【第1話から全話まで】ドラマ「残念な夫」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

ドラマ「残念な夫」を見逃し動画無料フル視聴しよう!

視聴リンク

ドラマ「残念な夫」は「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信中!

「FODプレミアム」は完全無料で視聴が可能です!!
初回は1ヶ月間無料で、無料期間中に解約すれば本当に無料視聴ができます。解約金などは一切かかりません☆

「FODプレミアム」のおすすめポイント!

  • フジテレビ系列のドラマ・バラエティ・映画・アニメ・海外ドラマなど配信数【最大40,000本】の豊富なラインナップ。見放題作品多数配信!独占配信作品やオリジナル配信作品も!
  • 有名雑誌が【100誌】読み放題!
  • 継続特典で最大1300円相当のポイントを【無料】プレゼント!
    ※継続料金で月々888円(税抜)かかります。

↓お得な「FODプレミアム」の徹底解説記事はコチラ↓

見逃し動画リンク

■第1話〜全話までフル視聴

FODプレミアム

■動画共有サイト検索
<検索>
YouTube PandoraTV Dailymotion 9STU

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

ドラマ「残念な夫」詳細

■イントロダクション

幸せな結婚をし、子どもの誕生で大きな喜びを得られ、さらに愛情あふれた家族生活が待っているはず・・・
と、思いきや、最近出産をきっかけに妻から夫への家庭内の評価が下がり、夫婦の離婚危機を迎えるケースが増えていることをご存じだろうか?
子どもが生まれたのに父親らしい進歩が見えない主人公・榛野陽一、34歳。子育てという未知の領域に対面し、自分では精一杯協力しているつもりだが空回り。
出産後、母親としての責任感から精神的に強くなった妻・榛野知里、28歳。自分のことを理解してくれない夫の言動に失望し、接する態度も冷ややかになってしまう。
果たして“残念な夫”に成り下がってしまった主人公は夫婦間の問題を解決し、家族の絆を深めることができるのか・・・?現代の夫婦が抱える“産後の離婚危機問題”をテーマにした社会派ライトコメディードラマをお見逃しなく!

■キャスト

玉木宏/倉科カナ/黒木啓司(EXILE)/生田絵梨花(乃木坂46)/林遣都/高橋メアリージュン/笛木優子/浅田美代子/大塚寧々/岸谷五朗

■各話タイトル
  • 【第1話】〇〇する夫、こんな夫は嫌だ!
  • 【第2話】夫、初めての××
  • 【第3話】迷惑なイクメン
  • 【第4話】夫仕事で、妻家出
  • 【第5話】ワーキング・ママ ~妻仕事、夫小言で、もめごとに~
  • 【第6話】ママ友が元カノ!
  • 【第7話】セックスレス
  • 【第8話】離婚
  • 【第9話】離婚調停
  • 【最終話・第10話】・・・ありがとう

視聴者からの見どころコメント

40代女性
玉木宏さんと倉科カナさんが夫婦役で出演。これまで上手くいっていた夫婦関係が奥さんの出産後をきっかけに崩れ始めた家庭の危機を描いたドラマでした。玉木宏さんの頼りない夫役がはまり役でイラッとするような部分とどこか許せてしまう不思議なキャラクターを持った俳優さんだなと感じました。
30代女性
私自身も出産前だったので、このドラマを観て産後生活を勉強していました。玉木宏さんの演じる旦那役には何度も何度もイライラしたけど、少しずつ奥さんのことを理解してあげようと成長していく姿が印象的でした。夫婦あるあるや、赤ちゃんとの生活あるあるが満載で親近感が持てたドラマで、面白かったです。
30代女性
タイトル通り玉木宏演じる陽一が残念過ぎて、見ていてイライラ。妻の立場から見るのと旦那の立場から見るのとでだいぶ変わってくるかと思うが、世の男性陣にも見てほしい。子供が生まれて妻が変わってしまったという声をよく聞くが、子供が生まれて変わらないわけがない。変わらないままの旦那が少しずつ父親としての意識に変わっていくところがよかった。
30代女性
“どこにでもあり得る家庭の内情を現せていたドラマ。
出産をしたら育児に追われ、女性として身だしなみにかける時間もない、しかしそれを全く理解しない、見て見ぬふりをする、育児をやりもしないのに、外では自分はイクメンだという残念すぎる夫。
笑える部分もあるが、自分だったら、どうするだろう、と深く考えさせられるドラマ。”
30代女性
産後クライシスっていう言葉を知った頃にやってたドラマ。一児の母の私には産後あるあるがいっぱいで、旦那にも見てほしくて見始めました。いつもはシャキッと2枚目の玉木さんがほんとに情けなく見えて、役といえど見事に残念な夫でした(笑)