【第1話から全話まで】<第2章>ドラマ「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」を見逃し動画無料フル視聴しよう

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵

<第2章>ドラマ「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」動画視聴リンク

<第2章>ドラマ「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」はVOD配信サービス「Paravi」で第1話から全話までフル動画配信中です!

VOD配信サービス「Paravi」では完全無料で視聴が可能です!
初回30日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴が可能!!解約金などは一切なし☆

「Paravi」おすすめポイント!

  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどの国内外ドラマ・バラエティ・映画・アニメ・音楽ライブ・報道などバラエティ豊富で見応えはたっぷり!独占配信作品も多数!
  • 会員特典でもらえるParaviチケットで最新作作品が「1本」視聴可能!
  • 複数のデバイスで視聴可能!高精細なHD画質、高音質!

↓お得な「Paravi」の【徹底解説記事】はコチラ↓

ドラマ「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」見逃し動画視聴リンク

■第1話〜全話までフル動画視聴

Paravi

■動画共有サイト
YouTube PandoraTV Dailymotion 9TSU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

ドラマ「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」の詳細

■ドラマ「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」イントロダクション

【第2期】魔王が倒されたあの時から100年後…。何者かによって封印が解かれ、世は再び魔物がはびこる時代となっていた。民は思い出す。かつて魔王を倒した“ヨシヒコ”という名の勇者の存在を…。しかし、勇者ヨシヒコはとうの昔にこの世を去っていた。絶望にあえぐ民たち。そこに仏が天高く現れ、その慈悲の光を下界に投げかける…。甦る勇者ヨシヒコ!! 仏は告げる。再び旅に出て“封印の鍵”を探し出せと…!! 「予算の少ない冒険活劇」として大人気を博した「勇者ヨシヒコと魔王の城」の続編。

■キャスト

山田孝之、宅麻伸、木南晴夏、ムロツヨシ、岡本あずさ、佐藤二朗

ドラマ「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」の見どころコメント

40代男性
『勇者ヨシヒコと魔王の城』がヒットした事で作られた第2作目。前回シリーズ同様に下らなさ全開ですが、ヒットしたお陰でお金に余裕が出来たのか、オープニング動画やゲストに多少のお金がかかってます。この作品から見ても全然楽しめますが、1作目から見るとラストより楽しめます。
30代女性
2012年に放送されたテレビ東京系ドラマ「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」は、前年に放送されて高い人気を誇った「勇者ヨシヒコと魔王の城」の続編作品です。
この「勇者ヨシヒコと魔王の城」の見どころと言えば、ヨシヒコ役の山田孝之・メレブ役のムロツヨシ・仏役の佐藤二朗らによるアドリブとボケ満載の面白い演技だと思います。また、ムラサキ役の木南晴夏やダンジョー役の宅麻伸が、他のドラマでは一切見せなかったようなキャラクターを演じているなど、とにかく主演キャスト全員が魅力あるキャラクターを演じている点はかなり魅力的なドラマとなっているはずです。
そのほかにも、「勇者ヨシヒコ」シリーズは豪華なゲスト俳優も人気の理由となっており、「勇者ヨシヒコと魔王の城」では濱田岳・有村架純・勝地涼らも出演しいます。そして、そういったゲスト俳優陣もいつもと違う面白いキャラクターを演じている点も見どころです。
30代男性
とにかくこのドラマ勇者ヨシヒコと悪霊の鍵は低予算ながら動画出演する役者の方がすごく豪華でびっくりします。しかもベースはドラクエⅤでなんですが、こんなにふざけていいのかと思うくらいふざけているのですごく面白いです。いろんなパロディも含まれているのでそれを探しながら見るのも良いと思います。
40代女性
勇者ヨシヒコと悪霊の鍵は気合を入れず見られる違う意味ですごいのほほんとしたゆるいドラマです。仏役の佐藤二朗さんがほんとツボです。低予算感満載ですが、低予算だからこそ面白さが兼ね揃えているというか。。ちょっとコントぽいかも。最初見たときのこの脱力系ドラマは一体なんなんだと思いました・・・。今となっては面白くてしょうがないのですが実写映画の銀魂の監督なので、銀魂見て面白いと感じた人はヨシヒコを見ましょう。
40代女性
山田孝之さんが主演で、低予算が売りのドラクエパロディードラマです。ムロツヨシさんや佐藤二朗さんなど個性的な俳優さんが多く、くだらなさ満点で面白いです。また、ドラクエのパロディーの中に他のゲームやバラエティー番組のパロディーも交えていて、一見の価値ありです。
30代女性
魔王の城からシリーズ化されたもので、キャストもそのままで違和感なくドラマをみることができました。キャストのキャラの濃さが前回にも増して強くなっており、比べて見るのも面白く感じれると思いました。また、前回同様、低予算ドラマと言いながら、ゲスト出演する役者が豪華で、毎回誰が出るかということも楽しみの一つでした。深夜にも関わらず、大笑いしてしまうドラマでした。