也
賤ヶ岳 八重しずがたけ やえ 内田有紀
福永清次ふくなが せいじ ユースケ・サンタマリア

■公式SNS
公式サイト Twitter Instagram

視聴者からのネタバレ解説・あらすじ

【第8話】『誰のために…何のために働くのか…』

ネタバレ解説
“星印工場の赤字案件が常務のゴリ押しで社内審査を通ってしまう。ディレクターには、賤ケ岳が任命され、予算は通常の半分、納期を守るためには、残業は必至の案件の中、制作4部のメンバーは作業を進める。そんな中、賤ケ岳に夫・陽介から母親が脳梗塞になったとの連絡が入り、陽介は一人で急きょ熊本に帰省することになる。賤ケ岳はしばらく一人で子供の世話をすることとなった。
クライアント側担当の牛松は頼りなく、交渉に不安が生じる。牛松は福永の仕事を通じた知り合いで、父親は銀行頭取であった。
巧の母親が突然結衣の家に訪れ、料理を振る舞う。巧の母は結衣に結婚したら、会社を辞めるのか尋ねる。仕事を続けると言う結衣。母は「昔は専業主婦が当たり前、結衣がうらやましい」と言い残し、帰る。帰ってきた巧と結衣は仕事に対する考え方をお互い話すが意見が食い違う。
牛松から提案に対する良い回答が得られず、作業が止まっている。スケジュールが滞り、テンパってしまう賤ケ岳。サポートを誓う結衣は、賤ケ岳の家で食事を手伝っている。そこで賤ケ岳から夫が母の看病のため熊本に残ることを告げられる。結衣は誰のため、何のために仕事をするのか考えさせられる。巧も賤ケ岳の家に訪れ、料理を手伝う。巧は結衣が前の会社の過酷な労働環境下での事故にあった事、また種田が結衣の仕事に配慮をしていることを初めて知ってしまう。
牛松から納期を早めたいと無理な連絡が入る。担当を変えるよう先方に伝えてほしい賤ケ岳だが、福永は取り合わない。限界が近づく賤ケ岳。
巧は飲み会から帰ってくると、結衣に前の会社での過酷労働環境を知らなかった事に対する怒りや種田との関係に対する不信感を露わにする。家を飛び出した結衣はいつもの中華料理店で管をまく。そこに現れた種田は負ぶって会社で寝かしつける。結衣の寝顔を見て思いが断ち切れないことに気づく。
翌朝結衣が帰ると巧は素直に謝るが、なにかよそよそしい。
休日に子供と公園で遊ぶ賤ケ岳に福永から仕事の電話が入る。家に戻って子供の食事を作っていると陽介が帰ってくる。結婚記念日だったのだ。後日、賤ケ岳はしばらく会社を休み、子供たちと熊本に行くことを決心する。結衣はその決断を応援する。賤ケ岳は福永に休職願を出すが、渋られる。見かねた結衣は星印の案件のチーフを引き継ぐことを申し出る。
しぶしぶ了承した福永は結衣を呼び止め、「チーフが定時で帰るとチームの士気が下がる。」また、「種田のためにもう少し頑張れないか」と言う。何故かと問う結衣。その理由とは・・・。”

■感想

30代女性
泣けたー、ようすけが、結婚記念日はお互いに忙しくても一緒に祝おう、過ごそうって、ただいま?って帰ってきた、泣けました。そして、仕事休んで熊本に帰るっと決断できて、良かったです。家族は離れて過ごさない方がいいし本当良かったです。

40代女性
ゆいの先輩が、担当まかされたけど、先輩の旦那さんの親が脳梗塞で入院したからしばらく、看病をすることになり、子供の面倒がみられなくなり、子供と一緒にきてほしいと。先輩は悩み休職届を提出し、ゆいが仕事を引き継ぐことに。種田が前の会社を辞めた理由がなんなのか。ゆいとたくみとの関係もこじれてく。本当にゴールインできるのか。

30代女性
プロデューサーの福永ってやっぱりヤバイ奴なのかな?!無理難題な仕事をムリクリそのままやってって言ってくるし、めんどくさい絡みしてくるし、このままでは限界無理ですって言ってるのに、上層部に連絡してくれと頼まれても、あっ会議だった、時間ないや、その話はまた後でと、のらりくらりするし、やっぱり怪しい。種田の弟が言ってた様にヤバイやつだ!何が目的かわからない怖い。みんな気をつけてと願う。謎だ、気になる。ただのトラブルメーカーやといいな。
30代女性
“たくみと、ゆいちゃん初めて喧嘩しちゃいましたね、たくみ、やっぱり元彼種田の事が引っかかるんですね、ゆいの過去仕事が忙しくて、でも仕事が出来なくて、そんなパンパンな毎日の中、事故にあった事を知らないと、何で言ってくれなかったと、今までそんなに気にもなってないところを、周りに突かれ、喧嘩。
そして行きつけの店で酔って種田がくるとわ、何て展開、またたくみが誤解するよー、怖い。
種田、ゆいの事本当にまだ好きなのかな?気になる。”

50代女性
巧と結衣の間にちょっと溝が出来てしまった様ですね!自分の恋人が元カレと同じ職場に勤めているだけでもジェラシーを感じるのに、酔っているとは言え今でも好きだと言われた事もあるし、誤解しても無理ないですね。かわいそうですが、まだまだ問題がありそうです。